最近よく聞くようになった不思議な言葉に「カルチュアル・アプロプリエーション」というものがある。直訳すると『文化盗用』なのだが、要するに異文化の要素を自分なりに取り入れて利益を得る行為というものらしい。特にアメリカでこの言葉が使われる場合、白人が有色人種の文化を取り入れて利益を得る行為となる。
この文化盗用規制が行き過ぎて、カナダのオタワにある大学ではヨガ教室が閉鎖されるという事件が起きた。インド人ではない指導員がヨガを教えるのは文化盗用に値するという解釈からである。これにはやたらに文化盗用を批判しているアメリカのリベラル連中からも行きすぎだという意見が出ている。
2013年にアメリカンミュージックアワードでケイティー・ペリーが日本風の舞台で芸者のような格好をして歌ったのがアメリカ国内の左翼連中からは「文化盗用」だと大批判を受けたのに対し、日本のファンからはケイティーが日本びいきなのを感謝されたという不思議な話もある。アメリカ日系人の市民団体からは苦情が出たらしいが。カカシのような古い日本人の感覚からいうと、アメリカ人特有のやたらに派手で趣味の悪い舞台になっていたと思うが、若い人向きの今風な感じで観客には受けていたようだ。古風な日本人相手の舞台ではないのだからそれはそれでいいではないか。そうそう目くじら立てるほどのこともない。
レイチェル・クオなる台湾系アメリカ人フェミニストは、伝統的な他民族の食事を捜し求めるのは文化盗用だといいはる。白人が少数民族の食品を楽しむ分にはかまわないが、プロのシェフなどがもっと伝統的な食品を捜し求めて研究し、自分なりにマスターして高級レストランで元々の民族が信じられないような高額で出しておおもうけする行為は文化盗用なんだそうだ。
そんなこと言ったら外国へ修行に行って母国へ帰って成功したシェフはみんな文化泥棒だってことになる。あほらしい!もっとも彼女がいうのに、これは民族的多数派が少数派の文化を取り入れる時だけに限るので、アメリカの場合は白人のみが文化盗用の有罪となる。しかも、同じ異文化の食品でも西洋社会の食品は「異文化」とはならないようで、ギリシャ系白人がイタリア料理をつくっても、これは問題がないそうだ。
この理屈でいくと、日本の場合は日本人が大多数だから日本人が少数民族の中華の店を出したら文化盗用ということになるらしい。すごい理屈!
この文化盗用という概念は非常に恐ろしい人種差別である。なぜならこの概念によると、個人の文化は生まれたときから決まっている宿命で、後になって変えることができなという、個人の自由意志を完全に無視するものだからである。
皮肉なことに、左翼リベラル連中が振り回す「文化盗用」は、彼らが常に抗議している人種や民族のステレオタイプをさらに強調することになる。アフロヘアコーンローズは黒人だけのヘアスタイルだとか、サンブレロはメキシコ人だけがかぶる帽子だとか、マーシャルアートは東洋人のみのスポーツだとか言い始めたら、異文化は常に異質なものであり主流文化には受け入れられないものとなり、それこそ少数民族はステレオタイプにがんじがらめにされてしまう。人種だけではない。ステレオタイプは性別にも当てはまる。この理屈でいくなら、一昔前に女性はパンツスーツを着て出勤してはいけないといわれていた時代とどう違うというのだ?
ここでひとつ、この左翼リベラルによるアイデンティティーポリティクスが巻き起こす非常な矛盾を指摘しておきたい。アイデンティティーというのは「同一性」と言う意味だが、自分が持って生まれたもの(人種)以外の文化を取り入れることが文化盗用ということになるのなら、白人に生まれたのに黒人に同調し「同一性を感じる」とかいって過激な黒人運動に参加してるショーン・キングとかまさに文化盗用有罪である。それだけではない。生物学的に男に生まれたのに女に同調するとか言って女装しているブルース改めケイトリン・ジェナーなんぞ、女性の文化を盗用した文化泥棒だといえる。
他人種や異性にアイデンティファイ(同調する)というだけで、その人種や性別になることが認められるというのであれば、他民族の衣装や食品や芸能を取り入れることなんぞとてもとても「盗用」の部類には入らないはず。
左翼リベラルたちは、この矛盾をどう解消するのであろうか?
それにしても左翼リベラルほど人種差別が好きな奴らも居ないね。


6 responses to 左翼リベラルの新兵器、カルチュアル・アプロプリエーション/文化盗用という人種差別

アンデルセン4 years ago

アメリカ国内で起きている「文化盗用」と日本で問題視されている「文化盗用」とは異なるので、同時に語られることがないよう、注釈を入れさせていただきます。
【アメリカ国内あるいは某国を除く海外】
日本人の場合、公示するしないに関わらず、ルーツやいわれを認めた上で日本文化を取り入れ各国風に進化させることに文句を言う人はまずいません。アールデコに見られるように、むしろ喜びます。高級バージョンではなく安っぽい変なものに変わっていたとしても、その国で愛されていたら喜びます(笑)。もっとも「日本の~」を枕詞にして、日本人ではちょっと理解できない悪質な品質(食品なら、素材の鮮度や加熱の具合など、文化による好みの差異とは思われない点で問題があるもの)で大儲けする行為は、よく思われません。
特に、水切りもせずいきなり「沸騰した湯で煮た」ご飯とか、お粥とか、赤く色づけされた白身魚の「まぐろ(寿司)」などの悪評は轟いています。日本料理の店で唯一文句が出なかったのがテーブル備え付けの「醤油」だったとか…さすがに日本の食文化に対する名誉棄損でしょう…。これで本国レベルもしくはそれ以上の価格がついたら怒ります。
あと、「日本食(和食)」と「日本食にインスパイアされた料理」の区別はつけて欲しい。
カリフォルニアロールを考案したのは実は日本人だそうですが、あれを「寿司」のカテゴリーに含められると、例え美味しくても、「(江戸)寿司」を求め暖簾をくぐったガイジン(日本人)は違和感でガッカリします。
>日本の場合は日本人が大多数だから日本人が少数民族の中華の店を出したら文化盗用ということになるらしい。
すると、中国にはない冷たい料理「冷やし中華」をはじめ各種冷製料理、天津にはない「天津丼」や帰化中国人による「エビチリ」「エビマヨ」豆苗ではなくキャベツを使った「回鍋肉」、中国残留孤児による「焼き餃子」は一体どう分類されるのでしょうね。
日本人が「ラーメンは中華料理」というと、中国人から「ラーメンは日本料理だ」と返されてびっくりさせられますが、中国人にとってラーメンは日本に行って食べたい「和食」なのだそうです。
【「韓国」が絡んだ場合】
彼らに言わせれば、世界の起源は韓国なのだそうです。
特に日本は韓国文化を盗んだ悪魔の国だそうで、侍の起源は韓国の「サワラビ」だとか(刀の形や鎧が違い過ぎ。禅宗文化もない上に日本人なら皮膚感覚で違和感を持つ「ニンニクをふんだんに使った『精進料理』」を平気で公開)、寿司の起源は韓国だとか(ホントの起源は現状の寿司とは似ても似つかぬ日本の鮒ずし)、「茶の湯」の起源は韓国だとか(茶葉を中国から輸入したことや茶道として日本で独自の発展を遂げたことは、日中間では異論なし)、桜の起源は韓国だとか(ソメイヨシノは種や根で増えないのであり得ない。DNAでも証明済み)、鯛焼きの起源は韓国の「金魚焼き」だとか*、漫画の起源は韓国だとか(日本のテレビに出演した韓国人女優が「ドラえもん」を指して韓国アニメの「トンチャンモン」が放映されているといったが事実は逆。日本文化禁止令の下「ドラえもん」を密輸入していた。手塚治虫の漫画やアニメの無断販売・放映に始まり、過去から現在に至ってもなお被害多数)、もうええかげんにしろよという感じ。
中国とも文化摩擦を起こしています。最近では端午の節句の起源が韓国だとユネスコに申請、登録され、反発を招きました。これは日本でも大きく報道されました。
あの国は、世界的な注目を集める物事があると、特に日本のものについては「韓国起源」だと言い出します。ちょっと調べるとすぐに嘘だと分かることでも、科学的に証明しても、決して耳を貸さない、取り消さない。国を挙げて世界中に「韓国起源」とバラまきます。彼の国には「嘘も100回言えば本当になる」という諺があるそうですが…
理解できない。だからこそ、「とにかくそういう国なのだ」と状況を理解してもらうまで時間がかかります。
善意から彼らの主張を信じる→おかしな事実に出くわす→調べる→彼らの主張が嘘だと分かる→「たまたま」間違ったのだろうと善意で解釈する→再びおかしな事実に出くわす→調べる→(中略)→国家戦略だったと知る(今ここ)
実は私がこの口でした。
国際ルールを守らないと批判されることが増えた中国ですが、「発祥」と「発展」の違いを理解し会話が成立する点、いやしくも歴史はある国なんだなと思います。
*ここでは「鮒パン」と紹介されてます。
このような質問が、多くの日本人が遭遇する「韓国の文化捏造」への不信感の入り口です。

ReplyEdit
アンデルセン4 years ago

「韓国起源説」で調べたらこんなの出ちゃいました。対日本ですが、絶句あるのみです。
「英王室の起源は韓国」も聞いたことがあります。ソースは見つからなかったのですが、「イギリス人の起源」発言は他でも残っていた模様。
「文化盗用」って、このレベルを言うんですよ☆

ReplyEdit
アンデルセン4 years ago

日本でこんな事件がありました。
配慮にもほどがある。どうしろというのだろう。というか、永住狙いのイスラム教徒に殺人を勧めているのか…?

ReplyEdit
苺畑カカシ4 years ago

アンデルセンさん、
韓国が日本のものを元は韓国のものだったと言い張ることは私も知っています。又聞きですが、同僚の中国人が知り合いの韓国人は日本の文化はすべて韓国から盗んだものだと言い張っていると教えてくれました。神武天皇は朝鮮人だったとかね。
腹立たしいのはアメリカの日本食レストランといわれるものはほぼ大方が韓国人経営で、献立も日本食とは程遠いものが出てきます。寿司といえばにぎりではなく、おかしな太巻き寿司ばかり。鳥のから揚げに照り焼きソースを添えてきたり、天ぷらと称してパン粉の衣でカリカリに揚げてあったり、板前(?)も大根おろしなんてきいたこともない。
でも考えてみれば、ラーメンが中国料理ではなく日本食であるのと同じで、アメリカにあるへんちょこりんな太巻き寿司もアメリカ料理なんだと思えば腹も立ちません。
これとは違いますが、日本製と見せかけた韓国製の安い偽者も多く出回っています。私もチョーヤの梅酒そっくりのものが安く売っていたので買って飲んだらぶどうジュースにアルコールを混ぜたようなひどい味で、全然梅酒の味がしなくて、なんだろうとおもったらチョーカとか書いてある韓国製偽者でした!お菓子類では海老せんべいとか、韓国製偽者が散漫していて何度もだまされました。
日本製は品質がしっかりしているという評判がありますが、あまり値段が安いと「安い韓国製偽者じゃないだろうね」と疑うのが我々の間では普通です。漢字の表示があっても宛てにはなりません。
電化製品など今や韓国製に市場を押され勝ちなアメリカですが、韓国製はすぐ壊れる上にアフターケアがひどいと悪評高いです。主人のミスター苺は今後一切韓国製は買わないといってます。買って二年もしないうちに壊れた冷蔵庫で懲りたので。
でもサムソンのスマホとかはアメリカでも大人気ですが。

ReplyEdit
アンデルセン4 years ago

>私もチョーヤの梅酒そっくりのものが安く売っていたので買って飲んだらぶどうジュースにアルコールを混ぜたようなひどい味で、全然梅酒の味がしなくて、なんだろうとおもったらチョーカとか書いてある韓国製偽者でした!
やーめーてー…orz
良かったら、美味しいの送りますよ…
韓国の頭にくるところは、日本や日本人をバカにしながら、日本が勝ちえた評価を横取りしようとするところです。日本食に影響を受けたオリジナル(韓国)料理として勝負すればいいのに、「日本料理」と表示してエセ日本料理を出す。そして、既成事実化しようとする。外国でガイジン相手にやるだけでなく、日本国内ですらやる。料理番組で韓国系帰化人が「日本食」として韓国料理を紹介する(テレビ局には在日・帰化朝鮮人が多いと言われます。ほぼ国営のNHKさえも。日本の発酵食品の紹介で「キムチ」や「マッコリ」が並んだことすらありました)。海外遠征番組でもやる(外国人は頭から信じ込むでしょう)。韓国国内で衛生上の問題で販売禁止になった食品を、日本に輸出する…。あたかも日本製を思わせる「ゲイシャ」「皇太子」と名付けたカキの缶詰が人糞汚染でアメリカで販売禁止になる…何がしたいんだ…
パクリがやりたきゃオリジナルを越えろ!「日本」ブランドに縋った劣化バージョンに留まり、しかもそれをオリジナルだと言い張るから、頭にくるわけです。
韓国印の食品は、安全上の問題がありますのでお気を付けください。アメリカでも韓国産カキの食中毒で3人が亡くなったことがあります。食べ残しの使い回しをするとか、韓国では料理人がトイレを利用しても手を洗わないのが普通で日本人経営者がそこから指導したとか(21世紀に入ってからの話です)、「ミス」とか「うっかり」とかの話ではなく、安全や衛生に関する考えが根本的に異なるようです。
それから、サムソンの中身(開発)の多くはヘッドハンティングされた日本人技術者です。いろいろな事情があって転職に至ったのでしょうけれど、彼らは所詮「使い捨て」扱いで、情報流出の問題などから日本人からの信用は失い、一度韓国企業の履歴がつくと二度と日本企業には転職できないと言われています。「韓国製」を謳いながらも使用する素材のほとんどは日本製で、組み立て費用に占める人件費の問題からさらに安価に製造できる東南アジアやアフリカにマーケットを奪われつつあると噂されますが、どうなるんでしょう。

ReplyEdit
苺畑カカシ4 years ago

>韓国の頭にくるところは、日本や日本人をバカにしながら、日本が勝ちえた評価を横取りしようとするところです。日本食に影響を受けたオリジナル(韓国)料理として勝負すればいいのに、「日本料理」と表示してエセ日本料理を出す。
そうですよね。日本料理と呼ばずに韓国料理とやってくれればこちらも腹が立たない。それを日本食だというから日本人としては「あんなもの日本食じゃない!」といいたくなるわけ。
ハワイとかフィリピンは他国の料理を自分なりに改良した献立が多くありますが、同じ名前がついていても元の食品とはかなり差があります。でも食べるほうは、これは中華だとかこれはポルトガル料理だとか思って食べてないからそれはそれでいいんだと納得がいくわけです。
韓国が何かと日本の文化は韓国が起源だといいはるのは、つまるところ自国には誇れる文化がないという劣等感から来るものでしょう。今でも世界に誇れる文化があるのなら、なにもよその国の文化がそもそも自国のものだったなどと言い張る必要はないわけですから。

ReplyEdit

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *