昨日トランプ大統領は5月1日を目標に、全国で起きている都市封鎖を終了し都市解放を目指してほしいと全国の知事たちに呼びかけた。最終的な判断は知事たちに任せるとしながらも、トランプ大統領はツイッターでミネソタやバージニア州を名指しで「○○州を解放せよ」と連呼した。

トランプ大統領の新しい基準は比較的被害の少ない州は全面的に規制解除をし、被害の多い州では少しづつ規制を緩めていくべきというもの。結果的にはそれぞれの州知事が地元の状況に合わせて規制を徐々に緩めて欲しいというものだ。

これに対してニューヨーク州のクォモ知事は、トランプは責任転嫁をしている、と連邦政府がNY州の解放に必要な充分な援助をしてくれていないと苦情を言っている。連邦政府がいちいち地方政府のやり方に口を出すべきじゃないと言ってたくせになにをいまさら。

経済上、もう都市封鎖は限界にある。武漢ウイルスのおかげで何とすでに2千2百万の失業者が出てり、場所によっては、フードバンクの前に一万人が行列して食料配布を待つなど悲惨な状況となっている。

また精神面でも人々の忍耐も限界に来ている。何度か指摘しているように、市によっては規制が理不尽に厳しい。私が住むカリフォルニアのロサンゼルス郡でも町の公園や自然公園、そして海岸なども閉鎖され、人々は外に出て運動も碌にできない。わが市はまだ散歩くらいは許されているが、他の市では散歩程度の外出すら好きにできないというところもある。

カリフォルニアも含め、多くの州で教会や寺院での拝礼が禁止されている。ニューヨーク市では規則を破った教会はその扉を永久に閉鎖すると脅迫したり、ミシシッピではドライブスルーの礼拝に集まった人達が逮捕されるなど、人々の自由が理不尽に束縛されているのだ。

多くの人々がいくら非常時とはいえ、このあからさまな憲法違反を地方政府が人々に強制することに怒りを感じている。いったいこれほどまでにして都市閉鎖を続けるほど武漢ウイルスの蔓延はひどいのか?

CDCの発表によれば60歳未満の若者が武漢ウイルスで死ぬ可能性は先ずゼロである。確かにアメリカ全体で見れば若い人の中でも死亡者は出ているが、割合からしたらほぼゼロに近い。60以上でも死者数は他の死因の割合からすればほぼどの年代もだいたい2%程度が武漢ウイルスが死因となっている。要するに60歳以上の人が死ぬとしたら武漢ウイルスより別の原因で死ぬ可能性のほうがずっと大きいということだ。

トランプ大統領のツイッターに勇気を得た人々は、全国で都市閉鎖解除を求めてデモを始めた。都市閉鎖は共和党民主党を問わずほとんどの州で行われているが、ロックダウンは止めるべきだと主張しているのは主に保守系の人々である。

民主党が優勢なカリフォルニア州でも昨日ロングビーチやハンティントンビーチに200人以上の人が集まってデモが行われた。他にもミネソタ州、ニュージャージー州、ノースカロライナ州などでもデモがあちこちで勃発している。知事たちはこのまま出口の見えないロックダウンを続けることは出来ない。

もしもこれ以上に人々が職を失いフードバンクの食糧が足りなくなれば、そのうち暴動が起きてしまう。どうしても食べるものが亡くなればスーパーが襲われるなどといった恐ろしい事態にまで発展するだろう。

治療は病気よりも怖い。もうそういう状況になっている。失業して飢える可能性の方が武漢ウイルスで死ぬ可能性よりよっぽど深刻な問題である。

知事たちよ、州を解放しろ、我が民を解き放て!


6 responses to 知事たちよ、我が民を解き放て!

Shima55552 years ago

苺畑さん
アメリカは州によって事情が全く違うと聞いています。今回のコロナウイルスの件に限らず、普段から「よその州はあんなふうにしたんだからウチもこうしよう」とは考えていないでしょうし、知事たちも大変ですね。日本だと時々、他の都道府県に追随することがありますが・・・

>多くの州で教会や寺院での拝礼が禁止されている
イスラエルでは集団礼拝(?)が感染拡大の原因の一部になったと聞いています。
大勢の人々が同じ場所に集まるのは、今はちょっと良くないのではないかと思います。
罰則が厳しすぎるかどうかは別として。

>比較的被害の少ない州は全面的に規制解除をし、被害の多い州では少しづつ規制を緩めていくべき
イタリアでは被害の多い北部から少ない南部に人々が流入して被害が拡大しました。日本でも東京から地方への帰省が問題になっています。アメリカだとこのような心配はいらないのですか?

ReplyEdit
    苺畑カカシ2 years ago

    shimaさん、どうもです。
    実は知事同士でも競争があって、カリフォルニア州なんかはニューヨークに負けてなるかと先頭切って閉鎖したんですよ。よその州もしなくていいとこまでやってしまった。多分州民に「なにもやってない」と言われたくなかったからでしょう。

    アメリカは車社会なんで、行こうと思えば都会から田舎に疎開は可能です。中国みたいに道路閉鎖なんてしてませんから。私の義弟もカリフォルニアから南部に疎開してます。だからそうやって感染が広がる可能性はありますが、アメリカの田舎って本当に田舎で家と家が離れてるんで、それほど危険はないと思われます。

    教会や寺院に集まるのは危険ですが、(特に老人が多いと)野外での礼拝まで禁止してるので、これがおかしいだろと言われてます。信者は個々の車の中とかいうのでも駄目だとか言われるので。これはコロナのためというより、宗教弾圧と思われても仕方ないと思いますね。

    なんにしても、もうアメリカは限界なので、これ以上の閉鎖はそれぞれの知事の政治生命にかかわってくると思います。

    ReplyEdit
      Shima55552 years ago

      苺畑さん
      正直なところ、今回のコロナ禍でアメリカから出てくる色々な数字が極端すぎて理解が追い付いていないです。

      >フードバンク
      >限界
      食糧にはどのくらい余裕があるのでしょうか。失業する人が爆発的に増えたニュースは見ましたが、それでもアメリカは土地が広いし、たくさんの食糧を一気に作れるので漠然と大丈夫なのだと思っていました。危機感を感じるほど酷いのですか?

      >宗教弾圧
      たしかに、考えてみると礼拝よりフードバンクの行列の方が人が集まりそうですね。

      ReplyEdit
        苺畑カカシ2 years ago

        食料が足りないわけではないですが、お金がなければ食料を買えません。それに農家はやっていても途中の精製工場や運搬業が閉まっていたら、生産地から消費者に物が届かなくなります。それで食料はあるのに消費者が買えないという不思議な状況があるのです。

        ReplyEdit
          Shima55552 years ago

          苺畑さん
          >途中の精製工場や運搬業が閉まっていたら
          カリフォルニア州のロックダウンは物流も止まるんですか?知りませんでした。
          確か、緊急の給付金が出るという話はアメリカにもありましたよね?早く行き渡ることを祈ります。

          Edit
          苺畑カカシ2 years ago

          うちは夫婦二人ですが、主人がもう半分隠居で給料をもらっていないので、トランプ大統領からの給付金がさっそく送られてきました。私はテレワークできちんとお給料をもらってるのに、なにか悪いなあという気はしたのですが、冷蔵庫を買っても多少おつりがきたのでとても助かってます!

          Edit

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *