今朝労働省から9月の失業率と新雇用率の発表があったが、失業率がこれまでの8.1%から減って7.8%、新雇用数が114000と、ここ44ヶ月で最良の数値が出ている。しかしこれらの数字にはなにか裏にからくりがあるのではないかという見方も強く出ている。
今日は仕事でなんと朝6時半から午後3時まで合計6時間の運転をした。せっかくなので、最近あまり聴けなくなったトークラジオを十分に聴こうと思ったのだが、東海岸の田舎道路で入ってくる放送局が少なくて苦労した。それでラッシュ・リンボーの番組を見つけたときは、思わずやった~と叫んでしまった。
さて、本日のラッシュの話題は言わずとしれた労働省の9月の失業・雇用率の発表についてだったが、ラッシュは労働省がデータをたくみに仕組んで自分らの都合のいい数値を出していると指摘した。そしてさらにリンボーは、選挙直前に労働省が8%未満の失業率を発表するに違いないと予測していたとも話していた。
失業率というのは、仕事を探しているが見つからないという人たちの数を言うが、仕事が見つからなくてあきらめた人の数は含まれていない。まら、114千の新しい仕事が作られたという件についても、どうしてそういう数字が出てきたのか、リンボーはこう説明する。下記は訳ではなく要約。

バラク・オバマは失業率を減らすためには仕事の数を減らすしかないと考えたのだ。失業率が8.2%から8.1%に減った時、職場を去った労働者の数は前代見聞の多さだった。今回も全く同じことがおきたのだ。人々は職市場を去ったのである。

この調査書では9月に新しく114千の仕事が作られたという。今年の7月と比べてみると、7月の数値は163千職が作られた。7月に163千、九月に114千、これでは人口増加にもおいつかない。114千という新しい職数で失業率が7.9%を減ったということは、それだけ職を探している人の数が減ったということになる。そうでなければこんな数字は出てこない。
働きたくて積極的に職探しをしている人の数と、働きたいが職探しをあきらめてしまった人たちの数を合わせると14.7%となり、この率はオバマが大統領になってからほとんどずっと変わっていない。

ラッシュも指摘しているが、パパブッシュの時代、特に任期最後のほうになると、クリントン及び民主党そしてメディアが一緒になってアメリカ経済は歴史的な低迷期を迎えている、と騒ぎ立てた。しかし当時の失業率は4%程度であり、実際にはそんなにひどい景気ではなかった。
実際にひどい景気ではなかったので、メディアがひどいひどいとは言っても、市民個人個人は自分たちはそれほど苦労していないと感じていた。
だが、オバマ時代の不景気は身にしみるひどさである。カリフォルニアではガソリン1ガロンが5ドルとか6ドルとか言っている。日本のガソリンの値段に比べたら低いとはいえ、カリフォルニアは車社会。これまで一ヶ月2~3百ドルだったガソリン代が6百ドルに跳ね上がったら、それでなくてもほかの物価も高騰しているのに、一般家庭は大変なことになっているのだ。
いくらオバマやメディアが失業率が7.8%になった、景気は回復していると騒いで見ても、一般庶民には実感が沸かない。
それにオバマ王と副大統領のジョー・バイデンがブッシュ前大統領が削減した税率をブッシュ政権以前の高さに戻すと言っているが、11年も続いた税率を引き上げるということは、オバマが約束し続けた中層階級の増税はしなという公約を破ることになる。ブッシュが削った税率を元にもどすだけだから増税ではないというは、この不況で苦労している庶民の耳には空しいいい訳だ。


2 responses to 突然の失業率急低下に疑いの目も

mhgt7 years ago

この失業率の数字への疑い、昔から散々言われてたんですけど、
やっと大きなメディア(リベラル)もニュースにしたんですね。
この数は、所謂、失業保険をもらえてる数で、失業保険をもらえなくなった失業者は、数に入らないと思います。
その分、フードスタンプの申請が多くなってるとも聞きます。
失業保険の発行される月日はチョット長くなっただけですが、
いま、1年、2年仕事探してると言う人はザラじゃないでしょうか?
パパブッシュの時もクリントンの時も息子ブッシュの時も、我が家は普通でした・・・息子ブッシュの時の、石油値上がりが収まってからは、調子は良かったんですけどね~。
オバマになってから、銀行側なんかは妙に高飛車な態度も多いですよ。最近の家のローンのカラクリ聞いて(特にオバマの時期から)吃驚しました・・・

ReplyEdit
Sachi7 years ago

マックさん、返信おくれてすいません。出張先のネットアクセスがひどくって。
うちも銀行ローンは組み直ししました。プロパティタックス(固定資産税)も引き下げてもらう申請をしました。なにせ不動産の価値ががた落ちですから、元々の高率のローンなんか払えません!
海外から帰ってきて、カリフォルニアのガソリン代のバカ高さにも度肝をぬかれています。明日からの出勤。気が重〜いです。
カカシ

ReplyEdit

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *