新年あけましておめでとうございます。今年も拙ブログ「苺畑より」をよろしく。
と、おめでたい話をしようと思っている矢先、カカシの住む近所の通りで新年早々物騒な事件が相次いだ。
先ず大晦日から新年を迎えた零時。除夜の鐘ならぬパッパパという変な音が連続してあちこちから聞こえて来た。まさか、祝いのために誰かが空に発砲しているのではあるまいな、と思ったのがだ、昔、柄の悪い町に住んでいたミスター苺に言わせると、やはりあれはピストルの音だという。去年はそんな音を聞いた記憶がないのだが、ミスター苺によると音からしてそんなに近所ではないとのことだった。
「ピストルくらいでビビることないよ。おれが下宿してたとこなんかマシンガンの音がしたぜ。」
あのね〜マシンガンていくらアメリカでも合法だったことなんてないんじゃないの? どんな恐ろしいところに住んでたのよ、あなたは、、
などと話していた翌日、朝起きるとうちの近所の空上で警察ヘリコプターがぐるぐる迂回していた。近所にもパトカーがたくさん駐まっており、なんか物々しい。私の何時もの通り道はパトカーでバリケードされていて通れない。仕方なく遠回りして出勤。カーラジオのニュースでカカシの住むすぐ近所の家に朝五時頃、家主在宅に家に強盗が入るという怖い事件があったことがわかった。警察がすぐに出動したため、三人の犯人グループはすぐに車で逃走。近所の通り道で車をぶつけて二人はすぐに逮捕されたが、もう一人は徒歩で逃走した。それで道がバリケードされていたというわけ。
後で知ったことだが、犯人探しに近所の家が一軒づつK9犬を使って捜索されたんだそうだ。私は仕事で居なかったので知らなかったのだが、帰って来てからミスター苺から話をきいてびっくり。このあたりは結構安全な場所で強盗や窃盗はあまりない。だが、両隣の家主の持つトラックがここ2〜3日の間に盗みに入られたという話をきいて、え〜、そんな物騒な近所になっていたのだろうか、と非常に不安な思いにかられた。
この話をフェイスブックでしたら、「戸締まりを厳重に」というコメントと一緒に「戸締まり及び武装せよ」とのコメントが混ざっていて笑ってしまった。ミスター苺は強盗が入って来たら撃ち殺すといって身構えているが、私は空き巣の方が怖いと思うけどね。


1 response to カカシの近所、新年祝いの発砲に加え家宅占拠強盗事件

mhgt7 years ago

明けましておめでとうございます!
我が家と逆ですね~。
去年までは発砲の音が聞こえたんですが、今年は爆竹でした。
あら??マシな新年??何て思ってました(笑)。
空に向けて発砲って結構危ないんですよね。
あの発砲された弾は何処へ??って私はいつも感じるんですが、
重力により、結構威力があるらしいんです。
我が家は、やはり、もう一丁欲しいです。
ただ、銃よりも弾を買い占めた方が良いという話もあります。
銃は規制しないけど、弾を規制すると言う話もありますから。

ReplyEdit

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *