さっきテレビを見ていたら、突然のニュースフラッシュ! ラムスフェルド米国長官が辞任! しょっく~!

ワシントン(CNN) ブッシュ米大統領は8日午後(日本時間9日未明)、ホワイトハウスで記者会見し、ラムズフェルド国防長官(74)の辞任を発表した。大統領は「国防総省に新しいリーダシップをもたらす適切な時期だ」と説明し、後任にはロバート・ゲイツ元中央情報局(CIA)長官を指名した。
7日に投開票された中間選挙の出口調査では、有権者の57パーセントがイラク戦争に不満を示すなど、イラク政策をめぐってラムズフェルド国防長官に対する批判が高まっていた。
ブッシュ大統領は会見で「昨日の投票で、米国人の多くが(イラク国内の)進歩の欠如に不満を示した」との認識を示し、ラムズフェルド長官と進退について対話を重ねていたことを明らかにした。
ゲイツ氏は1991年から93年にかけてCIA長官をつとめ、現在はテキサス州のテキサスA&M大学の学長。
ラムズフェルド国防長官は、ブッシュ政権1期目の01年1月20日に就任。同氏はフォード政権時の75年から77年にかけても国防長官をつとめた。
ブッシュ大統領は「(ラムズフェルド氏は)変化の時代において素晴らしいリーダーだった。それでも、この戦争の大切な時期に、新しい視点をもたらす重要性について認識していた」と述べて、同長官の決断を評価した。

イラク戦争の大事なときにラミー長官が居なくなるのは痛いなあ。 しかし考えてみれば民主党が上下院をコントロールする以上、今後ラムスフェルド長官を忌み嫌っていた民主党員たちが、あることないことでっちあげて、ラミーを攻めまくってあっちの公聴会、こっちの捜査と、ラミーを引きずり回すのは目に見えている。 そんなくだらないことに巻き込まれるくらいなら、いまのうちに辞めてしまおうというのがラミーの本音なのかもしれない。
いやあ、初日からたいへんなことになったな。


4 responses to ラムスフェルド米国防長官が辞任!

Ryunosuke16 years ago

カカシさん、こんにちは。
実況中継も楽しく見させて頂きました。
私もラムズフェルド国防長官辞任、イタイです…私はカカシさんとは別の意味で気に入っていたかもしれませんが…。
イギリス系の報道機関は小躍りしております。
日本の報道も「自業自得だ」みたいな印象かもしれません。
なんか、全く予想を裏切らない反応で笑ってしまいます。
ちなみに、ゴアがイギリス政府のアドバイザーに就任したのは
ご存知ですか?イギリスの反応がこういう方向に流れる要因の
一端ではないかと思ったり思わなかったり…。

ReplyEdit
Sachi16 years ago

龍之介さん
ラミーの辞任はそれだけでも痛いですが、タイミングが悪すぎますね。 これじゃあ共和党が惨敗したからラミーに責任取らせて辞めさせたみたいに取られますよ。 本当はラミーは選挙後に辞任するつもりだったみたいで、それならそれでもっと早く発表していれば選挙にもいい結果をもたらしたかもしれないのに、ブッシュ大統領はそういうところの機転が利かないんですよね。
しかしゴアがイギリス政府のアドバイザーになったんですか? この間トム・クランシーの本を読んでて、アメリカの政治家が外国のアドバイザーになると馬鹿みたいな巨額の給料をもらえると書いてありました。
そうなってくると、引退後に外国のアドバイザーになりたい政治家は現役時代から本気でアメリカのことを考えて仕事してるのか、それとも外国政府への手回しをしているのかわからなくなってしまいますよね。
ま、ゴアはもともとヨーロッパよりのリベラルなんで、彼がイギリスへ行きたいのはわかるとしても、イギリスにとってゴアなんて役に立つんですかね?
カカシ

ReplyEdit
Ryunosuke16 years ago

お忙しい中レス恐縮です。
で、どうもカカシさんですらご存じないようなので、ちょっと耳打ち。マジですよ、この話は。
「誰か知ってる?英政府環境保護顧問@タイムス」
http://blog.goo.ne.jp/kitaryunosuke/e/dc69602afc0a522d9ea4bfb799afdd56
「Gordon Brown confirmed today that he had recruited a new environmental adviser: Al Gore, the former American Vice-President who has become one of the world’s most respected, connected and visible advocates for green politics.」
元ネタはコッチです。
Al Gore: an inspiring but divisive green adviser
By Sam Knight
Times Online:October 30, 2006
http://www.timesonline.co.uk/article/0,,2-2428820,00.html
日本はクリントンズとこの人が組んでやった事、忘れている人が殆どですが、覚えている人も少なくありません。
しかも先日はタイムス・読売新聞・野村証券がグルになって開催した会議@東京。
ここでブレアが超スーパーおべんちゃらをやらかしています。
そしてこのアル・ゴアを「時代はエコ!」とばかりに雇い入れたゴードン・ブラウン(好い人なんでしょうが、私はダメ)が、ブレア後継者最有力候補です。
しかも最近明らかになってきた事には(広く気付かれているわけではありませんが)、北朝鮮が資金を運び込む穴を都合してやっているのが、イギリスです。
誰も言わない北朝鮮ネタ(毒吐き@てっくさん)
http://tech.heteml.jp/2006/11/post_849.html#more
「McAskill’s argument that Daedong Credit Bank serves only foreign, not North Korean, customers and that its transactions are legal and transparent may not win an audience at the U.S. Treasury Department.」
私は今回の中間選挙の結果に背筋が寒くなっています。

ReplyEdit
Sachi16 years ago

へえ~、ゴアの地球温暖化の話はかなり眉唾なんですけどね、イギリスはそんな話をまともに受け入れるつもりなんですか? マイクさんなんかが一言いいたいんじゃないですかね。
カカシ

ReplyEdit

Leave a Reply

Your email address will not be published.