MovableTypeのアップグレード遂に完成!

やったああ~!
大変長らく皆さまにご迷惑をおかけしましたが、やっとこさMovableTypeバージョン4.21へのアップグレードが完成しました。もう長年バージョン3.なんたらの旧式を使っていて限界が来ていたのですが、面倒くさくて放ったらかしにしておいたら全然書けなくなってしまいました。サイトホストのお姉さんに色々助けてもらって、ウエッブをファイアーフォックスに切り替えたらどうなのと言われたので、試してみたら見事成功!
こんなこと言いたくないですが、エクスプローラーエッジはものすごく使いにくいです。もう絶対に使いません。
え~とそれで、読者の方からツイッターのほうで変な投稿が続いてますけどサイト乗っ取られたとかじゃないですよね、というようなお問い合わせまでいただきましたが。実はミスター苺がヘルプデスクのお姉さんと色々試しに書いていて、彼は日本語が書けないので英語でテストテストみたいなことをふざけて書いてたのが、そのままフィードに載ってしまったようです。あとで消しときますんで、どうもすいませんでした。
ではこれからもご愛読よろしくお願いいたします。


Comment

オバマのスキャンダルを隠した左翼メディアの陰謀明るみに!左翼ジャーナリスト掲示板暴露さる!

ジャーノリストという左翼ジャーナリスト400人が参加している登録メンバーのみの掲示板サイトの存在は、2〜3年前から一部の人たちの間では知られていた。サイトの創設者はエズラ・クレイン( Ezra Klein)というワシントンポストのブロガーでニュースウィークのコラムニスト。
先日、掲示板メンバーであるデイブ・ウエイガル(ワシントンポスト記者)のプライベートなメールが暴露され、左翼ジャーナリストたちがつるんでオバマの当選確保のため、オバマのスキャンダル隠蔽をしていたことが発覚した。ウエイガルは責任をとってポストを辞任したが、これに反応してクレインはサイトを閉鎖した。しかし先日、掲示板の過去ログが公開され、左翼ジャーナリストたちにによる幅広い陰謀が暴露された。そして、そのなかにはサラ・ペイリン攻撃作戦なども企まれていた。
オバマがヒラリーと民主党の大統領候補の座を競っていた時、人種差別者のジェラマイヤー・ライトという黒人の牧師の話がもちあがった。オバマはこの牧師の協会に20年来も通っていた信者で、ライト牧師を恩師として仰いでいた。ところが、ライトが白人に対して非常に侮蔑的で人種差別的な演説をしているビデオが公開され、オバマの候補者としての立場は危うくなった。
ザ・デイリーコーラーによって暴露されたウエイガルのメールによると、この時、左翼ジャーナリストたちは、なんとかこのスキャンダルをもみ消そうと陰謀を企てていたという。ウエイガルのメールでは数人のジャーナリストとのやり取りが含まれているが、ザ・ガーディアンの記者、マイケル・トマスキーは、

いいか良く聞けよ。俺が思うにABCの馬鹿げた話はどんな場所を使っても、揉み消す必要がある。

といい、ザ・ワシントンインディペンデント のジェームス・タラント記者は、

右翼がライトを支持するか糾弾するかを強制すれば、俺たちがどちらを選んでも奴らの選んだゲームに俺たちは負けることになる。そうなるまえに、やつらの誰か一人を捕まえて、フレッド・バーンズでもカールローブでも誰でもいいから、人種差別者呼ばわりするべきだ。

つまり、黒人牧師の人種差別を指摘されたら、実際に差別者であろうとなかろうと、保守派の誰かを名指しで差別者呼ばわりして話題を変えようという話し合いをしているのである。
また、7月21日にデイリーコールが掲載した記事によると、ジャーノリストのメンバー達はなんとかして連邦政府にフォックスニュースの閉鎖を促せようと相談していたという。
それについて掲示板の投稿を引用されたジョナサン・ザスロフUCLA教授は、単に連邦政府はフォックスニュースを閉鎖することが出来ないのだろうか、という疑問を述べただけで、閉鎖させろと言ったわけではないと弁解している。
また同記事によると、NPR(ナショナルパブリックラジオ)系列のラジオ局プロデューサーのサラ・スピッツは保守派トークショーホストのラッシュ・リンボーが目の前で心臓発作を起こしたら笑ってやると書いたという。

ジャーノリストにおいて、保守派は対向者というより敵として扱われている。よってこのようなコメントには眉毛ひとつ上げられない。

政治系掲示板に投稿したことがある人なら、右翼より左翼系の人間のほうが言葉使いも汚いし書く事がえげつないことは誰でも知っていることだ。(保守派は割合仲間内でもあまりひどいコメントにはクレームが付く)それが仲間だけの左翼サイトなら、保守派や右翼についてどんなひどいことを書いているかなど、簡単に想像出来る。
また、ブルームバーグニュースのライアン・ドンモヤーは、ティーパーティー運動をナチスとなぞらえているが、デイリーコールは、ジャーノリストのメンバー達にとって、保守派は単に間違っているのではなく、悪なのだという考え方が普通だと言う。
ジャーノリストの過去ログを暴いたデイリーコールの編集者、タッカー・カールソンは、ジャーノリストのジャーナリストたちは民主党政治家のトーキングポイントに合わせて政治運動をしていると指摘する。これはジャーナリズムでもなんでもない。奴らは左翼系政治家の運動員と成り下がっているのだ。カールソンは左翼記者たちはいい加減に、ジャーナリストの振りは止めるべきだと語る。

私は大人になってずっとジャーナリズムのなかで生きて来ました。そしてこれまで保守派仲間がニュースビジネスは根本的に腐っているという批判を聞く度にジャーナリズムを弁護してきました。でも今は、そのような弁護は難しくなりました。 正直なジャーナリストが(そう、リベラルの)ジャーノリストで起きたことは間違っていたと批判してくれればやりやすいのですが。

ジャーノリストが閉鎖された直後、「カバリスト」というサイトが隠密に創設されたが、数週間後にザ・アトランティックのジェフェリー・ゴールドバーグによってその存在が暴露された。
カカシは以前から左翼連中の陰謀について、特に主流メディアの左翼より偏向報道について批判してきたが、そういうことを政治に疎いひとに話すと、私の被害妄想のように思われてしまう。だが、実際にこういうふうに事実を見せつけられると空恐ろしい。
だから左翼メディアは信用出来ないんだ!


View comment

コメントへの書き込みについて

だいぶ何人もの方から「コメント欄に書き込めない」、または、「書き込み方が解らない」というご指摘がありました。
うちのブログは我が夫、ミスター苺が設置しまして、なんかかなり複雑な登録をしないと書き込めないようになっています。書き込み方はサインインをクリックしてタイプパッドのサインインのページがでたら、Helpをクリックして頂くとやり方が出ます。ただし、英語です。
そこで、これからもずっとコメントしたいと思う方はタイプパッドに登録していただくのがいいのですが、ちょっと書き込みたいだけなのに面倒くさいと思われる方は、私のプロフィールに載っているヤフーのメールアドレスにメールをください。定期的に見て適切なエントリーのコメント欄に掲載します。
もしもコメントではなく、私個人へのメッセージでしたら、その旨を明記してください。基本的に頂いたメールは特に異存のない限り、コメント欄に全文掲載されるものとご了承いただきたいと思います。
管理人
苺畑カカシより


Comment

Attention Commenters!

Attention Commenters!!
If you cannot post your comment, please e-mail me directly at the address shown below. I will post your comment for you.
ichigobatakeyo@yahoo.co.jp
Thank you.
Management


Comment

左翼フェミニストの陰謀か! 「苺畑より」がペットショップサイトに乗っ取られた????

今朝起きたら、うちのブログがなぜかペットショップのホームページにつながったので、読者の皆様は困惑されたことでしょう。
もしやこれは、左翼フェミニストによる陰謀か、はたまたイギリスやカナダの人権擁護法による言論弾圧なのであろうか、と色々勘ぐった末、単にプロバイダーによる更新手続きミスだったことが判明しました。(ちゃんとお金はらってるのにね!)
というわけで問題は解決しましたのでどうぞご安心を。
アクセス不能の間、皆様にご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。
またある特定のドメインをお持ちの方が拙ブログにアクセス出来ないという苦情をいくつもいただきました。今、プロバイダーに問い合わせ中です。できれば別のPCで試していただくかあ、メールをいただければ特定のエントリーをお送りいたします。(私自身職場のPCからではアクセス不能なのです。)
苺畑カカシ(『苺畑より』管理人)


Comment

臭いものには蓋、中国元薬品管理当局者が死刑に!

アップデート:日本でも中国製品の規制が行われるようだ。下記参照。
中国って国は本当に民度の低い国だなあ。ただ役人をひとり生け贄の羊にして殺せばことが解決すると思ってるんだから考えが甘い。中国で度重なる危険な食品薬品の輸入で国際社会からかなりたたかれている中国は批判を緩和しようというでもいうのか、元薬品管理当局者を贈賄罪で死刑にしてしまった。(下記はCNNジャパンの記事より

収賄罪の元薬品管理当局者、死刑執行 中国

北京──収賄と職務怠慢の罪に問われ、死刑が確定していた中国国家食品薬品監督管理局の鄭筱萸・元所長(62)の死刑が、10日午前に執行された。新華社が伝えた。
鄭元所長は1998─2005年の在任期間中、8社から650万人民元(約円)の賄賂を受け取ったとして、今年5月29日に北京市第一中級人民法院から死刑判決を言い渡された。…
…異例の厳しい判決は、中国製食品や薬品をめぐって基準違反や死者が相次ぎ、国内外から中国政府への圧力が高まっている現状を反映したものとみられる。
捜査当局によると、鄭元所長は部下とともに、製薬免許更新に関する新規則を悪用して、企業からわいろを受け取り、偽薬のはんらんに拍車をかけたとされる。

賄賂を受け取って偽の薬品を承認したことが原因で中国人のみならず輸出先の外国人が何百人も死んでいるのだから、この局長が死刑になるのは当然だが、そういう体制が中国にあるということに問題があるのだ。どうして薬品管理の局長が賄賂をもらって危険な偽薬品を承認するなどということが可能なのかということを中国は徹底的に調査しなければ、局長一人殺して「はい、めでたし、めでたし」では済まされない。
だいたい問題があるのは薬品だけではないではないか。食品にしろ、おもちゃにしろ、中国製の製品は最近品質管理のなっていないものばかりで、アメリカでは中国からの輸入を大幅に削減し厳しい規制が課せられることとなった。
ところが肝心の中国にはほとんど反省の色が見えない。APのこの記事によれば、パナマで偽グリセリンの歯磨きによって数百人の死者が出ている事件ですらも中国はパナマの輸入業者が悪いと責任逃れをしている。

中国は先月咳止めシロップやその他の薬品に致命的な薬品が含まれていたことは認めたものの、薬品には工業用の表示がされていたと主張。北京当局はパナマの輸入業者が入荷の際に医薬用のグリセリンと虚偽の表示を張ったのだとしている。

パナマの件が特別な例だというのであれば、この言い訳も通じたかもしれないが、中国製品の問題はこの件だけではないし、今回が初めてでもない。危険な中国製品についてはこのブログでも何回か紹介してきた。下記はその一部。
関連記事:危険物を含む中国製のおもちゃアメリカ全土で次々にリコールされる!
10年前にも起きていた中国製医薬品による事故死
中国の食品薬品管理局のヤン報道官の言い訳は聞いてられない。ヤン氏は製造過程がもっと透明になるよう当局は規制を厳しくしているとしながらも、中国は発展途上国なので食品薬品管理局による管理の歴史そのものが浅く、まだまだきちんとした管理ができない状態にあると認めている。
中国当局はそれでなくて国内では紛争がたえないのに、食品や薬品の質が向上しなければ中国の信用度は落ち輸出に悪影響を与えると心配しているという。当たり前だ!そんなことに今頃言ってる場合か!

中国国内でここ一年で危険と恐れられている製品には薬付けの魚、違法の食品添加色による卵の黄身、clenbuterolに汚染された豚肉、違法の飼料添加物などが含まれる….

Xinhuaニュースが火曜日に報道した最近の件ではアメリカ輸出用のシュガーフリーのドリンクミックスのなかに規定以上の赤染色が含まれていたため輸入を拒絶される事件が起きている。
先週、中国の食品安全監視グループは2007年の上半期に中国内で食用された製品の20%が基準以下だったと発表している。特に缶詰、ドライフルーツ、干物などは問題で、主に際限以上の細菌が含まれていることが多いのが原因だと監視グループは語った。

私はてっきり、中国の河川や土壌が汚染されているため生野菜や魚などに問題があると考えていたのだが、缶詰や干物といった加工製品のほうが細菌が多いという話は意外だ。私はよく中国系マーケットで買い物をし、中国産の缶詰や干物を買うことが多い。アメリカに輸入されているものは検査を受けているとはいえ、検査をすり抜けて入ってくる可能性はある。今後中国系マーケットでの買い物は控えた方がいいのかもしれない。
とにかくこういう問題は役人の首を一つ切ったくらいでは解決にもなにもなっていない。中国は全面的に食品の品質管理に取り組むべきだ。しかし資本主義でない国にこれをやらすのはなかなか難かしいことだろう。
アップデート(7/11/07, 18:29:00PDT):
食品11社、対日輸出を禁止=うなぎに大腸菌、検査強化アピール−中国

7月11日19時1分配信 時事通信

 

【北京11日時事】中国国家品質監督検査検疫総局は11日までに、日米など海外に加工食品を輸出する予定だった国内企業41社について安全性に問題があったとして輸出禁止などの措置を講じた。これら企業には、日本にうなぎのかば焼きの加工食品などを輸出する予定だった企業11社も含まれる。大腸菌などが検出されたケースもあり、中国産食品の安全性をめぐって不安の声がさらに高まりそうだ。

 同総局は10日、ウェブサイト上で29社の社名を公表し、11日にはさらに12社を追加。安全検査体制の強化をアピールする狙いもありそうだ。 


View comment

テスト2

Testing Scheduled post


Comment

カカシまた長旅に出る

先週からまた長期出張に入っている。 今回は去年のようにハワイや東海岸ではないので、週末など暇があれば車で実家に帰ることもできると思ってハワイ出張をサンディエゴ出張の同僚と代わって貰ったのだが、こちらの仕事はきついのなんのって。 もう毎日15時間の勤務は普通である。 土日もうかうか休んでいられないとあって、こんなことならいっそハワイへ行けばよかったと後悔している。
とにかく忙しいのでブログを書く暇がない。この週末にはなんとか色々書き溜めて読者の皆さんにご迷惑をかけないようにしたいと思う。
もし更新の頻度が衰えたらそういうことなのでご了承願いたい。


View comments (2)

業務案内:アクセスの問題について

読者の皆様、大変ご迷惑をおかけしております。
コメント欄に問題がしょうじているようなので、このエントリーをバンプしておきます。
コメントを残そうとしてエラーメッセージが出た方は、どの時点でエラーがでたのか、(例えばコメントを読もうとしたらエラーがでた、コメントを書いた後で下書きをみようとしたらエラーがでた、投稿しようとしたらエラーが出た云々、、)詳しくメールでお知らせ下さい。英語のかける方はメールを英語で下さると助かります。わがブログのテクニカルアドバイザー(ミスター苺)は英語しか読めないので、、
*********
最近2〜3人の読者のかたから、当ブログへのアクセスに問題があったというお便りをいただきました。特にこちらではなにも変更はしていないのですが、もしかして知らないうちに何かが変わった可能性もあるので、皆様にお願いです。
ブログへアクセスしようとしてエラーメッセージが出た経験のある皆様、どういうエラーメッセージがでたのか教えて下さい。
コメントがうまくつけられないという方は下記へメールをおくってください。
ichigobatakeyo@yahoo.co.jp
よろしくお願いします。
カカシ


View comment