フリーランスの突撃従軍記者のマイケル・ヨンが「戦争は終わった、我々は勝った」と報告している。
Instapunditよると、バグダッドに駐留中のマイケル・ヨンが電話で、イラクの状況は彼が期待していたよりずっと良くなっていると語ったという。

「まったくなにも起きてない。私(マイケル)は第十山岳師団と一緒にいるが、彼らの約半数が今回の勤務で、ここへ来てから8ヶ月間に一度も武器を撃っていない。しかも我々のいるのは、かつてイラクでも最悪といわれていた南バグダッドなんだ。それが今はなにも起きてない。 私は足が棒になるまで歩き回っているが、全くなにも目撃していない。イラク人に「また暴力がはじまると思うか」と聞いて回っているが、いつも悲観的なイラクのジャーナリストたちですら楽観的な見解を示している。」

もちろんまだ多少のいざこざはあちこちで起きている。だが、全体の治安を脅かすほどではない。しかもイラク軍のみならず、以前はかなり評判の悪かったイラク警察ですら国民から信用を得るようになったという。アメリカ軍によって受けた訓練がやっと見返りをみたらしい。

「アフガニスタンの状況は悪いが、イラクにおいてはこんなに良くなるとは信じられないよ。」

とマイケルは語っている。皮肉なことではあるが、次期大統領のオバマは希望通りアメリカ軍をイラクから撤退させることが出来るだろう。実際にイラク戦争に勝ったのはペトラエウス将軍のCOIN(対抵抗軍作戦)を起用したブッシュ大統領なのだが、オバマ支持者たちはオバマこそがイラク戦争を終わらせたと歴史を書き換えるに違いない。
だが、カカシ個人としては、オバマが大統領になる前にブッシュ大統領が始めたイラク戦争にブッシュ大統領がケリをつけてくれたことに感謝している。もしもイラク戦争が途中のままオバマが大統領になっていれば、イラクがどんな悲劇的なことになってしまったか、そのためにアメリカがどれだけの危険にさらされたか、考えただけでも恐ろしいからだ。
イラク戦争は終わった。アメリカはイラク戦争に勝ったのだ。
カカシがイラク戦争が始まった当時から言い続けて来たことがある。それは、

『テロリストは殺せ! 正義は勝つ!』

少なくともイラクでは正義が勝った。
アップデート:マイク・ロスのブログで増派前と増派後のバグダッド60番街の映像を観ることができる。増派前はひとっこひとり歩いておらず、米軍の戦車だけが走っていた60番街。増派後は乗用車が何台も走り、レストランやウエディングドレスの店やビリヤード店などがあいてにぎわっている。


3 responses to アメリカはイラク戦争に勝った、、従軍記者マイケル・ヨンの報告

MikeRossTky12 years ago

イラクで地下鉄の計画もあるようですね。
リベラルの方々はなぜ、イラクでの前進について語ろうとしないのでしょうか?
MikeRossTky

ReplyEdit
Sachi12 years ago

マイクさん、
イラクの成功イコールブッシュ政権のお手柄ですからね、ブッシュ政権は悲劇的な失敗だったと歴史を書き換えたいリベラルは認めるわけにはいきませんよ。
ところで、最近地球温暖化を覆すニュースがあちこちでみられるようになりましたね。
カカシ

ReplyEdit
MikeRossTky12 years ago

カカシさん、
そうですね。リベラルの方々はイラク人が失敗することを願っているような。
30年前の平均気温に戻ってしまっていますからね。二酸化炭素が増えているのに温度が下がる。簡単な原因で複雑な問題をアピールしてきたリベラル。
みんな私のブログを見れば、嘘って事は…
MikeRossTky

ReplyEdit

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *