いやはや、ツイッターでちょっとコメントしたら、ツイッターを汚染するから排除するとか躍起になって言われてしまった。ブロックされる前にちょっと記録しておこう。

池内:バイデン政権の水面下での中東外交。前任者がああなんで、余計に玄人さが際立つ。

カカシ:玄人が政治に立つと、たちまち戦争ですね。さすがです。

池内:ネットで何か変なもんでも読んだ?

カカシ:前任のトランプ大統領はイスラエルと他のアラブ諸国との和平に次々に成功していた。イランにも強い圧力をかけ、パレスチナへの給付金も取りやめ。バイデン政権になって軟弱な姿勢を示したためイランがつけあがってパレスチナを焚きつけて再びパレスチナの攻撃開始です。玄人のやることでしょうかね。

池内:素人の感想ありがとうございます。

カカシ:私をバカにしても歴史を変えることは出来ません。私は同じパターンを何度も見てきました。それを変えたのはトランプ大統領だけです。

池内:これをいいねしたアカウントは、意図に関わらずブロックします。工作アカウントからの汚染を防ぐためです。

これ以上池内大先生と直接話をしても無駄だと思ったので、彼への返答という形にせずに自分の考えだけツイートしていたら、それにもいちいち絡んできて、私を支持する人はすべてブロックすると息巻いている。学者のくせに自分と違う意見を言う人が許せないとは、なんと心の狭い人なのだろう。

私はこの人は、中東の専門家らしいと思ってフォローしていたのだが、これではこの人の学部でこの教授に反対意見を言う学生などは絶対に良い点数は取れないだろうな。

ツイッター仲間のBlahさんがスクショを取ってくれたので、こちらに掲載しておこう。


9 responses to 池内恵大先生の癪に障ったらしい

アクアリウム好き4 months ago

トランプ支持派ではないけど、イスラエルと中東諸国の和平は日本としても石油などの安全保障とロジスティックスの観点から評価するべきなんじゃないですかね?
トランプは確かに西側には受けが悪いので、中国に対して西欧と連携がなかなか取れませんでしたが、北朝鮮にはマッドマン戦略、中東ではイスラエルと中東の技術提携と和平はいい線だと個人的には思ってます。というかいい加減中東の政治家も金と人的資源ばっかかかって利益はほぼないパレスチナに辟易しているんですよねえ。

日本の安全保障に脅威でもありますし、バイデン政権のイランやパレスチナへの安易な同情や制裁緩和は結果的に戦争リスクは上がるのは素人目でもわかりますよ。
ただ単にトランプ下げは正直白けますね。個人的には池内氏は飯山氏がネット上で台頭してきてから注目しなくなりましたね。正直飯山氏のように淡々と話す方が冷静な視点としてこっちも傾聴出来ますが、池内氏はヒートアップするので、真偽を問いたくなる疑念が湧くので全然見なくなりました。個人の趣向なので全く参考にもなりませんけどね。

前回のコメントで抜けていた視点というか補足ですが、2000年後に国を復権し、千秋万古の月日でも同化せず異物として存在し常勝し続けるイスラエルとユダヤ人は正直一般社会や国にとっては脅威すぎますね。また米帝(敢えてこう書きますが)の同盟国であり、米政府中枢にユダヤ系あり。また金持ちなので、それも含めるとイスラエルに冷静な視点は中々現れにくい。

イスラエルはまだ民主主義です。もしパレスチナが復権したら、恐らく技術力や開発力の低下、中での部族衝突、内部抗争や急進的なイスラム国家になりそうです。日本としても交流は難しい相手になりそうなので個人的に支持しにくいです。

最近やはり日本のネット含めメディアはバイデン側の報道が多いので、トランプ支持派のその後とアメリカ社会の変動や共和党の現在などリベラル以外の視点での論評が個人的には知りたいので、気が向いた時に書いていただけると嬉しいです。やはりアメリカは様々な州や価値や人々がいてネットメディアだけだとこちらも全然見えないので、内部からの視点は欲しいです。

ReplyEdit
    苺畑カカシ4 months ago

    池内氏のツイートはフォローはしていたものの、別に気に留めていたわけではありません。おっしゃる通り飯山氏のツイートの方が面白いですし学ぶところが大いにありますからね。

    今朝何気なくコメントしたら大騒ぎになり、非常に困惑しています。この程度の異論も受け入れられない学者って何なんだろうって感じです。

    これからもアメリカ内政について色々書いていくつもりですのでよろしく。

    ReplyEdit
よもぎねこ4 months ago

 池内恵氏はトランプ大統領が大嫌いみたいです。 昨年トランプ大統領がイスラエルとアラブ諸国の和平にこぎつけた事で、ノーベル平和賞候補・・・・という話が出たとき、ブログで「トランプ大統領がノーベル平和賞を貰うなんて世も末」と書いていました。

 池内恵氏は飯山陽氏と同じイスラム学科の出身で、飯山氏と同様日本の左翼的なイスラム学会の在り方を批判している事から、イスラム学会で迫害されているのですけどね。
 そして個人的にも飯山氏と親しい関係のようです。
 だからワタシは池内恵が何でそんなにトランプ大統領を嫌うのかすごく不思議だったんですよ。

 イスラエルとアラブ諸国の和平に反対なら当然ですが、しかしバイデンがトランプ大統領が敷いたアラブとイスラエルの和平路線を引き継ぐ事自体には反対していなんでしょう?
 だから池内恵氏のトランプ嫌いって意味不明だったのです。
 
 しかし日本人も英語が非常に堪能な高学歴者には、この種のヒステリックで感情的なトランプ嫌いが結構います。
 一方一般の日本人にはトランプ嫌いは殆どいないのです。
 だからきっとトランプ大統領の英語が内容に関係なくこの種の人達の感情を逆なでしているのだと思っていたのですが、どうなんでしょう?
 

ReplyEdit
    苺畑カカシ4 months ago

    池内氏のツイートはずっとフォローしてましたが、飯山氏と意見が同じとは思えなかったですね。

    ただ以前によもぎねこさんもおっしゃっていたように高学歴のエリート学者は特権階級であるという意識が強すぎるんです。トランプ大統領は特権階級に生まれたにも関わらず庶民の味方です。それが池内氏のような人には我慢ならないのではないでしょうか。

    私もネバートランパーだった時期がありますので、なぜ彼を嫌う人が居るのかは理解できますが、トランプ大統領の功績は認めるべきだと思います。

    ReplyEdit
苺畑カカシ4 months ago

イスラエルからの報道。もとAP記者のエッセー。あとで読む。
https://www.tabletmag.com/sections/israel-middle-east/articles/israel-insider-guide

ReplyEdit
アクトザク4 months ago

  池内恵先生の事は、よもぎねこさんの所で知り、いずれ御著書を拝見してみようかと思っていたのですが、後から知った飯山陽先生の御著書の方が、私の経験からも共感・納得させられる点が多く、専ら飯山先生の物を読んでおりました。最近、更めて拝見してみようかと思っていた所です。

  トランプ大統領に対する好悪自体は措くとして、この振舞いには少々人品を疑わせるものがあります。今後、御著書を拝見する際に、この点も心に置いて読んでみる事にしようと思います。

ReplyEdit
    苺畑カカシ4 months ago

    今回は大先生も虫の居所が悪かったのかもしれませんね。それに以前にトランプ支持者から絡まれて嫌な思いをしたことがあるとか、色々あったのかも。

    先生の著書と今回のことは無関係なので、イスラム学者として立派な研究をされているなら、それはそれで判断されるべきでしょう。

    なぜ大先生がトランプ大統領をこうも嫌うのか、それはとても謎なんですが。

    ReplyEdit
苺畑カカシ4 months ago

昨日ふと思ったのだが、確かに池内氏はイスラム学の専門家ではあるが、外交の専門家ではない。政治評論家ではあるが、諸外国と交渉したという経験があるわけではない。

ということは、こと外交に関しては私と同じで素人だ。

もっともトランプ大統領も外交は素人だった。しかしさすがにビジネスマンだけあって学ぶのが早かった。これまでの外交の専門家の常識を破って数々の偉業を成し遂げた。こういうことは、かえって専門家と言われる人たちより、外から入ってきた人の方が枠に嵌らない斬新な仕事が出来るのかもしれない。

ReplyEdit
苺畑カカシ3 months ago

残念でした池内大先生。やっぱりハマスはテロを再開。イスラエルの反撃が再開した。
https://www.msn.com/en-us/news/world/israel-launches-airstrikes-against-gaza-nearly-one-month-after-ceasefire/ar-AAL5u6K?ocid=msedgntp

ReplyEdit

Leave a Reply to アクアリウム好き Cancel reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *