Tag: 世論調査

前回民主党下院議会が民主党のラシーダ・ティライブ議員を公式批判したと言う話をしたが、さきほど我が選挙区の代表民主党のアダム・シフ下院議員のスピーチを見かけて、あれ?となった。それというのもアダム・シフ議員はアメリカ国内や大学のキャンパスで起きている反ユダヤ運動にショックを受けているという話をしていたからである。アダム・シフと言えばドナルド・トランプの弾劾裁判を先導していた議員であり、マガ共和党支持者からしたら宿敵である。しかし今回ばかりは彼もイスラエルの正当防衛を支持している。もしかしてシフ(Schiff)議員はユダヤ系なのか?

それで私はSchiffという苗字はユダヤ系なのかどうか調べてみたところドイツやオーストリアに多い名前だが、ユダヤ系にも見られるということ。ドイツやオーストリアからアメリカに移住してきたユダヤ人はかなり多いので、シフ議員がユダヤ系でもおかしくはない。そこで思ったのがアメリカ議会にはどのくらいのユダヤ系がいるのだろうかということ。それで調べて観たところ、上下合わせて37人のユダヤ系がいる。上院に10人(100人中)下院に27人(435人中)。下院の27人中25人は民主党2人が共和党。上院の10人は全員民主党だ。アメリカ全体でユダヤ系は2%だがアメリカ議会では6%を占める。圧倒的に多いのは無論クリスチャンである。

アメリカはもともとイスラエルの強き同盟国である。民主党も共和党もイスラエルを同じように支持してきた。しかし昨今イスラエルを支持する保守派キリスト教徒が増え、どちらかというと共和党の方がイスラエルを支持するようになってきた。

10月13日に行われた世論調査(As Israel-Hamas war continues, Americans remain supportive of Israel in new poll : NPR)によるとこの戦争でアメリカはイスラエルを支持すべきかという質問にすべきだと答えた共和党支持者は77%、民主党は69%、全体で65%のアメリカ人がイスラエル支持である。しかしこれがGENーZと呼ばれる20代前半の若者になってくると支持すべきが48%、なにもしなくていいが37%、イスラエルを批判すべきが12%となっている。

しかしモスリム有権者の数が増えるにつれ、彼等は圧倒的に民主党支持であることもあって、民主党としてはモスリムの票を失いたくはない。かといってラシーダ・ティライブやイルマ―・オマルのように、あからさまにイスラエル殲滅やユダヤ人虐殺を支持するような議員を放っておくわけにもいかない。すでに多くの民主党支持有権者の間からはバイデン政権は十分に激化するユダヤ人差別に真剣に取り組んでいないとしてかなり失望の声があがっている。このままでは民主党はユダヤ系の支持を失うことになる。

皮肉なことにモスリム有権者も実はバイデン政権には不満の声をあげている。それというのもバイデン政権はイスラエルを支持しており、イスラエルに軍事費用援助をすることを明らかにしているからだ。

ユダヤ系だからといって必ずしもイスラエル政府の方針を全面的に支持しているわけではない。アメリカのユダヤ系は非常にリベラルが多いので、イスラエルはパレスチナに譲歩して二か国解決に努めるべきだと考えている人が多い。しかし今回のことでパレスチナやパレスチナ支持者たちが平気で「川から海へ、パレスチナ解放へ」と叫ぶのを聞いて、大学構内でユダヤ人を追いかけまわす学生たちを見て、イスラエルとパレスチナに平和共存はありうるのだろうかと疑問を持つ人々も増えたことだろう。そして自分らはガザの人びとに同情しているのに、パレスチナ支持者たちはイスラエルの犠牲者には全く同情を見せないどころか、それこそユダヤ人の民族浄化を本気で唱えていることに大きな衝撃を覚えている。

民主党はこんな憎悪に満ちた人々に党を乗っ取られていいのだろうか?ユダヤ系民主党員は正念場である。


3 responses to アメリカ、ユダヤ系民主党議員たちのジレンマ

よもぎねこ4 months ago

 アメリカのユダヤ人にJacob Hirsch Schiffと言う人がいます。 ドイツ生まれてアメリカに移民して、アメリカで銀行家として成功しました。
 日露戦争時、彼が率先して日本の戦時国債を大量に引き受けてくれた事で、彼に続いてユダヤ系の銀行家達が日本の戦時国債を引き受けてくれたので、日本は予定通り日露戦争の戦費を調達する事ができました。
 開戦前後、アジア人の小国日本が大国ロシアに勝てると思う人は少なかったので、日本の戦時国債は売れなかったのですが、しかしJacob Hirsch Schiffが、大量に買った事で流れが変わりました。
 日露戦争勝利の後、明治天皇は彼を宮中に招待し勲一等旭日大賞を授与しました。 
 彼は日本まで来て明治天皇の招待に応じました。 当時は船しかないので、アメリカから日本に来るってホントに大変だったのに。

 こういういきさつがあるので Schiffと言う姓は、日本人にはユダヤ人の姓、感謝すべき人物の姓と言うイメージです。

 因みにJacob Hirsch Schiff等が買った日本の戦時国債は日本が勝利したことでロシアからの賠償金等から完済したので、買った人達は十分利益を得たのですが。

ReplyEdit
    苺畑カカシ4 months ago

    Jacob Hirsch Schiffという人のことを知りませんでした。そんな歴史があったのですね。日本は結構ユダヤ人との接点は多いですよね。私は昔日本に長年住んでいる作家の「日本人とユダヤ人」という本を読んだことがありますが、その時からユダヤ教徒には親しみを持っていました。日本はつくづくWWIIでドイツと組んだりすべきじゃなかったなアと思います。

    ユダヤ人は欧州のあちこちに散らばってましたから、名前もそれぞれ出身国の影響を受けています。ドイツ系やロシア系やポーランド系など。だから私は名前だけでは判別できないことも結構あります。

    ReplyEdit

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *