コメンターのBoyFridayさんも指摘しているように、一連の自衛論争で自衛(論)を否定する人たちの根底には左翼リベラルの匂いが漂っている。もし、読者のなかで被害者の気持ちをさらに傷つけたくないという理由で自衛論否定を支持している人がいるならば、はっきり言わせてもらう。あなた方は左翼リベラルの嘘にたぶらかされていると。
誰が投票して選んだわけでもないのに、勝手に被害者の代表だの女性の味方だのを気取って、個々の女性に出来る効果的な自衛を否定する奴らの本心は、女性救済でも女性の地位向上でもない。彼女達の本当の目的は自分らの運動家としての社会的地位を向上させ、左翼の社会主義を促進することにある。
もし、彼女達の本当の目的が女性を救うことにあるのであれば、これ以上女性が強姦魔の被害に合わないような効果的な方法に耳を傾けず、自衛など役に立たないといって最初から自衛の効果を過小評価したり、自衛に関する議論を弾圧しようなどとするはずがない。
彼女たちは「君らの語るような自衛は誰もが実践していることで、今更指摘されるまでもない。」とは言っても、それでは、「もっと効果的な自衛方法を議論し合おうではないか」という提案は絶対にしない。それどころか自衛について議論すること自体が有害だとして、議論そのものを止めさせようと必死だ。
どうして彼女たちはこれほどまでして、個人による自衛行為を否定するのであろうか?

お断り:カカシは『自衛を否定しているのではなく、自衛を説くことによる被害者への攻撃を否定している』という理屈は認めない。私は自衛論が被害者を傷つけるという前提そのものを受け入れない。自衛は認めるが自衛に関する議論は認めないなどという、左翼リベラルの言論規制に従う気持ちも毛頭ないのであしからず。

社会主義は全体主義であり、個人主義の敵である。だから個人の力が強くなることを恐れるのだ。左翼リベラルにとって個々の人々が弱者のままに留まり、自分たちに全面的に頼り切ってくれる状況こそが理想なのだ。市民にやたらに自己防衛などされて、彼らが政府を頼りにしない自立心をもったりしては、市民を左翼リベラルの思い通りに支配することが出来なくなる。
アメリカでリベラル政治家たちが国民保険を押し進めるのも、アメリカ市民から、個人が民間の保険を選ぶなどという選択力を奪いたいからだ。彼らが小銃携帯による自己防衛を忌み嫌うのも全く同じ理由からだ。
左翼フェミニストたちは本気で自衛は効果がないなどとは信じていない。いや、むしろ自衛には多大なる防衛効果があると思っている。だからこそ、そんな効果的な方法で個々の女性らが自分の身を守って強くなるなどということは許せないのだ。そんなことになったら、か弱き女性たちに自分たちだけが頼りにされるという保証がなくなってしまう。
今なら、自分も犯罪の被害者だったから被害者の気持ちが解るといって、あたかも女性代表みたいな顔をしていられるが、そんな奴らを頼りにしなくてもいくらも防犯方法があるなどと一般市民に知られたらそうはいかない。
女性の気持ちを傷つけることになるから、なんてのは一般の心優しい読者をたぶらかせて自衛論を弾圧するための口実に過ぎない。
犯罪の被害者の気持ちを傷つけてしまうかもしれないと思って自衛を語るのを控えている読者の方々に申し上げる。こんな奴らに遠慮する必要はない。
だいたい外野は黙ってろとかいう奴らに聞きたい、いったい誰が内野だとか外野だとか決めたんだよ。誰があんたらを自衛討論の議長に選んだんだよ、とね。被害者だというだけでそういう権威があるというなら、カカシも被害者のひとりとして、自己防衛を否定するなどけしからん、自衛論の討論は奨励すべきだと主張したら、彼女たちはどうするんだろうね?


4 responses to 左翼リベラルが自衛の自己責任を恐れる本当の理由

Sachi12 years ago

zu2 レッテルを貼ると都合がいいんだろうな。誰にとって? 2010/01/11
PledgeCrew 陰謀脳 id:a1101501j, 旧ソ連や中国の自称「社会主義者」ならともかく権力からはほど遠いこの国の「社会主義者」とやらにとってそんなことになんの意味があるんだ?「従順な国民」でいてほしいのは権力者様のほうじゃないのかな 2010/01/11
arkanal 2010/01/10
manysided これ以上効果的な「自衛」はないので、女性のみ使用可入手可な銃を国が配ったらどうかと。男性が持っても作動しないよう製造したヤツを。それでも犯罪者は計画的に銃を奪う周到な用意をして犯行に及ぶだろうね 2010/01/10
tikani_nemuru_M 一見さんお断り 「『自衛を否定しているのではなく、自衛を説くことによる被害者への攻撃を否定している』という理屈は認めない。」おまえが認めないから何だ? ↓にも白痴の群れ。恥を知れや、カスども。 2010/01/10
a1101501j 左翼, 考察, もっと知られるべき 自己防衛の否定も自己責任の否定もこれでしっくり来た。要は社会主義者にとって国民には子供でいて欲しいって事だな。親(国)に守って貰って、親に尻を拭って貰って、親の言う事を素直に聞く。そんな従順な国民で 2010/01/10
predator995 社会 ”彼女たちは…「もっと効果的な自衛方法を議論し合おうではないか」という提案は絶対にしない。それどころか自衛について議論すること自体が有害だとして、議論そのものを止めさせようと必死だ。” 2010/01/10
レッテルを張るというのは、ある意味で便利なのだ。本当にそういうレッテルにきちんと収まる人が多いからね。
鳩山さんはかなりの社会主義者だとおもうんだけどね。子供手当とか、典型的な富の配分じゃないか? 日本はどんどん左向きに進んでいるというのに、そういう実感がない市民が結構多いんだな。
左翼に対しては被害妄想的なほどの用心が必要なのに。カカシ

ReplyEdit
Sachi12 years ago

Francesco3 社会, 差別 妄想乙。自衛は誰も否定してません。誰も言ってないことで噴きあがられてもいいかげんこまるなー。 2010/01/11
あなた自身が自衛を説くことは有害無益だと言った。自衛は否定しないが自衛を説く事は否定する?その矛盾にあなた自身が気がつかないというなら、あなたは非常に愚かな人だ。
カカシ

ReplyEdit
Sachi9 years ago

このエントリーを書いた一年以上後になって私が時々読んでる小山エミのブログでも、小山が自衛論は被害者を責めるものだという内容のエントリーをいくつか書いているので、一応紹介しておこう。
「当たり前のこと」が「当たり前である」ことの不当性/「性犯罪者が手を出しにくい女性になるために」的アドバイスについて
性暴力の問題における被害者非難(犠牲者非難)の一般性と特殊性

ReplyEdit
In the Strawberry Field6 years ago

女性の自己防衛は強姦防止効果があるのに抵抗が強いのは何故か

最近フェミニストの間では大学構内で強姦が蔓延しているという神話がまことしやかにささやかれている。囁くというより喚かれているといった方が正しい。女子学生は大学在学中の四年間で強姦にあう可能性が20%以上もあるという似非調査が幅を利かせているのだ。実はこの調査は嘘八百というかものすごくひどい調査なのだが、ま、それはそれとして置いといて、女子生徒を強姦魔から守ろうと自衛教室を設けその効果について調査した大学がある。その結果、自衛は非常に役立つという結果が出た。ところが何故かフェミニストたちからは自衛を奨励…

ReplyEdit

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *