最近ブラックライブスマター(BLM=黒人の命も大事)という言葉がまたぞろ話題を呼んでいるが、BLMと名乗る集団は黒人差別撤廃を唱える市民団体などではなく、反警察のテロ集団であることを読書の皆さまに知っていただきたい。

BLMの行動が活発になったのは2014年のミズーリ州ファーガソン市で起きた警官による黒人青年射殺事件がきっかけだった。殺されたマイケル・ブラウン(当時18歳)容疑者はコンビニで万引きをし店の従業員を乱暴に突き飛ばして表にでた。パトロール中のファーガソン警察のダレン・ウィルソン警察官(28)に呼び止められるが無視。度重なる呼びかけに今度は警官の車に近づき、車に一人で乗っていたウィルソン警官に暴力を振るい同警官の銃をとりあげようとした。もみ合い中に同警官の銃が発砲され、いったんは車から遠ざかったブラウンは、再び警官に向かって突進し、その時警官に射殺された。

当時非武装で手をあげて素直に警官の言うことを聞いていたブラウン青年が無慈悲な警官に殺されたとデマが飛んだ。しかし目撃者の証言でウィルソン警官に非がないことが証明され、同警官が不起訴となったことを不服とした集団によりファーガソンでは暴動が起きた。

この時黒人の暴動を煽ったのがBLMの連中。そしてBLMはそのあと何人もの警官を待ち伏せしたり狙撃したりして暗殺している。私の知る限り少なくとも5人の警官がBLMによって暗殺されているが、その中には黒人やアジア系の警官も含まれていた。BLMは白人よりも黒人警官を狙う。BLMにとって黒人警官は黒人社会の裏切りものと映るからだろう。あまりにも警官の命が狙われたため、当時「ブルーライブスマター」という運動が起きたほどだ。ブルーとは警官の青いユニフォームのことで「警官の命も大事だ」という意味。

今回の暴動でも同じだ。ほんの2~3日の間に5人の黒人が暴徒らに殺された。そのうちの二人は黒人警官。命をとりとめたものの、車で轢かれ瀕死の重傷を負ったのも黒人警官。

だが、BLMの「抗議デモ」を「比較的平和なデモ行進」などといってその暴力ぶりを過小評価し、彼らの動機に同情を見せるアメリカメディアはBLM暴徒に殺されたり大けがを負わされた黒人の命には関心を示さない。BLM暴徒らに店を破壊された黒人経営者の生活にも無関心である。

黒人の命がそんなに大切ならシカゴやデトロイトで毎日何百人という黒人が黒人ギャングの手で殺されている事実をなぜ無視するのだ? 黒人の命がそんなに大切ならBLM暴徒から友人の店を守ろうとした黒人元警察署長の命をなぜ無視するのだ? 黒人の命がそんなに大事なら、命がけで市民を守ろうとして殺された黒人警官の死をなぜ無視するのだ?

BLMが黒人への人種差別撤廃を訴える集団ではないことが明らかなのは、彼らが強く要求することを聞いていれば一目瞭然だ。奴らが市長や知事に求めているのは、警察という組織そのものの撤廃である。彼らは「警察の予算を撤廃しろ」と要求している。警察がなくなって一番困るのは治安のわるい地域にすむ黒人層なのである。彼らの命はどうなってもいいのか?

元に2014年の暴動をきっかけに、警察による取り締まりを緩和したファーガソンを含む多くの黒人居住区で犯罪が激増し、地元黒人が大きな被害を被っている。

黒人が本当に貧困層から抜け出し、治安の悪い地域をもっと安全な地域にしたいのであれば、黒人社会特有の底辺にいる極悪犯罪人を切り捨てることから始めなければならない。BLMのようなテロ組織に指導権を譲っていては、とてもそれは望めない。

BLMが煽った暴動で殺されたり重傷を負った黒人たち:

デイビッド・ドーン77歳、退役セントルイス警察署長、友達の経営する質屋をまもろうとして黒人数人に射殺された。マックス・ブルーアー、黒人警察官、警官の列に突っ込んできた車に轢かれ重傷。パトリック・アンダーウッド(連邦警察官)通りがかりの車から撃たれて死亡。マリー・ケリー、暴徒の暴力に巻き込まれて射殺される。クリス・ビーティー、暴徒が他人の財布を盗もうとしたのを止めようとして射殺される。


2 responses to 黒人の命が大事なのは白人警官に殺された時だけなのか?暴徒に殺された黒人の命に興味がないメディア

よもぎねこ1 month ago

 昨日は大阪でもこのBLMのデモが行われたそうです。

 米の黒人死亡事件抗議デモ 大阪でも1000人が大通りを行進
 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200607/k10012461691000.html

 こういうの見ていると、この騒ぎは完全に人為的に仕組まれたモノだとしか思えません。

 そんなに人種差別が許せないというなら、このデモ参加者たちはコロナウィルスの感染で東洋人が差別されている事に何で声を上げなったのでしょうね?

 日本には全く縁のない黒人差別で騒ぐのに、自分達が差別されている事には無関心だった人達のデモ。
 どう考えてもこれが自然な物とは思えません。

 何とかこれを世界的な反米運動に持って行きたい国が背後で扇動しているのでしょう。

ReplyEdit
    苺畑カカシ1 month ago

    あちらの国のメディアでは、アメリカのデモが香港のデモと同じだとか言い出してるみたいですね。やっぱりそういうことにして香港弾圧を正当化しようという魂胆でしょう。よもぎねこさんもおっしゃってた通り、タイミングが良すぎますものね。

    ReplyEdit

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *