年末で私が楽しみにしてるユーチューバーさんたちが揃って冬休みにはいってしまった。私も今週一杯来年二日まで休暇なので、久しぶりにガラージの掃除でもしようということになった。実は私はあと5年もしたらこの家を売って、どこか物価の安い州に引っ越そうと思っている。それというのも、あと5年すると日本でいうところの厚生年金がもらえるようになるからだ。それと同時に今の仕事も辞めてゆっくり隠居生活を送ろうと思っているわけ。

ではどうして持ち家を売るのかというと、この家にはローンがまだだいぶ残っていて、収入がなくなったらローンが払えなくなってしまうからだ。家を売ることで家のローンは帳消しになり、もし買った値段より高く売れれば、多少の収益もあるはずだ。その余ったお金で他所の州でマンションでも買って、なんとか年金暮らしが出来るのではないかと思っているわけ。

さて、五年後に引っ越すと言っても、この家には10年以上暮らしており、その間に貯めたがらくたが沢山ある。引っ越す際には多分、業者に頼んで色々もっていってもらうことにはなるだろうが、その前に自分らで片付けられるものは片付けておこうと決めたのである。

題して苺畑夫婦の断捨離五年計画!

ユーチューブの片付け動画を見ていたら、たいていの人はあまりにも色々ありすぎて、いったいどこから手を付けたらいいのか分からないというそうだ。それでそういう場合はともかく、先ずこの部分を片付けようと決めて、そこが終わったら徐々に片付ける範囲を広げていけばいいというのが片付け専門業者さんのアドバイス。

というわけなので、では先ずガラージから片付けようということになった。前々からガラージのガラクタを少しづつ捨ててきてはいたのだが、今日は山積みになっている中身不明の箱の数々に挑戦。ともかく中身を確認して要らないものは捨ててしまおうということになった。

主人は何故か電気のコードとかケーブルとか充電池やたこ足を箱に一杯詰めて持っていた。なんでこんなもんが必要なんだ、と思ったが、いつか使うだろうと思ったんだろう。でも技術の進歩で使えないようなものばかり。その他いくつもある箱の中身は主人の昔の雑誌。一箱などすべてプレイボーイ!いちいち中身なんか見てないで早くすてろ~!

そして色々見ているうちに私のものと思われる箱を発見。

ん?なんだこれは?と思ったら小さながま口小銭入れが三つ出て来た。まさかと思って中身を見たら日本の一万円札が入っていたああ!それも数枚。一、二、三、四、五万円もある。まてよこれは五千円札と千円札。全部合わせて六万円なり~!

小銭入れにはさらに2~3千円はあると思われる小銭がびっしりはいっていた。以前に日本に行った時に使わずに持って帰ってきたものだろうが、一緒に見つかったもう一つの小銭入れはユーロ硬貨がびっしり!最後にヨーロッパに行ったのは10年以上も前なので、もしやこの箱はここへ引っ越して来た11年前からずっとここに置きっぱなしだったとか、、、ひょえ~!

実は他の箱と比べて、この箱だけが私のもので、しかも中には私がずっと探していて失くしたと思っていた昔のアドレス帳や、両親と一緒に行ったナイアガラ旅行の写真なども入っており、ガラージに無造作に置いておくようなものではなかった。どうしてこの箱が10年以上もガラージに置きっぱなしになっていたんだろう。

ふと考えて思いついたのは、10年くらい前に日常使わないものを箱詰めして、後で整理しようとガラージに入れてそのままになっていた箱がいくつもあった。その整理の最中に、私はこれは大事なものだからと一つにまとめて別にしていた箱があったのだ。他の箱の中身が主人のどうでもいい雑誌や使わないコードやケーブルだったことから考えて、主人が自分のものをガラージに移した時に、私の箱も間違えて持って行ってしまったのだろう。お金はともかく、アドレス帳は当時必死に探した覚えがある。まさかガラージで今まで眠っていたとは、、、

午前中かけてかなりの箱の中身を捨てたが、これ以上はゴミ箱に入りきらないので、残りは来週のゴミの日に持って行ってもらうしかない。まだまだガラージにはガラクタが沢山あるが、それでも歩いて入っていけるようになったのは進歩だ。


Leave a Reply

Your email address will not be published.