最近こんな記事を見つけた。FTM・ゲイのあるべき姿なんてない。髪型も服装も内面もぜんぶ自由でいい。彼女は幼い頃から女の子という枠には当てはまらない子だった。おもちゃは男の子ものがすきだった。男子に魅力は感じるものの、中身ではなく見かけの可愛さだけで評価されるのが嫌だった。女の子という着ぐるみを剥ぎたかったと言う。だからなに?こんなこと記事にする価値あるの?というのが私の感想。

先日もツイッターでこんなのも読んだ。

「なぜ、LGBTQ +の人たちの多くが”普通”という言葉を嫌うのか それは、これまで散々”普通”という固定概念に社会から縛られ、”異常”だと認識されることを恐れて生きてきたから。 “女の子なんだから” “普通はこうであるべきだよ” “変だよ” などと、くだらない普通という概念で傷つけられてきた。」水無瀬 新@arata_minase

この人たちに共通してる点は自分たちの体験が特別だと思い込んでいることだ。

確かに女性だからこうでなくてはならないとか、女性は容姿で判断してもよいといった偏見は女性に対し正当ではない。だがそうした偏見はLGBTQ+の人たちのみに向けられる偏見ではない。それ以上に社会が決めたステレオタイプに当てはまらないから自分はその属性に属さないのだという考え方のほうが、かえって社会が決めたステレオタイプを強化することになる。

私は思春期に自分が女性として成長していくことに違和感を持っていた。自分の身体は軟弱で情けないと思った。小学校の頃は同世代の子たちより背が高く肩幅も広かったので、よく男の子に間違えられた。そしてそのことに少なからぬ優越感を持っていたのに、思春期になったらどんどん女性の身体に変わっていくのが嫌だった。自我に目覚め始めた思春期では男の子に憧れるあまり、自分が男の子だったらよかったのにと思ったことは何度もあった。

この頃の私は自分が嫌いだった。女の子だからどうのこうのということではなく、自分には全く価値がないと思い始めていたのだ。大人になった今から思えば、自我に目覚めたばかりの子供に社会的価値などまだあるはずがない。そのことに気付ければよかったのだが、そこが子供。そこまではまだ考えが回らない。それでかなりの鬱状態になり、拒食症になって自殺願望が強まった。

しかし幸運なことに私が育ったのは昭和時代。いまみたいにLGBTなんておかしな概念に子供たちが犯されていない時代だ。そしてさらに幸運なことに私はかなり精神力があったらしく、年と共にそんな気持ちも薄れ健康な高校生へと成長した。もし私が今の時代に中学生だったら、どんな恐ろしい考えに感化されていたか考えただけでも恐ろしい。

ところで先のツイッターを書いた人はまだ高校2年生だとプロフィールに書かれていた。だから自分に起きてることが特別なんだと思い込んでもしかたない年齢かもしれない。だからこそよけいに変な考えにきを惑わされずに「普通でないからなんだって言うの?私は私よ、文句ある?」と言い返せるくらい強くなってほしい。そうすればトランスジェンダーになんかならなくても済むんだから。


4 responses to ありのままの自分でいいなら何故性別に拘るの?矛盾する性別拒否運動家の理屈

かんぱち5 months ago

新井祥という、ターナー症候群でFTMの漫画家がいるんですが、自身のコミック・エッセイの中で 「最近は思春期の子が、ネットを見て自分で勝手に判断してしまう。」 と書いていましたね。

新井祥 – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E4%BA%95%E7%A5%A5

新井祥🏳️‍🌈中性漫画家さん (@ShoArai) / Twitter
https://twitter.com/ShoArai

そもそも 「LGBTの人達の性的指向って、じつはジェンダー・フリーとは相反するのでは?」 という指摘もありますよね。「ガチの同性愛者」 は同性にしか性的魅力を感じないし、「ガチの性同一性障害」 の人は性転換 (性別適合手術) をためらわない。「ガチのLGBT」 は一般の人以上に性別にこだわっている。ちなみに新井祥氏の場合、女性として結婚までしたのに、離婚して、今は男性として生きています。(しかも元夫とは今も良き友人だそうです。)

このエントリの引用記事のように 「自分は心は男性」 と言いながら、女性の体のまま男性と結婚する人って、「ガチの人達」 からは嫌われそうな気がするんですけど・・・。ふと思ったけど、「難民」 の事情に似てますね。政情不安の国から命がけで逃げてきた 「ガチの難民」 と 「自称難民」。政治的・宗教的な差別や迫害を受けてきた 「ガチのLGBT」 と 「自称LGBT」・・・。(日本の歴史には酷い差別や迫害も無かったけど。)

あと、これはLGBTに限らないけど、「異常」 と言われると傷つくから言い換える・・・「障害 (障碍)」 と言い換えるまではいいと思うけど、「個性」 と言い換えちゃダメだと思います。生物学的に 「正常」 じゃなくて、「異常」 とは呼ばれたくなかったら、「障害 (障碍)」 と呼ぶしかないでしょう。

ReplyEdit
    苺畑カカシ5 months ago

    FtMの場合、ネットで感化される娘が非常に多いようです。もともと自分に自信を無くす悩み多き年ごろに、トランスすれば幸せになれるなんて甘い言葉で誘われ、私は男性ホルモン打って最高に幸せ、なんて体験談を見まくってたら感化されるのもよくわかります。私だってあの年ごろでそんなことを言われ続けたらどんな考えに血迷ったかわかったものではないですから。

    単に異常であることが個性で済む程度なら別にいいと思います。例えば異常にピアノがうまい、異常なほど運動神経がいいとか。しかし彼女たちは特に自信の持てる個性がないので、LGBTであることを個性にして特別な存在になりたいと思っているように思えますね。

    ReplyEdit
苺畑カカシ5 months ago

10歳の子供をMtFだと洗脳して活動させる親。https://twitter.com/brutjapan/status/1384280652267151371

ReplyEdit
苺畑カカシ3 months ago

私が独り言をつぶやいていたら、高校生のMtFという子が話かけてきた。私はこういう若いトランスジェンダーとは話たくない。私はトランス活動家には厳しい意見を持っているが、若い子は周りに感化されて本当に苦しんでいるから、そんな子たちに厳しいことを言って傷つけたくないからだ。以下は今朝の会話より。

まだたひぬ。
@iv_ald
高校生、未オペMtFです。こちら側でターフと言われている人達とは対話をしたいです。理解してしてほしいです。私も理解します。生きてることが苦痛です。生まれてきた事を後悔してます。こんな体早く壊れればいいのに。

苺畑カカシ
思春期に身体違和を感じる子は多い。昔なら大人になれば治ると楽観出来たことなのだが、最近はトランスジェンダー活動家の魔の手により、子供たちがあらぬ方向へ洗脳されて行ってる。あの子たちを見ていると胸が痛い。そしてTRAは許せないと思う。
幼少期に自分は異性かもと思った子供でも思春期を過ぎると90%が自分の性を受け入れるようになる。ブロッカーを使うと治る確率は0%である。性違和が病気なら90%の完治率がある方法を使わずにブロッカーを使うことの愚かさが解るというもの。

まだたひぬ。@iv_ald
異性かと思ったとかじゃないんです。男性に生まれてきたことが物凄く辛いんです。ずっと。ローマの頃からそうやって困ってる人はいたそうです。これだけでは理解できないとは思いますが、少しづつ私のような人の考えてる事とか理解してもらえたらな。とおもいます。

苺畑カカシ
男性であることがつらいと言うことと、自分が女性であると思うこととは別です。何故あなたは男性であることがつらいのか、もしかしたら男性はこうでなければならないという社会からの期待とか自分で思い込んでるイメージに自分が当てはまらないからかもしれません。でも無理にそんな型にはまる必要はないんですよ。ともかく今は、そういう気持ちは一旦置いといて、勉学やクラブ活動や趣味に力を注いでSNSでやたらとトランスの話などを聞かずに、健康な大人になることに力を注いだ方が建設的だと思います。いつか自分みたいな男子が居てもいいんだと思える日が来ますよ。

まだたひぬ。
いえ、ジェンダーの話でなくセクシュアルに違和感を持っています。体が男性であることが辛いんです。
この感覚を共有するのは無理ですが、どうか理解してもらえませんか?
一旦置くも何も、これについて悩むなと言われても…
あと、男子って言われるのは嫌です。

苺畑カカシ
若い子で身体違和を感じるのは珍しいことではありません。それは成長の時期というものです。あまり外見に固執せずに、もっと他のことを考えて青春を謳歌してはどうですか?持って生まれた身体のことを今悩んでみてもしょうがないでしょ。それとあなたの問題は身体ではなく、身体が受け入れられないという心の問題です。健康に生まれてきたことを感謝し心を癒すことに専念してください。いつかそんなことで悩んだことさえ忘れられるように。これ以上あなたとはお話しません。あなたを傷つけるようなことはいいたくないのでね。ではお元気で。

まだたひぬ。
どうしてわかってくれないんですか?男性の体に生まれたことが嫌で、それは思春期以前からの事です。この体の何処が健康なんですか?生まれてきた事自体望んだことじゃないし感謝もできません。
私はこんな体を変えていくつもりです。それでいつか朽ちさせるつもりです。↓
オブラートに包んで伝えてくれていることは感謝します。でも、トランスセクシュアルの認識を全く変えようとしない貴方の姿勢は理解しかねます。

苺畑カカシ
>私はこんな体を変えていくつもりです。それでいつか朽ちさせるつもりです。
せっかく親からもらったその身体を、そんなに粗末に扱ってはいけません。整形したって幸せになる保証は全くないですよ。あなたの問題は身体ではなく心にあるのですからね。あなたの幸せを祈っています。さようなら。

ReplyEdit

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *