昨日、2018年から1000日間スパイ容疑で中国の刑務所に拘留されていた二人のカナダ人男性Michael Kovrig氏とMichael Spavor氏が釈放されカナダのカルガリーの無事到着した。この二人は2018年12月にカナダでファーウェイの孟晩舟副会長兼最高財務責任者(CFO)がカナダで詐欺などの疑いで拘束された直後に、中国当局から人質として捕らえられていたのだ。

中国で拘束されていたカナダ人も出国 ファーウェイ副会長の釈放後

朝日新聞 2021年9月25日 11時28分

 カナダのトルドー首相は24日、中国で2018年12月から拘束されていたカナダ人男性2人が解放され、中国を出国したと明らかにした。AP通信によると、米国で詐欺罪などで起訴され、カナダで身柄を拘束されていた中国通信機器大手・華為技術ファーウェイ)の孟晩舟副会長兼最高財務責任者(CFO)が米司法省司法取引に合意し、同日釈放されており、トルドー氏の発表はその数時間後のことだった。カナダで拘束のファーウェイ副会長、米と司法取引 中国へ向けて出国

 孟氏が拘束された当時、中国側は強く反発。直後にカナダ人男性2人を拘束した。このうち1人に今年8月、懲役11年の判決が言い渡された。孟氏の拘束に対する報復とみられていた。(大部俊哉

Michael Kovrig (left) and Michael Spavor (right)
Michael Kovrig (left) and Michael Spavor (right) were detained in December 2018. Composite: AFP Photo/CrisisGroup/Julie David de Lossy/AP

実は右側のマイケル・スぺ―ヴァ―さんのことは私が好きなウィンストン・スターゼルというチャイナヴロガーのチャンネルで紹介されていたので知っていた。スぺ―ヴァ―さんは長年中国北部の北朝鮮国境あたりに住んでいた人で、ウィストンとパートナーのマットが中国北部の旅をした時、ガイドとして二人を色々案内してくれた人物だったのだ。

ウィストンは二人のマイケルが当局に拘束されてからは、マイケルの名前を伏せ「カナダ人の友達」とだけ語っていた。名前や顔を出してこれ以上マイケルやその家族に被害が及ぶのを防ぐためと、ウィンストン自身も中国から脱出せざる負えない状況にあったため、あまり中国当局を刺激するような発言は出来なかったからだ。

中共当局による二人の逮捕は国際社会からは人質外交だとして批判されていたが、中共は二人の逮捕は 孟晩舟副会長の逮捕とは無関係だと主張していた。しかし今回の二人の釈放について中共は何の説明もしていない。スぺ―ヴァ―は先月懲役11年の刑を言い渡されたばかりだった。

二人が帰ってきたことは非常に喜ばしいことではあるが、結果的に孟氏との人質交換になってしまったことは残念だ。

中国という国は政治で外国から圧力を加えられると、すぐに中国と商売をしている無関係なビジネスや中国在住の無関係な外国人に圧力をかけるという卑怯な外交手段を使う。 私は今時中国と取引した企業や中国に在住している人の気が知れない。

ともかく二人のマイケルが無事でよかった。


Leave a Reply

Your email address will not be published.