以前から人権擁護法などを設立して個人の自由を奪いつつある英国で、偶然なことに自衛問題に関する事件があったのでご紹介しよう。
マイリーン・クラスさん(31歳)は、イギリスでは人気者の女性タレント、元歌手で今はテレビの司会やモデルなどの仕事をしている。先日、彼女が2歳になる娘と一緒と二人きりで居た時、自宅の台所で料理中、十代の青年二人が彼女の家の庭に入って来て、台所から侵入しようとしたため、クラスさんは持っていた包丁を振り回して侵入者を追い払った。
青年二人が逃げた後で警察を呼んだクラスさんは、警察官から刃物を振り回すのは「凶器を使った」行為で違法かもしれないと警告されたという。自分の家に居てもである!
これがアメリカだったら、家主が青年二人を撃ち殺しても場合によっては罪に問われない可能性は多いにある。
イギリスではこういう恐ろしい話がいくらもある。家主が強盗と格闘の末取り押さえた後、警察は強盗を処罰せず、家主を過剰防衛で逮捕。強盗を証人にするなんてことが起きているのだ。信じられない事だが、英国では自己防衛は違法なのである。
自衛は否定しないが、自衛に関する議論は否定するなどという言っている人々の意見が行政に反映されれば、上記のようなことは日本でもアメリカでも起きうる。
みなさん、充分にご注意されたし。
追記:イギリスでも昔は銃砲所持は合法だったが、1950年頃全面的に違法になった。以来イギリスでは凶悪犯罪が激増。しかしその度に自己防衛への規制が厳しくなるだけで、防犯対策はほとんどされていないというのが現状。銃砲所持が合法のアメリカでは、どうなのか、現状は下記のエントリーをご参照のこと。
銃が多いと犯罪が減る ええほんとお〜?
銃が多いと犯罪が減る その2
追記 2:同じことを繰り返して別のエントリーを書くとこの話に興味のない読者を失うので、追記として書かせてもらう。
私への批判をするコメントは大きく分けて次の三つ。

  1. そんな話してんじゃねんだよ、勘違いもはなはだしい、外野はすっこんでろ。
  2. 正当防衛とか過剰防衛なんて話がなんで自衛論に関係あんだよ?
  3. 藁人形議論:俺たちは自衛を否定してんじゃなくて、自衛論を否定してんだよ、まだわかんねえのかよ。

私の話てることが、批判者の話している事と違うのであれば、無関係なエントリーにコメントなどしないで無視すればいいだけの話。そちらこそ外野である。
正当防衛が行き過ぎれば過剰防衛になる。どこまでが正当でどこからが過剰なのか、それは個人にどれだけの防衛権利があるのかということで決まって来る。防犯は警察の仕事であり個人にその責任がないという考えが大きければ大きいほど正当防衛の幅は狭まる。それが行き過ぎればどんな自衛も違法だということになってしまう。英国の例がそれだ。自衛は個人の責任かどうかという話において、過剰防衛規制は多いに関係がある。
個人の自衛責任を唱えてはいけないという考えは、自衛そのものを否定していることと実質的には変わりはないと言ったはずだ。藁人形論というのは、自分が答えやすい問題提議をしてそれをなぎ倒すやり方を言う。コメンター達は自衛否定は藁人形だと言いたいらしいが、何度も言うように自衛論否定=自衛否定である。よって私の書いていることは藁人形論ではない。


5 responses to イギリス:自衛否定が行き過ぎるとこうなるという例

Sachi11 years ago

zu2 藁人形 2010/01/11
a1101501j 後で読む 2010/01/11
poroporopororoca 将来この人の勘違い騎士道が発揮されないことを願います/どっちかっていうと武士道か。しかも現在進行形で勘違い自衛論として見事に発揮してるし/当然ながら自衛は否定してないよ。 2010/01/11
predator995 社会 イギリスでは包丁で自宅への侵入者を追い払ったら違法。”自衛は否定しないが、自衛に関する議論は否定するなどという言っている人々の意見が行政に反映されれば、上記のようなことは日本でもアメリカでも起きうる。” 2010/01/11
PinkMoon 性 2010/01/11
hihi01 国レベルでもいっしょだよね。自衛を認めなければ、滅亡あるのみ。 2010/01/10
Francesco3 差別, 暴力, 性 逆。被害者に責任を転嫁する自己責任論=自衛論の象徴のような判決がある→http://www.cafeglobe.com/lifestyle/sexuality/020327.html/このエントリの事件も池袋事件も正当防衛。それが過剰防衛とされるのはいきすぎた自衛論の結果。 2010/01/10
manysided 過剰防衛のことなんて知ってる人多いと思うけど。日本で正当防衛で、人を殺したり怪我させたりした罪が問われないは殆どない。とりあえず日本の現状知らない方にごちゃごちゃ変な理屈言われたくないです 2010/01/10
tikani_nemuru_M 一見さんお断り 自衛論と過剰防衛の区別がついていない。自衛論とは何の関係もありませんが、ブログ主にはこんなことすらわからない。馬鹿には限りなし。人前でものをしゃべるレベルにありません。 2010/01/10
暢気だなあ日本人は、、、ま、それだけ平和だってことなのかもしれないが。正当防衛と過剰防衛の区別なんてのは紙一重だ。女一人で二人の男に対等に素手で闘えるわけがない。それを台所の包丁を振り舞わした程度(実際に刺したわけでもないのに)だけで過剰防衛だってことになるんだったら、自衛なんて全くあり得ないってことになるじゃないか?
自衛は否定しないが自衛論は否定するって人は、いざって時にどういうふうに自衛すれば罪にも問われず効果的に身を守ることが出来るのかという建設的な議論を否定している。安全で効果的な自衛を議論できなければ、自衛そのものを否定しているのと何ら変わりはない。
カカシ

ReplyEdit
Sachi11 years ago

arkanal 過剰防衛を批判する筆者の批判するリベラル左派と接合できない。接合できない事例を持ち出してきても、文章が読めない人、リベラル左派の怖さを私は知っているなどマクサ氏にいつもいなされている顛末の私怨としか 2010/01/11

ReplyEdit
Sachi11 years ago

complex_cat sexual violence, Self-Defense & Violence 一つの心理としてのサンプル。他に価値を見出せない。 2010/01/11
eu-ro この発想はなかったなぁ。「個人にどれだけの防衛権利があるのかということで決まって来る。」自己防衛は権利なのか。 2010/01/11
Pz-4 コミュニケーション まるで判で押したよう。そもそも結論ありきだから、突っ込みとまるで噛み合わない。筆者の偏向度合いを脇においても、そういう意味でぜんぜん馬鹿。 /いまだに「自衛論」の文脈上の意味が判っておられない。 2010/01/11
Pz-4へ、あなたはそればっかだね。何回も説明してるのに理解できてないのはあなたの方なのだけどね。カカシ

ReplyEdit
Sachi11 years ago

tikani_nemuru_M 一見さんお断り 自衛論と過剰防衛の区別がついていない。自衛論とは何の関係もありませんが、ブログ主にはこんなことすらわからない。馬鹿には限りなし。人前でものをしゃべるレベルにありません。 2010/01/10

ReplyEdit
Sachi11 years ago

koisuru_otouto 「一律に処罰されるのではなく正当防衛だと主張する権利が認められるべき」なら同意。それと同じように 他者に危害を加えない限りは 服装や職業や行動について勝手に制限/処罰/排除する事に正当性があってはならない 2010/01/12
同意。カカシ

ReplyEdit

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *