先日アメリカのエリート大学、コロンビア大学が人種や性嗜好や経済環境ごとに学生を分けて卒業式を行うと発表して話題になっている。実は黒人だけの卒業式というのは近年色々な大学で行われているが、今回のコロンビア大学のように色々なグループに分けての卒業式というのは前代未聞だろう。ではそれらの区分けはどうなっているかといえば、、

  • 原住民
  • LGBTQ+
  • アジア人
  • 低所得者
  • ラティンクス(ラテン系の左翼的な呼び方)
  • 黒人

白人というカテゴリーがないのは、白人は人種不問の枠に入っているかららしい。これはひどい人種差別だという批判が出ているが、大学側の言い分だと、これらは一般生徒全般の式に加えて設けられたもので隔離は強制的なものではなく、個人的に好きなほうの式に出られるとかで、どの式でもその属性に属するひとでなければならないというものではないという。だが、彼らの目的が白人排除であることは明白だ。それにしても低所得者なんて枠の式に参加したい人なんて居るのか?

以前にも書いたが、もしもこれが卒業式だけでなくクラスや学部専攻でも人種分けが行われたら、どういう結果を生むかは火を見るよりも明らかである。

大学での人種隔離制度を実行したなら、一番被害を受けるのは黒人・ラテン系生徒たちである。だいたい人種多様な大学で各人種でクラス分けするなど可能なはずはない。それで大きく区分けすれば一方で白人および東洋人その他の少数民族、もう一方で黒人および色の濃いラテン系、といった二つのグループに分かれることが想定される。

しかしこれは誰もが知っている事実なのだが、大学は以前にも紹介したアファーマティブアクション(AA)制度を取り入れて学力の低い黒人やラテン系の生徒を多く取り入れている。AAで入った黒人の入試テスト成績は狭き門を通って入ったトップクラスの東洋人に比べて100点満点で30から40点も違うという事実があるのだ。

ということは、もし黒人およびラテン系のみのクラスが編成されれば、事実上これは大学の落ちこぼればかりのクラスという結果になってしまう。黒人やラテン系でも成績が良く高度の教育を受けたい生徒たちは白人側のクラスを好むだろう。白人側は人種差別の汚名を着たくないのでどんな人種でも受け入れるはずだからだ。

こうなっていったい誰が一番損をするのか、それは落ちこぼれクラスに押し込められた当の黒人やラテン系生徒たちだ。せっかく親に高い授業料払ってもらって有名大学に行かせてもらっているのに、二流の教育しか受けさせてもらえなくなるのだ。低い成績を取ればそれが人種差別だと騒ぎ立てて何も学ばずに卒業証書だけもらってみても、実際に実社会に出た時にそんな似非卒業証書など何の役にも立たない。特に自主的にしろ黒人ラテン隔離クラスに所属していた学生たちは、もうそれだけで企業から敬遠されること間違いなしだ。「隔離すれども平等」なんてことが事実上不可能なのは誰でも承知だからである。

アメリカで起きたひどい人種差別を遂行していたのは左翼の民主党の方である。学校や社会での人種隔離は民主党の方針だった。人種隔離よ永遠に、と言って小学校の門の前にたちはだかったのも民主党の政治家である。その左翼リベラルたちが、再び人種によって教育の場を隔離しようとしているのだ。

1960年代の公民権法によって我々は人種によって人々を分けてはいけないという考えに落ち着いたはずだった。それを左翼連中は再びよみがえらせようと言うのである。いったいそれによってどんな社会が生まれると彼らは期待するのだろうか?人種隔離が悪なのは昔も今も変わらないはずだが?


3 responses to 蘇る人種隔離、平等の名の元に激化する人種差別

よもぎねこ1 year ago

 人種で卒業式を分けるのも酷いけど、「低所得層」というのも酷いですね。
 いくら貧乏で苦学しても、わざわざ「低所得層」の卒業式に出たい人っているんでしょうか?
 そんな卒業式を用意するって、貧乏人への嫌がらせとしか思えないんですけど。
 

ReplyEdit
よもぎねこ1 year ago

 そもそもなんで卒業式を分けるんですか?
 一緒に学んだのだから、一緒に卒業式に出るのが筋でしょう?
 
 元々、白人と黒人でレストランやトイレを分けたりするのを「人種差別」と言っていたんでしょう?
 それなのに大学が卒業式で有色人種や貧乏人を差別するなんて・・・・・。

ReplyEdit
    苺畑カカシ1 year ago

    >そもそもなんで卒業式を分けるんですか?
     一緒に学んだのだから、一緒に卒業式に出るのが筋でしょう?

    まさしくその通りですよ。共に学んだ学友と一緒に卒業できる喜びを分かち合うのが卒業式というものだとおもいますね。私の学部なんて卒業生が12人とかで(笑)、人種がまちまちでしたからそんなもので分けられたら、私は全然知らない他の学部の人たちと一緒に卒業式に出席することになり、全くつまらなかったと思いますよ。

    昔は人種で分けることが人種差別だということに誰もが同意していたはずです。今だって全く同じです。「隔離すれども平等」なんて詭弁です。

    ReplyEdit

Leave a Reply

Your email address will not be published.