メンタリストのDaiGoさんがホームレスや生活保護受給者に対して、失礼な発言をしたとかで炎上し、本人も事情をよく知らずにホームレス全体や生活保護受給者を一絡げにして批判したことについて深く反省していると謝罪した。私はDaiGo氏ほどの人なら開き直って謝罪などしないのではないかと思っていたのだが、ま、謝罪の内容を観てみたら、ホームレス支援をしてる人にインタビューし、実際に現場に行って色々勉強したいとまで言っているので、これは単に炎上を鎮火するためのいいわけではなさそうだ。

私は日本のホームレスや生活保護受給者の事情は全く知らないので、彼の最初の発言が適切であったかどうかの判断は控えるが、アメリカの事情を照らし合わせてみると、DaiGo氏の言い分にも一理あると思う。

いまやカリフォルニアのホームレス事情は悲劇的な状況である。高速道路の高架線の下は汚いテントがびっしりだし、ロサンゼルス市役所の前にある公園などキャンプ場かと思うほどホームレスのテント。リトル東京へ向かう道の歩道もホームレスの群れである。私は去年までカープールといって同僚たちと車に乗り合って通勤していたが、待ち合わせに使っていた駐車場で、寝ていたホームレスを危うく轢きそうになったことがある。なにしろ待ち合わせ時間が早朝でまだ暗かったので高架線の下に居た男に気が付かなかったのだ。

こういう事情を目の当たりにしている私からしてみれば、DaiGo氏が「ホームレスなんて居ないほうがいい、あなたもそう思うでしょ?」という発言にはうなづいてしまう。

DaiGo氏は、何故人はホームレスなどという道を選ぶのか自分は良く知らないと言っていたが、生きるために何の努力もしたくない人にとって、カリフォルニアはホームレスには天国だ。ある記者が2~3日ホームレスとしての生活を試した時の話を読んだことがあるが、カリフォルニアでホームレスで飢えることはない。あちこちに日中だけのシェルターがあり、そこで食べるものを無料でもらえる。ただ安い食品は脂肪が多いので、そういう物ばかり食べていると太る一方で体にはすこぶる不健康。しかしそういう贅沢を言わなければ飢えるということはない。物乞いでもして少しでもお金があれば、麻薬の売買も普通に出来る。あとは寝て過ごせばいいのだからいい気なものである。

See the source image

問題は、この溢れんばかりのホームレスが及ぼす社会への影響だ。私が昔よく行っていたベニスビーチなどホームレスが海岸を乗っ取っていて誰も安心してジョギングやサイクリングなど出来ない状況になっていた。それで先日やっと地元政府が動いてホームレスキャンプを撤去したが、この状態がいつまで守れるかまだ分からない。

ところでカリフォルニアでホームレスが多いのは、ホームレス問題に十分な予算を投与していないからだと思われるかもしれないが実はそうではないのだ。カリフォルニアはアメリカ国内でも税金がとみに高い州である。ロサンゼルス市では5年前に12億ドルという予算がホームレスシェルター建設のために当てがわれた。ところが未だにほんの一部のシェルターが建設されただけで、この調子だと目標に達成するためには30年はかかる計算だ。しかしその間にもホームレスの数は減るどころか増える一方だ。

もう10年以上前の話だが、実は私はロサンゼルスにあるホームレスシェルターをいくつか回ったことがある。私の知り合いの精神異常の息子が行方不明になったため、その子を探してダウンタウンにあるシェルターを母親と一緒に回ったのである。その時の私の印象はシェルターは清潔で安全そうだということだった。特にシェルター事態が満杯ということでもないようだったのだが、たいていのホームレスは知り合いの息子のように、ひとつのシェルターでじっとしてるということをしない。なぜなら彼らは麻薬中毒患者だったり精神病だったりするからである。彼らに住む場所だけあてがっても、すぐにそこを出て、またどこかで野宿をするのがオチだ。彼らに必要なのは精神病の治療や麻薬中毒専門治療である。

カリフォルニアはホームレスの取り締まりが緩すぎるので、他の州からもホームレスがどんどんやってきているし、また中南米からの違法移民なども混じっている。州民の血税をどんどんつぎ込みさえすればホームレス問題が解決するなどという甘い考えではこの話は収まらないのだ。

この問題はホームレス達のせいというより、地元政府の無能な政策こそが一番の原因なのである。


4 responses to カリフォルニアのホームレス事情、DaiGoさんの意見にも一理ある

苺畑カカシ2 months ago

ホームレス支援団体からDaiGo氏への批判声明があった。思った通りDaiGo氏の謝罪を全く評価せず、色々要求してきてる。https://tsukuroi.tokyo/2021/08/14/1600/

「 DaiGo氏は、形だけの反省・謝罪にとどまらず、この動画がヘイトスピーチに該当する内容であることについて真の理解に至ったうえで、改めて発言を真摯に反省・撤回し、生活保護利用者、ホームレス状態にある人々に謝罪すること。また、「処刑」や「殺す」という言葉を用い、特定の人たちを社会から排除・抹殺することを正当化することは、ヘイトクライムやジェノサイドを誘発しかねない反社会的行為であることを認識し、この点についても明確に発言を撤回し、謝罪すること。」

差別だヘイトだと騒ぐ連中にいくら謝罪してもダメなのだ。一旦謝れば、どんどん無茶苦茶な要求をしてくるだけ。だから謝罪動画なんか作るべきじゃなかったのだ。はっきり言ってDaiGo氏は言葉だけではなく、今後ホームレスについて色々勉強すると言って、ホームレス支援団体と連絡まで取ってる。本当なら批判など無視したってよかったのに、そこまでしてる人をまだ批判。

多少でもホームレスに同情した人でも、これを見たら嫌になるだろうな。

ReplyEdit
よもぎねこ2 months ago

 ホームレス支援団体ってインチキですよ。

 実は日本では山本病院事件というがありました。
 奈良県の山本病院という病院が大量のホームレスに生活保護を受給させたうえ、入院させて無用な手術を行って、その手術の不手際から多数を死なせた事件です。

 日本では生活保護受給者の医療費は全額公費負担です。 そしてホームレスになるような人は身寄りもなく、また日本の場合、知的障碍者や精神障碍者も多いので、騙されて不用な手術をして死んでも、問題になりにくいのです。
 この病院はそれを利用してホームレスに無用な手術をして稼ぎ、そして何人ものホームレスを死なせていたのです。
 しかしあまりに死者が出るので不審を持たれて2009年に発覚しました。
 
 文字通り血も凍るような事件です。
 普通に考えたらホームレス支援団体など、こうした弱者の味方を標榜する人達から猛烈な抗議の声が上がり、生活保護受給者の医療制度を根本的な改革を要求するはずでしょう?

 でも驚いた事に、この種の団体からこの問題への抗議というのは全くありませんでした。 
 
 生活保護受給者の医療費が全額公費負担という事で、一部の生活保護受給者は多くの病院を受診して、抗精神病薬などを大量に貰ってそれを密売するようなこともしています。 
 そして一部の医者はそれを知りながら生活保護受給者を食い物にしてます。

 これも大変な問題なので、大阪府などは生活保護受給者のかかりつけ医を登録制にしようとしたのですが、しかしこれも左翼が大反対して潰しました。

 こういうのを見ていると、ホームレス支援団体や生活保護受給者支援団体など自称弱者の味方、左翼は実は全然ホームレスを助ける気なんかないと思いますよ。
 むしろホームレスを食い物にしているのです。

 アメリカも同じでは?

 

ReplyEdit
    苺畑カカシ2 months ago

    よもぎねこさん、貴重な情報をありがとうございます。そんな恐ろしい事件があったのですね。

    DaiGoさんは翌日、結局圧力に負けて涙ながらの謝罪を行い、そのビデオの収益はチャリティーに寄付すると言うことでした。これってただの恐喝じゃないですか。彼はお金持ちだから言葉尻を取られて脅されたのだとしか思えません。

    まあ謝る謝らないは彼の自由なので別にいいですが、弱いものを守るという名目でやってる市民団体には碌なのがありません。欧米の人権保護団体とか実は差別を言い訳に他人の言論の自由を弾圧するものばかりだし、ホームレス支援団体も政府から支給されたお金を何に使っているんだかわからない状態。ロサンゼルスのホームレスシェルターが10年建っても四分の一も出来上がってないのを見ればわかります。

    アメリカで生活保護受給者の多くが別に病気でも貧困でもなく、ただ働く気のない若者です。たいていは若い未婚の母たちですが、子供の数で受給額が増えるので、父親の違う子供を何人も生んでそれで生活し、父親のほうは何人もの女にはらませて、ヒモ同然に女たちから生活保護の金を巻き上げるなんてことを繰り返しているのです。

    そういうところで育った子供たちが、まともな大人になるのは並大抵の努力ではすみません。周りにはギャングだの麻薬売買人などがあふれてるわけですしね。

    だから私にはホームレスや生活保護受給者に対するDaiGoさんの発言は、それほど的外れだとは思えないし、確かに本当に働きたくても働けない底辺の人に対しては失礼な言い方だったとは思いますけど、実際のホームレスや受給者は彼の発言など聞いてるわけではないので、怒ったいるのは、そういう事情を全く知らない人たちだけなんじゃないかという気がします。

    ReplyEdit
苺畑カカシ2 months ago

結局、DaiGoさんの安いスーツに身を固めマニュアル道理のユーチューブお涙頂戴謝罪劇は活動家には全く通じなかったよう。まあ、あれでスポンサーが辞めないでくれて、フォロワー数が減らなければ、それでよしとしようということなんじゃないかな。活動家にいくら謝っても無駄だからね。

ReplyEdit

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *