イスラエルとパレスチナの紛争は激化しているが、こうした場合に情報戦でイスラエルは常に不利な立場に置かれる。それというのも、なぜか世界中の主流メディアは反イスラエルだからである。下記はワシントンポストの本日(アメリカ時間5/16/21付けの記事より)

イスラエル空爆ガザで42人を殺害、バイデンやリーダー達が停戦を押す

テルアビブ ガザの健康省によると、日曜日早朝の空襲によりシファ病院へと続く表通り沿いの数軒の家屋が破壊され、10人の子供を含む42人が死亡した。死亡者数は今後増えると予測される。この日は先週始まった暴力のなかで死者数が最高の日になったと思われる。a group of people that are standing in the snow: Rescue workers carry a victim on a stretcher amid rubble at the site of Israeli airstrikes, in Gaza City May 16, 2021.© Mohammed Salem/Reuters Rescue workers carry a victim on a stretcher amid rubble at the site of Israeli airstrikes, in Gaza City May 16, 2021.

無論この記事では、なぜイスラエルがこれらの住宅を空爆したのかという説明はされていない。これだけ読んでいたらイスラエルは一般市民が犠牲になることが解っている住宅街も無差別に攻撃したかのような印象を受ける。

だが聡明な読者諸氏はすでにご存じのようにハマスはわざと一般市民の住む住宅街にアジトを作り、そこからロケット弾を発射させているため、イスラエルの迎撃では必然的に一般市民の犠牲者が大量に出るのである。無論それはハマスにとっては計算済みだ。パレスチナで一般市民の犠牲者が出れば出るほど国際社会によるパレスチナへの同情心が深まるからである。

先日イスラエルはAPやアルジェジーラの事務所があるガザ中心地のビルを破壊した。それというのも、このビルはハマスの諜報部本拠地だったからだ。下記は時事通信の記事。

イスラエル「自衛権」で正当化 ガザのメディア支局ビル破壊

15日の空爆でビルは完全に崩壊した。イスラエル軍は「ビルにはハマス情報部門の軍事関連物資があった。ハマスはメディアに隠れ、人間の盾として使っていた」と主張。民間人の入居者には事前に警告し、退去を求めたと説明した。
 イスラエルのネタニヤフ首相はこの空爆の後、バイデン米大統領と電話会談を行った。ネタニヤフ氏はこの中で、イスラエルの自衛権に対する米国の支持への謝意を示した上で、作戦に際しては「(ハマスに)関与していない人々を傷つけないよう最大限の努力をしている」と強調した。バイデン氏はジャーナリストの安全確保の必要性を指摘した。

この攻撃の直後、AP記者のジュリー・ペースは自分のツイッターで、「ガザのAP支局がイスラエルの空爆で破壊された。ショックだ。」と書いている。イスラエルが空爆一時間前に警告を発し、ビル内にいたすべての人々が避難しAPの記者たちも全員無事だったという話は無視である。下記のビデオは警告を受けて避難する記者たちの様子。

戦争中なのに、敵側の標的に一時間も前から避難警報を出す国がどこにある?だいたいハマスの諜報本部のあるビルと同居してたならハマスと一蓮托生で殺されても文句は言えない立場のはずだ。だが、そんな奴らを避難させるためにイスラエルはみすみすハマスメンバーたちをも逃がしてしまったのである。だがイスラエルは常にこういうやり方をしてきた。普通相手への攻撃はこちらの手の内を知られないうちに驚きの要素を含んでおくことが有利とされている。にも拘わらず、イスラエルはわざわざ相手側に警告し、なるべく市民の犠牲者が出ないように心がけているのだ。

ところでツイッターでイスラエル支持の意見を日本語で書いている私を含む何人かの人々にこんなツイートが送られてきた。それぞれの人々への送り主の名前はみな違うのだが、内容は全く同じ。


主流メディアはパレスチナの観点から危機を報道しないので、現在行っている戦争につながる年表について簡単にシェアしたいです。

とはじまるこの一連のツイートにはイスラエルがいかにパレスチナを弾圧しているかという内容が書きのような種々の写真を添えて書かれている。

Image

しかし、ツイッタラーの(((Praises5781)))@Praises2014さんによると

右の画像(場所は神殿の丘、背後でユダヤ人男性がゆったり座っている)は2016年のものです 当時、パレスチナ政権は子供達を使ってイスラエル人を襲い、15歳の時にイスラエル人を刺して逮捕され35年の刑を言いわたされた子も居ました 記事はその件を伝えています

私はもう20年以上もパレスチナ及びイスラム圏のテロリストによるねつ造記事をいくらも読んでいるので、これの一連のツイートが全くの嘘であることくらいは見抜けるが、Praises5781さんがしてくれているように、いちいちこれらの記事がインチキであることを証明していかなければならないのは本当に腹立たしい。パレスチナ側はいくらも嘘を本当にように言い張り、主流メディアもそれに加担するからだ。


7 responses to 情報戦でいつも不利なイスラエル

アクアリウム好き1 year ago

かかしさんが丁寧にハマスが悪いと書いていますけど、意地悪な書き方をすると日本だとそもそもイスラエルって遠い国なのであまり皆さん熱心に調べようとはしない国なんですよね。後私の年齢がばれますけど、高校時代や大学時代の2000年代から10年代に世界史とかを学んだときにイスラエルの扱いってイギリスの三枚舌外交の後始末で出来たならず者国家という扱いでしたよ。パレスチナを欧米が分捕ってイスラエル建国して現地人を迫害しその後周辺国に欧米をバックに戦争を仕掛ける厄介な国という内容で学びました。というか多分大方日本人は大抵この認識だと思います。勿論私も年齢を重ねていく内に単純にイスラエルが悪いだけじゃないしパレスチナの内情もそんな簡単ではないことは知るようになってきましたけど、ついさっき見た日本の報道だとイスラエルはガザにあるAP通信とかの報道メディアのビルを壊すし無垢な現地人を一方的に殺す碌でもない連中みたいな報道でしたよ。放送大学の国際学者の解説員も不当にイスラエルが現地人を追い払おうとしているみたいな解説でした。ハマスや現地人はイスラエルに抵抗しているだけという内容です。
加えてやっぱり日本ではイスラエルの建国の経緯がどうあっても評判が悪いんですよ。パレスチナという場所を奪ったという認識ですから。
加えてアメリカとかに居るユダヤ人も含めて戦争で儲けているという認識も上の世代にはありますしね。ユダヤ人はcleverで、金融や政治を支配しているという陰謀論もあって中々認識も改められないというのが私の周りの認識への実感です。私自身は詳しくイスラエル情勢は知らないですけど、単純にパレスチナ被害者論ではないというのは勿論認識しています。というかぶっちゃけイスラエルが安定しているならば、日本にとってはそれで良いんじゃないという無関心に近いですけど。

ReplyEdit
    苺畑カカシ1 year ago

    >世界史とかを学んだときにイスラエルの扱いってイギリスの三枚舌外交の後始末で出来たならず者国家という扱いでしたよ。パレスチナを欧米が分捕ってイスラエル建国して現地人を迫害しその後周辺国に欧米をバックに戦争を仕掛ける厄介な国という内容で学びました。

    なるほど、それでもイスラエルに関することを教えてもらえたのならまだいい方ですね。私は高校でイスラエルに関して教わった記憶が全くないですから。

    実は私はイスラエルに関して小学校の頃に父から全くアクアリウムさんが学んだのと同じようなことを聞きました。でも現実はそんな単純なものではなかったことを後で学びました。

    私も年がばれますが、私がイスラエルという国を知ったのは、1972年のミュンヘンオリンピックの年です。あの時に起きたパレスチナテロリストによるイスラエル選手団人質虐殺事件と、それに対する世界の冷たい対応がきっかけでした。私はまだ子供だったのですが、子供ながらにあれはおかしい、何故ユダヤ人だけがこんな目にあうのだ?と怒りに震えたことを覚えています。

    イスラエルと日本とは実は結構関係があります。ハマスの背後にいるのはイランですが、そのイランに軍事技術や武器を売っているのは中国共産党です。

    共産主義が嫌いな人ならパレスチナを応援しているのが誰なのかということに注目すべきだと思います。

    ReplyEdit
よもぎねこ1 year ago

 歴史的経緯はものすごく複雑で単純な善悪判定は不能なのですが、しかし現状でハマスやその支援国がやっているのは、パレスチナ人を犠牲にしてのテロビジネスですね。
 反イスラエルという事で、テロ組織に金が入り、またテロ組織が武力を盾にパレスチナを支配してパレスチナに寄せられる援助資金や物資を横領しているのですね。

 飯山陽博士の解説がわかりやすいです。
 
 日本人が知らないイスラエル・パレスチナ紛争の「実相」
 https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/65327

 エドワード・ルトワックが「戦争にチャンスを与えよ」の中で、パレスチナの現状を「戦争の凍結」と書いていました。
 パレスチナ難民を支援し続ける事で、延々と難民として暮らす事が可能になり、その為パレスチナ人は非現実的なイスラエルへの勝利を妄想の中で暮らし続けて、結局何も解決しないというのです。
 ところが国際的な支援を受けながら難民生活を続けるうちに、ハマスのようなテロ組織が入り込み、反イスラエルテロビジネスを始めて、パレスチナ人はそれに利用されるようになったわけですから、ルトワックの話よりもっと悪い状況になってしまったのです。

 でもこれって「パレスチナカワイソウ!!」で煽る日本や欧米のマスコミにも大きな責任があると思いますけどね。

ReplyEdit
    苺畑カカシ1 year ago

    よもぎねこさん、実は飯山博士のエッセーを読もうと思ってブックマークを付けたところでした。まだ読んでないのですが、後でちゃんと読みます。

    パレスチナ「難民」は言ってみれば生活保護で何世代も生きてるアメリカの黒人たちと似てますね。彼らも自分らが惨めなのは全部白人のせいだと思ってる。昔ならジェシー・ジャクソンとかまだ生きてるけどアル・シャープトンみたいな人権屋、今はBLMみたいなのが白人への嫌悪を利用して企業をゆするのです。人種差別者だと訴えられたくなければ自分らが運営する黒人市民団体に寄付金を出せというふうにね。

    それで黒人かわいそ~という左翼白人が騙されてお金を出す。民主党は生活保護で黒人層の票を確保する。

    結局「黒人代表」と言ってる人権屋組織だけが金持ちになって当の黒人たちの生活は全く向上しない。

    パレスチナの場合、ハマスはもっと悪質ですが同じやり方です。パレスチナがハマスを廃絶出来ない限り、パレスチナには平和も豊かさもめぐってきません。たとえ本日この時にイスラエルを完全破壊したとしても、状況は全く変わらないでしょう。

    私はパレスチナに関しては全く希望を持っていませんが、トランプ大統領が他のアラブ諸国とイスラエルの和平を進めてパレスチナを孤立させる作戦は非常に効果的だと思っていました。それが続けられなくなったのが非常に悔しいです。やっと中東に平和が訪れるかもしれないと希望が持てたばっかりだったのに。

    ReplyEdit
かんぱち1 year ago

イスラエルが情報戦に弱い理由の1つは、ユダヤ系イスラエル人の中にも反イスラエルの極左がいるからでしょう。欧米メディアのイスラエル報道で 「体を張って入植地の造成を止めようとする良心的ユダヤ系イスラエル人」 のニュース映像を見たことはありませんか? あの人達が極左のユダヤ系イスラエル人です。

極左のユダヤ人とパレスチナ人はとても仲が良く、彼らが一緒になって欧米メディアや国連に対して 「イスラエルはとても酷い国だ!」 という活動をやってるんですよ。これは、日本における反日左翼と在日コリアンの関係にとてもよく似ています。

国連なんて知ったこっちゃない? ~国連とイスラエルの2017年~
https://www.zion-jpn.or.jp/Balagan-Column/022.html

日本では、パレスチナ人にもイスラエルの選挙権や被選挙権があって、イスラエル国会にはパレスチナ人の議員もいることを知らない人も多いでしょう。イスラエルは法治国家で民主主義国家なので、あたりまえなんですが、ニュースでチラッと見るくらいでは、パレスチナ人はイスラエルで人間扱いされていないように見えてしまうでしょうね。

ちなみに過去のイスラエル総選挙では、パレスチナ人の政党とユダヤ人の極左政党で作った統一会派が大躍進したこともありました。

イスラエル総選挙でアラブ系統一会派が歴史的躍進 | ニューズウィーク日本版 2015年3月18日(水)
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2015/03/post-3584.php

その一方で、最近は 「自分はイスラエル人だ」 というアイデンティティを持ち、イスラエル軍に志願する (イスラエルには徴兵制があるが、パレスチナ人には適用されない) パレスチナ人も増えているそうです。そして反イスラエルのアラブ人と、反アラブのユダヤ人の双方が、これに眉をひそめているそうです。

Why Are More Israeli-Arabs Enlisting In The IDF? – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=pH6whcPJEmg

Israelis : Is it okay if Arabs serve in the Israeli army? – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=SVWSEh-_6fY

トランプさんは、大統領になった直後は 「コリアってチャイナの一部だろ?」 と言ってしまうくらい、極東に関する知識も関心もなかったのに、あっという間に極東情勢を正しく理解しました。これはトランプさんが、極東情勢がじつは中東情勢に似ていて、左翼が問題をこじらせていることに気がついたから思います。

ReplyEdit
    苺畑カカシ1 year ago

    かんばちさん、いつもためになる情報ありがとうございます。リンクが沢山あるとスパムメールの方に行っちゃうみたいですね。

    イスラエルの左派もやっかいなんですよね。アメリカの左派の民主党がバリバリにパレスチナ派ですが、民主党にはユダヤ系議員もたくさんいるのに、あの人たちはあれでいいんだろうかといつも不思議です。

    うちの家族もみんなユダヤ系ですが、主人以外はみな民主党。それでもイスラエルは支持してます。だから非常に複雑。

    以前にパレスチナ運動家が欧米の大学でわざとユダヤ系学生をリクルートしてパレスチナで抗議運動に参加させているグループの話を拙ブログでも取り上げたことがあります。ユダヤ人ですらイスラエル政府には批判的なのだという印象付けをするためでしょう。それで命を落としたアメリカ人女性もいました。

    ご紹介のリンクは、まら改めて読ませていただきます。いつもありがとうございます

    ReplyEdit
かんぱち1 year ago

またコメントが迷惑フォルダに入ってしまったようなので、ご確認をお願いします。

ReplyEdit

Leave a Reply

Your email address will not be published.