よもぎねこさんがコメントで紹介してくれたイスラム教学専門家の飯山陽博士によるハマスは本当に「か弱きパレスチナ人を守る正義の味方」なのか2021.5.18(火)飯山 陽」という記事を読んでいて、ああ、飯山せんせ、よくぞ言ってくれましたとうなずきながら読んでしまった。

コメンターのアクアリウム好きさんが日本人はイスラエルとパレスチナ紛争について非常に無知であることを指摘してくれているが、遠方の外国の話なので特にきちんと知ろうという興味もないし、偏見に満ちた歴史観念がメディアの報道でさらに偏見が増していき、強靭なテロ国家イスラエルがか弱い可哀そうなパレスチナをいじめているというイメージがどんどん膨らんでいく。

前回私は情報戦では常にイスラエルが不利になっているという話をしたが、飯山女史もその点を指摘している。

例えば17日の夕刻の出稿の見出しは、NHK「イスラエル 米を後ろ盾に空爆を継続」、毎日新聞「イスラエル軍、ガザを集中空爆 住宅多数倒壊」、産経新聞「空爆下のガザ地区『住民標的、遺体が増え続けている』」となっている。これらの見出しを読むだけで、「イスラエルはガザで民間人を無差別に空爆する残虐非道な存在だ」と印象付けられる。

実はイスラエルの空爆はピンポイント攻撃で、その性能の良さから無関係なすぐ隣のビルなどにはなんの支障も来していないことや、攻撃1~3時間前に避難警告まで発し、一般市民の犠牲を極力避けようとしていることなどはあまり報道されていない。

イスラエルの攻撃によりパレスチナの女子供を含む犠牲者が増えているという印象操作に余念のないメディアだが、実は飛行距離が短すぎてイスラエルに辿りつかないハマスのロケット弾がガザ市内に落下してパレスチナ人を数十名殺害しているという事実はほとんど報道されない。

アイアンドームのおかげでイスラエルの被害は比較的すくないとはいうものの、それでもイスラエル内での犠牲者はゼロではない。先日も子供を含む数人がアイアンドームから抜けて入ってきたロケット弾によって殺害されているが、メディアはイスラエルの被害については過小評価してほとんど報道しない。

しかし最も問題なのはメディアがハマスという組織がどんなものであるかを全く報道しない点にあると飯山女史は指摘する。

メディアはハマスが日本やアメリカ、EUなど主要国でテロ組織指定されていることにも言及せず、「イスラム組織」などと説明してはぐらかす。ハマスに資金や武器を提供しているのは、世界最大のテロ支援国家であるイランやトルコ、カタールであることも伝えない。ハマスがメンバーをUNRWA(国連パレスチナ難民救済事業機関)に送り込んで実質的に支配し、国際的な援助物資や資金を収奪していること、そのせいで一般のパレスチナ人に支援が全く行き届かないことも報道しない。

私から言わせれば、全世界から送られてくるパレスチナへの救済金がハマスの資金源になっていることくらいは常識のような気がするが、そんなことを知っている人は非常に少ない。先日私がアメリカ在住のパレスチナ人と話をした時も、救援物資の運搬がイスラエルによって阻まれパレスチナ人の手に届かないのだと本気で信じているようで呆れてしまった。ハマスがいかにパレスチナ人への援助物資や資金を収奪しているか、当のパレスチナ人たちですら知らないのである。

拙ブログでもイスラムテロリストが女子供を人間の盾にするのは常套手段だという話は何度もしてきた。ハマスにとってイスラエルによる迎撃で一般のパレスチナ人たちが犠牲になることは、いかにイスラエルが非常な国であるかを示すために都合がいいことなのだ。

ハマスは「弱きパレスチナ人を守る正義の味方」などでは全くない。パレスチナ人から搾取し、「正義」のためにはパレスチナの子供や女性を平然と利用する残虐なテロ組織だ。ハマスがイスラエルの殲滅を目標に掲げ、イスラエルの一般民衆を無差別攻撃し、今回の攻撃でもイスラエルの子供や女性を殺していることも忘れてはならない。

本当にパレスチナ人をかわいそうだと思うならば、怒りを向けるべきはハマスである。

飯山女史の記事はさほど長くなく、非常に端的で読みやすいので、是非全文読むことをお勧めする。紹介してくれたよもぎねこさんに感謝である。

イスラエルが予告したハマスアジトへの攻撃。


20 responses to 『日本人が知らないイスラエル・パレスチナ紛争の「実相」』飯山陽博士の記事から読んでみる

苺畑カカシ1 year ago

本日自分のツイッターで書いたことだが、ここにもとどめておく。

中東の平和はイスラエルとパレスチナが和平を結ぶことでしかあり得ないと我々はずっと考えてきたが、トランプ大統領がその考えを根本から覆した。パレスチナのアホどもと違ってアラブ諸外国はイスラエルといつまでももめていたくない。

別にアラブのモスレムたちが突然ユダヤ人に好意を持ち出したわけではないが、イスラエルと交友関係が合った方がそれぞれの国の利益になる。特にイランはアラブ諸国にとっても目の上のたん瘤。いざという時イスラエルの支援が合った方がいい、、、

トランプの作戦は、アラブ諸国とイスラエルの友好関係を深め、イランを孤立させることにあった。西側諸国からもアラブ諸国からも圧力をかけることでイランの核兵器開発を止めさせるのだ。また、イスラエルといざこざを起こしたくないアラブ諸国が、、

パレスチナに圧力をかけてくれれば、パレスチナは孤立する。イランからの経済支援がなければ武器など自分らで作れないパ側は嫌でもおとなしくしてるしかない。、まあそれがトランプ政権の狙いだったのだが、バイデン爺になった途端に、これだよ。

ReplyEdit
な主1 year ago

大変貴重なお話ありがとうございます、私も正確な情報を、探していました、mixiで、無断リンク申し訳ありません、ハマスはテロリスト、卑怯者で、女性や子供を盾にするし、密輸までしてますから、エジプトとガザに、トンネル掘って、密輸どころか、デリバリーまでは、YouTubeで、見ました、日本では無知で、馬鹿な自称ジャーナリストが、跳梁跋扈しています、取り急ぎ、無断リンクのお詫び申し上げます

ReplyEdit
名主1 year ago

日本では、パレスチナ寄りの、報道しかありませんので、今後とも宜しくお願いします

ReplyEdit
    苺畑カカシ1 year ago

    mixiってまだあったんですね。昔ヤフーで掲示板やってるときに私の書いたことがmixiに載ってるよって言われましたが、メンバーじゃないと読めないということで諦めました。

    何回かご招待に預かったのですが、日本の電話番号がないと参加できないみたいでしたし、まあいいかなんて思ってました。

    よかったらこちらのブログへのコメントこれからもよろしく。

    ReplyEdit
名主1 year ago

  https://news.yahoo.co.jp/articles/44a6b854d0eabdc0aaf9d0b2bff0804c0c998de0 

ReplyEdit
    苺畑カカシ1 year ago

    ご紹介ありがとうございます。

    ReplyEdit
名主1 year ago

 https://st2019.site/?p=16806 資料が少なく検索も、中々データに、当たりません、わたしは、親イスラエルではなく、物事を公正に、見たいと思っております、日本でも、ムスリム系の不法入国者が増えて、軋轢が始まっています、給食から授業にまで、口出ししています。

ReplyEdit
    苺畑カカシ1 year ago

    モスレムは自分たちが誰よりも崇高な民であると信じているので、相手が譲歩するのが当然だと思っています。だからこっちが親切に色々してやると、悪い言い方ですがつけあがるので最初が肝心です。日本にいるのだから日本のやり方に従ってくださいと言い切った方が後々楽ですよ。

    モスレムを大量に受け入れたヨーロッパ諸国がどういう状態になっているのかを見れば、気を付けないと日本も同じ道を歩むことになります。

    ReplyEdit
名主1 year ago

イスラエルの苦悩に、無知なのも、問題でしょう、サイクスピコ協定、フサイン・マクマホン協定、バルフォア宣言の意味すら知らない人間まじめにいますから。

ReplyEdit
名主1 year ago

私は、和訳のクルアーンぐらいしか、知りませんが、経典の民に憎悪を持つのは、おかしな話です、神の名はみだりに、口に出してはいけないのに、アッラーアクバル、地獄行きますよハマスは、日本人の悪いところは、話せばわかる、なんですよ、ムスリムに話が通じる訳がありません、給食だの水泳だの、音楽も悪魔の囁き、追い出したいですね、ただインド系も、増えていますから、対立させたらいいと、個人的には、考えます、牛も豚も喰わないなら、来るな!ですね

ReplyEdit
名主1 year ago

 https://reiwa-kawaraban.com/international/20210517/ 冷静な記事も、僅かにあります、連投申し訳ありません、私は尊皇なので、國體護持が、気になりますが、イスラムテロリストは、日本で起きたら、醜の御楯として、闘います、だいたい、イランの後ろには、中共がいます、中東にまで、手を出していますから、武漢ウイルステロで、インドと台湾が、危険です、日本は幸い、公衆衛生意識の高さで、国民1人一人が、武漢ウイルスを、寄せ付けないよう、頑張っています、手洗い、うがい、マスク、消毒、換気、やっとワクチン接種が、スタートしました、我々の国は、我々が守る、今回のバイオテロ、逆に国民の団結力を、生んでいます、個人的には、牛皿も、トンカツも食べられない社会に、なったら、立ち上がります。

ReplyEdit
名主1 year ago

イスラエル建国の裏側、これは大学で習いました、英国も仏国も、ナチスがユダヤ人を、排斥したのは、欧州にユダヤ人がいるせいだと、本末転倒な、議論があり、ユダヤ人を欧州から追い出して、ゲットーをつくればいいと、頭おかしいですね、私は戦史好きなので、第一次中東戦争は、半ば片道切符で追い出された、ユダヤ人の、運命の闘いであると、武器弾薬は、第二次世界大戦で、要らなくなったものを、かきあつめ、第二次世界大戦のユダヤ人部隊、歴戦の勇士が、建国の為に闘った、あれ回りの国々やる気無いですね、ラクダに乗り半月刀の部隊とか、意味不明なアラブ側ですね、欧州から追い出されたら、国をつくり守る、当たり前なんですが、日本人は幸福で、日清、日露の闘いにかろうじて勝ち、大東亜戦争でも、焼け野原にされ、原爆まで、落とされながならも、国土は一部しか失わず、國體も護持しえて、戦争をなんとか、終結することに、成功しましたから、ただ陸続きの、国境が無いので、中共の度重なる嫌がらせに、少し不安はあります、ただ中共は、周辺国全てに、野心があるので、多正面作戦は無理でしょう、余談失礼致しました。

ReplyEdit
名主1 year ago

 https://st2019.site/?p=16837
ハマスの悪行を、きちんと見ている人もいるのですね

ReplyEdit
    苺畑カカシ1 year ago

    名主さん、色々な情報提供ありがとうございます。日本にいてイスラエル・パレスチナ紛争を正しく把握することは非常に難しいようですね。外国では一番ユダヤ人の数が多いアメリカですら、当のユダヤ系の人々までイスラエル批判をする人が多く、メディアは完全にパレスチナ側ですので、よっぽど興味のあるひとでなければイスラエル批判になってしまいます。これからもコメントよろしくお願いします。

    ReplyEdit
よもぎねこ1 year ago

 飯山陽博士は著書「イスラム教再考」の中で、欧米知識人のイスラム左翼主義という問題を指摘しています。
 イスラム左翼主義とは「ソ連の崩壊で歴史のゴミ箱に捨てられたマルクス主義者達が、イスラム教の尾鰭につかまってそのゴミ箱からの脱出を図っている」というモノです。
 マルクス主義の権威に頼れなくなった左翼知識人達が、イスラム教にポストモダンの夢を託すようになったのです。

 こうしたイスラム左翼主義が根底にあるので、左翼メディアがイスラム原理主義テロリストに同調して、イスラエルを誹謗中傷することに熱中するのでしょうね。

 ところが日本のイスラム学会も左翼が席捲しているので、飯山博士のような人は完全な異端者で、大学などでは就職できないようです。
 こうなると左翼のイスラム専門家と左翼メディアが揃って反ユダヤ主義を扇動することになります。
 これが日本での反イスラエル報道の根源でしょう。

 飯山陽博士の「イスラム教再考」についてはワタシのブログでも少し紹介しましたから、よかったらどうぞ。
 「イスラム教再考」 イスラム研究者の嘘と欺瞞
 http://yomouni.blog.fc2.com/blog-entry-7263.html

ReplyEdit
    苺畑カカシ1 year ago

    よもぎねこさん、いつも貴重な資料をご紹介下さりありがとうございます。飯山陽博士のツイートは追っていますが、この本は読んでいません。取り寄せるべきですね。

    前々から主人に「どうしていつもユダヤ人ばかりが叩かれるのか’」という質問をしたら、そういう本(Why the Jews?)があるから読みなさいと言われて渡された本が分厚くて片手では持てない(笑)。

    イスラムと左翼の共通点というのは、政府が国民の思想をコントロールするという独裁社会という面でしょうかね。アメリカでは多くのユダヤ系アメリカ人が左翼なので、この矛盾をどう解決するのか、私はいつも不思議に思っているのです。

    よもさんのエントリーをもう一度読んでみます。

    ReplyEdit
アクアリウム好き1 year ago

コメントを取り上げてくれるとは思いませんでした。ただ一つだけ日本人を擁護するなら、テレビやネットメディアも含め大抵はイスラムびいきな学者や解説者ばっかりなんですよ。
調べても大抵はパレスチナ寄りの情報しか出ないです。
私自身は飯山氏の本も読んでますし、歴史好きなのもあってそこそこ興味があるからこそ矛盾を感づくことが出来ます。でもここまで実感できるまでに私はアメリカ人に直接イスラエルとユダヤ人は信用してはいけないと言われてきたので、かなり時間が掛かりました。
従って果たして一般の日本人がここまで違った視点を持つ側の情報にアクセスする気力と体力があるのだろうか?とも思います。仮に一般人がグローバル言語の英語サイトにアクセスしてもどこが有用でデマでないのかの判断基準を持ってないですよ。人間は風評や嘘に弱いので、先に入った情報を優先してしまうんですよ。アメリカでも日本でも外国に一切興味ない人は特に疑うことなくイスラエルは悪いで終わりです。ただでさえ大学含め高校の世界史の教科書でもイスラエル建国や中東戦争はパレスチナと中東イスラム国家の悲劇と解説されているのにここの前提を崩すのは大変ですよ。

ReplyEdit
    苺畑カカシ1 year ago

    アクアリウム好きさん、おっしゃる通りです。一応教養や知識はあるわが父ですら、イスラエルが悪い、の一点張りでイスラエル建国の歴史について私が話したりすると鬱陶しがりますからね。

    私もアメリカに来たばかりの時に最初に下宿した家が敬虔なユダヤ教徒家族だったのですが、ここの奥さんとは全くうまくいかず、私がきちんと英語で表現できなかったことも重なって真夜中にリビングに荷物をまとめられて「出てけ!」と言われた経験があります。幸い数軒先に知り合いの日本人が下宿している家があり、そこの奥さんに頼み込んでもらって一宿一飯の恩義を得たんですが、そこの奥さんはごく普通のとってもいい人だったのに、私を追い出した奥さんのことを「ユダヤ人から何を期待してたの?」と言われてショックを受けました。

    その後も色々な人に私の体験談を話す度に「ユダヤ人だから、、」という言葉が出てきて、いやあ、それは違うだろ、と思ったものです。

    イスラエルに関して何故日本のメディアやアカデミックがパレスチナの肩を持つのか、私は不思議だったのですが、飯山女史がおっしゃるようにアカデミックが左翼に浸食されているからだという説明は解りやすいですね。

    飯山女史のような影響力はありませんが、私もささやかな抵抗を続けていきたいと思います。

    ReplyEdit
アクトザク1 year ago

  お蔭様で「裏の桜」さんの所で得た情報を更に詳しく知る事が出来ました。また、特に飯山陽先生の記事を教えて頂いた事に就きまして、とても感謝しております。

  今後とも有益なお話を期待しております。貴所については「よもぎねこ」さんの所で知り、以後愛読させて頂いております。

ReplyEdit
    苺畑カカシ1 year ago

    ご愛読、ありがとうございます。これからもよろしく。

    ReplyEdit

Leave a Reply to アクトザク Cancel reply

Your email address will not be published.