当然のことならが独立国家であるウクライナを侵略したロシアに非がある。どんな歴史的な背景があるにしろ、プーチンのウクライナ侵攻を正当化するものはない。しかし私はこのことに関する西側諸国の過度なロシア人差別に腹が立っている。いかにも自分らは正義感に満ちた崇高な国々であるという態度を示すために無関係なロシア人たちを虐待して憚らない姿勢には憤りを感じるのだ。

例えば「ロシア出身ソプラノ歌手のアンナ・ネトレプコ、メトロポリタン・オペラの公演を降板」とか、「北京パラリンピック“除外”ロシア選手ら帰国の途に」なんて記事を読むと、なんでだよと思ってしまうのだ。

それでその旨をツイッターで「ロシア人だというだけでオペラ歌手やバレリーナやアスリートが出場できなくなるってのはおかしくないか?プーチンのやることに彼らは関係ないじゃないか?」とつぶやいたところ、ロシア人は差別されて当然だという反論が殺到して非常に驚いている。

プーチンひとりかやってるんじゃないよ。ロシアという国がやってるんだから。仕方ないよ。(日本政府が悪政を働いたとしたら、日本人が差別されてもいいのか?)当然じゃないか。 日本人としては、日本政府の間違った政策を変えさせるのが先だと思う。 その政策で他国に迷惑をかけてるんだから。当たり前だと思うけど。ー @beautif64133360

国民として連帯責任があるでしょ。独裁者野放し @pico_trillReplying

ロシア人にプーチンの悪行を知ってもらうにはいいと思うし、プーチンを止められるのはロシア人しかいない。曲がりなりにも選挙で選んだんでしょ?ロシア人に責任があるとしなければ誰に責任があるんだよ?プーチンに制裁加えられないから、代わりに誰に、って聞いてるんじゃないのか? お前も重症だな。ー@nRmUwnzk0N9FNa

目的はこの人達を閉め出す事ではなく ロシア国民にいかに世界が怒っているか分かってもらう事ではないでしょうか? 今、ロシア国民だけがこの蛮行を止める力を持っています。 成功するかはおいといて、武力を使って相手を屈服させるより優れた方法だと思います。-安蔵八十吉@AnzoYasokiti

ウクライナ人と言うだけで、幼子が亡くなったり、たくさんの人々が荷物をまとめて家を出て避難しなければならなくなるって、悲惨なことではないか? プーチンが侵略しなからではないのか?ななしのしんちゃん@Ua1qYSI0Fae4kIt

プーチンを選んだ責任を取ってもらうのは当然。本来なら全員捕虜で尋問かけてもいいのに、お情けで解雇に留めているのがわからんのか 山岳poteto@Non_darwinism

プーチンの非道に腹を立てるのは当然ではあるが、ロシア人と言うだけで差別されたり迫害されたりしても当然の報いだと考える精神を現代人が持っているということに私は西側諸国の偽善を感じる。

これまで人種差別はいけない、どこの国の出身者でも同じ人間としてその人権を尊重しなければいけないと言っていたひとたちが、一旦この国は悪者だと決めたら、その国の国民は個人的に国の方針とどうかかわっていようと無関係に差別していいというその精神がおかしい。それに気付かない人が多くて本当に驚いている。

トランプ大統領が、アメリカに敵意をあらわにしてテロ行為をしたこともある国々からの移民を制限すると発表した時、トランプ大統領を「人種差別者!」と言って非難した人々が、ロシア人への差別は構わないと言えるその神経。アメリカの安全を直接脅かしている国々からの移民は無制限に受け入れろといいながら、アメリカに直接危害を加えていない国の人々を差別してもよいという理屈はどこから来るのだ?

武漢研究所からウイルスを垂れ流して全世界で何十万という人々を殺戮し、世界中の経済をハチャメチャにした中国に対して何の制裁もせず、挙句の果てにオリンピックまで開かせて自国の選手団を送り込みお祭り騒ぎをやってた西側諸国が、何故自分らに直接関係ないよその国を攻めたロシアだけ責めるのだ?

それをいうなら、元はと言えば西側諸国が自国のエネルギー生産を環境汚染が怖いからとやめて、ロシアからのエネルギー輸入に依存してロシアの軍事資産を増やし、外交的にも強いことが言えなくなったことが今回のロシアのウクライナ侵攻ではないか!もし責任があるとしたら、一介のロシア市民ではなく、西側諸国の愚策にこそ責任があるのだ。その責任を棚にあげて無関係なロシア人を迫害してどうする?ロシア市民を苦しめることによってプーチンの気が変わるだ?独裁者のプーチンがロシア市民の苦しみなど少しでもきにかけると思っているのか?全くバカバカしい。

こういう風に同じ国出身だからというだけで差別をするという精神が、第二次世界大戦中に日系人が財産を没収されて収容所送りになった原因だ。少なくとも当時は日本はアメリカと戦闘状態にあったので、感情的にも政策的にも同意はできないが理解できないことはない。しかし今のロシアは、直接西側諸国と戦争状態にあるわけではないのだ。やたらにロシアを追い詰めれば、それこそ第三次世界大戦へとつながる危険性がある。

ロシアが悪いには違いないが、ロシアへの圧力は気を付けないと大変な結果を巻き起こすのだということもきちんと考慮すべきである。

こんな時になんでバイデンが大統領なんだ。いや、バイデンだからなのか。


4 responses to ロシアのウクライナ侵攻で露呈する西側諸国の偽善

oldman6 months ago

カカシさんのご意見に完全に同意します。
ロシアのウクライナ侵攻の原因は、
(1) NATO の拡大
(2) ウクライナ国内におけるロシア系住民の虐殺
にあると多くの専門家が指摘しています。
旧ソ連の版図回復が目的との説もありますが、そのような積極的な意図があるとは思えません。むしろ、追い詰められたネズミであるロシアが猫である欧米に噛み付いたと見るべきと考えます。
戦争を回避するチャンスはありました。ウクライナはNATOに加盟しないと約束すること、ミンスク条約を遵守してロシア系住民の虐殺をやめること、この2つのプーチンの要求を飲めば良かったのです。それによる欧米とウクライナの損害はほとんどなかったはずです。
今後、経済制裁とウクライナへの軍事支援によりロシアをさらに追い詰めれば、戦術核による反撃に出る恐れがあります。そうなれば第三次世界大戦に発展するでしょう。
ロシアを追い詰めすぎるなという意見がぼちぼち出始めているようですが、どうなることでしょうか。

ReplyEdit
    苺畑カカシ5 months ago

    先日同僚から言われたのですが、相手を悪と決めつけてはいけない、何故なら悪との交渉はあり得ないからだ、と。同僚によるとこれはレーガン大統領が言ったとか言わないとか。

    もし西側諸国がロシアへの妥協を求めるなら、ロシアに逃げ道を与えておく必要があります。ロシアの長引く戦争はしたくないはず。数日で決着がつくと思った戦闘が長引いてしまい、ロシアも引き際をうかがっている可能性はあります。

    それをこれ以上追い詰めたら、ロシアは核兵器に頼る可能性もあり、そうなったらWWIIIです!

    なんとかロシアもウクライナも面子を保ったまま停戦できるように、西側諸国の誰かちゃんとしたリーダーが仲介に入ってくれるといいのですが。

    ReplyEdit
苺畑カカシ5 months ago

モントリオール交響楽団からロシア人ピアニストが解雇された。彼はプーチンのウクライナ侵略に反対の立場だったが、ロシア人だというだけでこの仕打ち。
https://montreal.ctvnews.ca/montreal-symphony-orchestra-drops-russian-piano-prodigy-from-concerts-amid-backlash-1.5811068

ReplyEdit
苺畑カカシ5 months ago

ルーブル美術館に行った女性からの話で、ロシアの画家のセクションの電灯が消えていて観られなくなっていたそう。共産主義前のロシアの画家でプーチンとは無関係なのに、これはやりすぎだろと言っていた。

ReplyEdit

Leave a Reply

Your email address will not be published.