先月フランスのパリで、日本人男性が何者かに塩酸をかけられ負傷するという事件が起きた。犯人は明らかに東洋人である被害者を狙ったものと思われる。被害者が日本人だったこともあり、日本の皆さまはこれが特異な事件と思われたかもしれないが、フランスでは東洋系移民が何者かに狙われる事件は何も今始まったことではない。それをいうなら、東洋人が犯罪者に狙われるのは何もフランスに限ったことではないのだ。

アメリカでのウイスコンシン州で去る一月東洋人の若い女性が10数人のティーンエージャーに強姦されたうえ殴り殺されるという恐ろしい事件が起きた。つい先日も恋人の白人男性と歩いていた日系人女性が顔を殴られて鼻の骨を折ると言う事件がおきた。

この他にもサンフランシスコでは中華系やフィリピン系のお年寄りが通りすがりの若者に押し倒されて大けがを負ったり死亡したるする事件が続出している。そしてこれらは必ずしも金目当てではなく、あたかも東洋人への暴力を面白がっているようにすら見える。

読者の方々は、激増する東洋人への暴力が中国から発生した武漢ウイルスに怒った欧米の白人たちによるヘイトクライムではないかと思われるかもしれないが、実はそうではない。欧米における東洋人への偏見は昔から根強くあり、もともと存在した差別意識が武漢ウイルスによってさらに増えたというに過ぎない。しかも、東洋人を狙った暴力事件の犯人は白人至上主義者などではなく、他の有色人種、とくに黒人やアラブ人であることが大半なのだ。

サンフランシスコクロニクルで2010年に書かれ、最近アップデートされたこの記事によれば、2008年で起きた300件の凶悪強盗事件のうち85%が、黒人が加害者で東洋人が被害者だったという。85%の割で東洋人が狙われたというのであれば、これは単なる偶然ではない。黒人犯罪者は明らかに東洋人を狙っているのである。

問題なのは、地元警察も政治家もメディアも黒人が犯人だとその素性を隠すきらいがある。白人が被害者ならいちおう報道もするが、被害者が東洋人の場合は、よっぽど悪質な場合を除いてほぼ無視である。そして黒人が加害者の場合はその罪さえ問われない。先日道を歩いていた東洋人男性を押し倒して殺した黒人男性は不起訴処分になった。ブラックライブスマターとか言うが、東洋人の命なんかどうでもいいかのようである。

アメリカの人権屋がピープルオブカラー(有色人種)とかマイノリティー(少数民族)とか言う場合にさすのは黒人が主であり、若干ラテン系が含まれることはあっても、東洋人は含まれていない。大学入試や就職の際に少数派として有利なのは黒人やラテン系だけで、東洋人はかえって不利。

どうして東洋人は無視されるのかといえば、東洋人は白人と同じで特権階級だからというのが人権屋らの屁理屈。東洋人は教養も収入も高い人が多いが、それは別に東洋系が特権階級だからではなく、東洋人は勤勉で法と秩序を守る真面目な人が多いだけだ。

私は別に東洋人が黒人のように特別扱いされるべきだなどとは思っていない。いや、その逆で、東洋人であろうが白人であろうが黒人であろうが、法と秩序がすべての人々に平等に施行されるべきだと考えている。

ブラックライブスマター運動で一番腹が立つのは、黒人が白人警官に殺された時だけ大騒ぎするということだ。去年激しくなったBLM運動のせいで、アメリカの暴力犯罪は激増している。そしてその犯罪の大半が黒人による黒人への暴力なのである。

BLM運動や左翼人権屋が始めた「反人種差別」運動は、アメリカをこれまでにない人種差別国家にしつつある。大手企業がBLMに迎合して黒人ばっかりを特別扱いし、白人や東洋人を足蹴にしている。そんな行為が黒人への同情や尊敬心をはぐくむことにつながるだろうか?

人種差別など考えたこともない我が白人夫は、最近テレビのコマーシャルに出てくる俳優に黒人が多いことに腹を立てている。別にこれまではそんなこと全くきにしていなかったが、人口の13%にも満たない人種がテレビコマーシャルの80%を占め出すと、いったいここはどこの国なんだと感じ始める。

昔、黒人強盗にコンビニ経営者だった父親を殺された韓国人女性が言っていた。「テレビで黒人が出てくるとチャンネルをかえる」と。私も彼女の気持ちが解るようになってきた。そしてそれは決していいこととは思えない。


9 responses to 欧米で激増する東洋人へのヘイトクライム、犯人像を隠す欧米メディア

oldman6 months ago

アメリカの報道で、気に入らないことが一つあります。それは、”asian”という言葉です。日本では「アジア人」などという言い方をほとんどしません。中国人、朝鮮人、日本人、ベトナム人、インド人など、国ごとに区別します。実際、国ごとに、人々の気質、習慣、言語など、全く違います。外見だけでは中国人、朝鮮人、日本人の区別がほとんど不可能なのは事実ですが、だからといって十把ひとからげにしないで、きちんと国ごとに区別してもらいたいものです。
アメリカでは「ヨーロッパ人」などという言い方は見かけません。フランス人、ドイツ人、イタリア人、イギリス人など、国ごとに区別をしているではありませんか。
これについて苦情をどこかに書き込もうと思うのですが、yahooの記事には、以前あったコメント欄がなくなっているようです。
最近、朝鮮人が書いた慰安婦問題の記事をyahooで見かけますが、反撃したくても手段がありません。
アメリカは随分変わったという印象を拭えません。

ReplyEdit
    苺畑カカシ6 months ago

    私もAsian て呼び方大嫌いです。昔は東洋人全般をオリエンタルと呼んでいたのですが、いつの頃からか、オリエンタルは差別用語だという余計なことを言い出す人がいて、今ではそう呼べない雰囲気です。ちなみにイギリスでは東洋人は未だにオリエンタルで、アジアンと呼ぶとアラブ人の意味があるそうです。

    私はアジアンて昔のアジアンフルー(アジア発インフルエンザ)みたいで嫌なんですが、何故オリエンタルはダメでアジアンはいいのかさっぱりわかりません。

    たしかに白人はイタリア系とかアイリッシュ系とか言うのに、東洋人は一緒くたににアジアンというのも嫌ですね。でもアメリカ人には区別がつかないのでしょうがないのかも。

    ReplyEdit
よもぎねこ6 months ago

 黒人の方が白人より人種差別が酷いのでは?

 黒人詩人作品でまた騒動、「属性」理由に白人翻訳者の契約解除
 https://www.afpbb.com/articles/-/3336122

 日本では白人の書いた本が大量に翻訳されているけれど、しかしジャンルを問わず「白人ではない」という理由で、自著の翻訳の契約を拒否した人がいたという話は聞いた事がありませんから。

 例えば「風と共に去りぬ」なんて人種差別が問題になっているそうですが、日本人男性が訳しています。
 この本は世界的ベストセラーになったけれど、著者のマーガレット・ミッチェルは「白人女性でなければ翻訳させない」なんて言わなかったようですね。

ReplyEdit
    苺畑カカシ6 months ago

    最近は黒人の人権屋による人種差別がとみに酷くなってきてます。学校や職場でいかに白人は人種差別者であるかという教育を無理やり受けさせられます。トランプ大統領は公務員や政府と契約している企業におけるそうした教育をするのを禁止していましたが、バイデン爺さんは奨励しています。

    何かの世論調査で、一番人種差別が酷いのはどの人種だと思うかという質問で、24%の人が黒人と答え、一番多かったそうです。アメリカ人も黒人による人種差別にはいい加減頭にきてると思いますよ。

    黒人は韓国人や中国人が嫌いですが、それは接点が多いからです。白人は黒人が多く住む貧民窟にはすみませんが、東洋人移民はそういう場所でも店を開けたりアパートの大家になったりするので、常に黒人は東洋人にお金を払う側になってしまいます。韓国人や中国人は仲間意識が強く助け合うので、移民してきたばかりの人でも店を構えることができる。その仕組みを黒人は理解していないため、東洋人は国から特別手当をもらっていると思っている人さえ居ます。そして自分らがいつまでも貧乏なのに、どんどん金持ちになっていく東洋人が妬ましいのです。

    ReplyEdit
アクアリウム好き6 months ago

私の知り合いで東側の州出身のハーフの人はもうオバマ時代からオバマと民主党と黒人差別利権を嫌っていました。差別差別とずっと被害者仕草するくせにやけに差別的と言っていたのが印象にあります。アフリカから留学しに来た人は良い人だとも。当時は何言ってんだこの人と思っていましたが、blm前から東洋系への襲撃の無関心さはもう嫌というほど理解できましたよ。

しかし当時ハーフの人の嘆きが今更ながら実感できました。当時から隣人を信用できないということ言っていましたが、まさかアメリカで文化大革命的な又は秘密警察的な社会的懲罰行為が蔓延るなんて知りたくなかったですよ。それで割を食うのが白人と東洋系や東南アジア系とか、大坂なおみのblmへの関心の深さとそれに反比例する東洋系への襲撃の無関心さとかでもううんざりするほど実感しました。知れば知るほど嫌になってきますね。

皮肉にも昨今の欧米のアジア系への偏見と嘲笑、暴行で欧米出羽守が壊滅的なのは良いことですけどね。出羽守が言っていた欧米のユートピアのような語りようが虚飾的で辟易してたので。

しかし昔のように日本へ入ってくるcnnなどの左派メディアとその日本大手マスコミのアメリカ情報だけだとこんな情報が入らなくて未だに幻想を持ち続けていたんだろうなと寒心します。
まさかアメリカの大手メディアがここまで偏向的とは思いもしませんでしたよ。

ReplyEdit
    苺畑カカシ6 months ago

    私はアメリカで40年も住んでますが、いまほど差別が酷い状態は記憶にありません。この差別は白人による有色人差別ではなく、黒人による白人及び東洋人への差別や、左翼による右翼保守差別です。特にバイデン政権になり保守派は本心を迂闊に口にできなくなりました。私は今まで東洋人だからという理由でヘイトクライムの被害を受けるなどと心配したことはありませんでした。でも今は黒人とすれ違うのも怖いと思うようになってしまいました。うちのご近所の黒人さん達がそんなことをするとは思えないのですが、あまりにもそういう事件が増えているので。皮肉なことに反人種差別を唱えるリベラル州でのほうが所謂人種を理由にしたヘイトクライムが激増しています。

    ReplyEdit
苺畑カカシ6 months ago

https://www.financegeek.org/chinese/black-on-asian-crime/
Black on Asian Violent Crime Statistics
In 2018, there were 182,230 reports of Asian victims. Of these, the offender was white 24% of the time and Black 28% of the time. For comparison, the US population is 62% White, 12% Black, 17% Hispanic, and 6% Asian.

So while the US population has more white people than black people, Asians are victimized in violent crime by Black people more often than by Black people even without adjusting for the population difference.

What about the other way around? How often are the offenders in violent crime against Black people Asian? From the same study, Asians were the offenders in less than 0.1% of the violent crimes against Black people, while white people were the offenders in 11% of the time.

In other words, the rate of victimization of Black on Asian violent crime is 280 TIMES HIGHER than Asian on Black crime. By raw number of incidents, it is 89 times higher. Sounds racist? We think so.

ReplyEdit
よもぎねこ6 months ago

 ワタシのブログのコメントで鳴子百合さんにカカシさんを紹介したところ、鳴子百合さんから以下の伝言を頂きました。
 ワタシもそうだったけれど、英語ができないとカカシさんのところにコメントできるようにするのが結構面倒なのです。 だからワタシが仲介させていただきました。

苺畑さま、有益な記事をありがとうございました!
なぜ中国人や韓国人が黒人に憎まれるのかよくわかりました。
日本人はあまりスラム街に住まないのですね。。
それにしても日本の報道がいかに薄っぺらいことか!誰もこんなこと教えてくれませんわ。

自分たちの状況が良くないのを他人のせいにしたり、妬んだりする限り暮らしがよくなることはないですよね。

ReplyEdit
    苺畑カカシ6 months ago

    よもぎねこさん、鳴子さん、コメントありがとうございます。コメントのしかたが面倒だということに気付かず申し訳ありません。こちらの会社のサーバーなもので。

    鳴子さん、この件に関して本日大阪なおみさんのツイートに寄せられた黒人からのコメントを紹介しようと思います。大阪さんは黒人と東洋人とのハーフですが、BLMを支持していた時は結構同調されていましたが、東洋人の命も大事だと言い出したら、かなり批判を受けていましたので。

    これからもよろしくお願いします。

    ReplyEdit

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *