ラッシュ・リンボーとは1980年代後半にAMラジオでトークラジオというものを始めた最初の人。それまで時事ニュースはテレビの巨大ネットワークと主流新聞が牛耳っていたが、リンボーはその巧みな話術で右翼保守から見た時事問題をラジオで語り始め、一方的な見解しか聴いていなかった庶民の心を魅了した。その後33年間にわたりリンボーのラジオ番組は大人気を保ち、その聴取者数3500万と言われている。

Conservative talk radio icon Rush Limbaugh dead at 70

リンボーがラジオ番組を始めたのは1988年。当時音楽と言えばFMで、AMラジオで流れていた番組は大昔のオールディ―ミュージックや地方の宗教番組くらいだった。それが三時間ただただ政治の話をするというユニークな番組に人気殺到。ラッシュの番組は次々と多々の地方局と連携して全国で聴かれるようになった。ラッシュの人気に便乗して次々に保守派トークショーがAMに現れ、AMラジオはトークラジオの宝庫へと変貌したのである。

私の記憶では彼の人気がうなぎのぼりに上昇したのはクリントン大統領就任後の1992年以降のことだ。私個人がラッシュの存在を知ったのもこの頃で、当時はまだ友達だったミスター苺が深夜に放映されているラッシュ・リンボーのテレビ番組(1992-1996)を紹介してくれたことがきっかけだ。私はもうずいぶん長いこと共和党支持で保守なので、自分がそうではなかった時のことをずっと忘れていたのだが、考えてみればビル・クリントンが民主党候補に選ばれた時はクリントンを支持していた。幸いなことに当時私はまだ選挙権を持っていなかったのでクリントンには投票していない。

クリントンの就任直後にリンボーの番組を見だして、私の考えは180度変わってしまった。それまで周りの影響からなんとなく民主党を支持していたが、リンボーのおかげで左翼リベラルが如何にアメリカという国をダメにしているかを学んだからである。

リンボーの功績は、1994年に共和党が40年ぶりに上下議会の多数議席を取ったことだ。リンボーは共和党のニュート・ギングリッチを強く応援。そのおかげでギングリッチ率いる共和党下院議会は奇跡的な54の議席を獲得。上院でも8席+民主党からの移籍者3人で上下ともに多数議席を獲得したのだ。よく南部の人種差別的白人が1964年の公民権法が通った後に大量に共和党に移ったという嘘を言う左翼がいるが、実は民主党の左傾に嫌気をなした南部の保守派民主党支持者が大量に共和党に移行したのはこの時なのだ。

リンボーの死は予想通り左翼リベラルの間で狂気的な歓喜を招いているが、それというのも、左翼リベラルはリンボーを非常に恐れていたからだ。リンボーはそれまで沈黙していた右翼保守に声を与えた。右翼保守でいることは恥かしいことではない、同じように考えている人が他にいくらもいる、そのことを右翼保守に気付かせてくれた。

フェミナチと言う言葉を最初に使ったのもリンボー。リンボーはフェミニストを容赦なく批判したし、同性愛運動家の左翼アジェンダにも批判的だった。そしてリンボーは左翼の偽善や嘘をどんどん暴いていった。まいにち三時間全国ネットで放送される彼の影響力たるや想像を絶する。

左翼メディアはなんとかしてリンボーの番組を止めさせようと色々企てたがそれは成功しなかった。テレビの方はまだ左翼が圧倒的に力があるので、ラッシュの人気番組は数年で打ち切りになった。また一時的にフットボールの解説をやっていたラッシュに人種差別の言いがかりをつけて降板させたりもした。しかしラジオの方は何をやってもラッシュを止めることは出来なかった。リンボーのいないAMラジオなんて、鮭のはいってないお茶漬けみたいなもの。3500万もの聴取者のいるリンボーを簡単に降ろせる放送局などあるはずがない。

リンボーがトランプを支持したのも、トランプがリンボーと同じように政治家ではなく外部からアメリカを良くして生きたいという気持ちを持っていたからだろう。トランプ大統領はリンボーの応援がトランプの第一期当選に少なからぬ影響を及ぼしたことを知っていた。またリンボーがどれほどアメリカのために戦ってきたかを理解していた。だからこそトランプはリンボーに民間人としては最高の栄誉であるメダルオブフリーダムを与えたのだ。

ラッシュ・リンボーありがとう。これからは私たちが引き継いでいつまでも右翼保守の思想を広めていこう。一人ひとりの力は弱いが、左翼によって沈黙させられてはならない。

ラッシュ・リンボー、安らかにお眠りください。


2 responses to 保守派トークラジオの王者ラッシュ・リンボー逝去

Area882 months ago

故人が偲ばれる弔辞です。
アメリカはこれから熾烈な戦いが始まるのに、アメリカは偉人を亡くしました。
お悔やみを申し上げます。

ReplyEdit
    苺畑カカシ2 months ago

    Area88さんコメントありがとうございます。まさしく今リンボーを失うのはアメリカにとって非常な痛手です。しかし、リンボーの遺志を継ぐトークショーホストや政治家が沢山そだったので、彼らに期待しましょう。また我々一般人も彼の功績を忘れずに語り継いでいきましょう。

    ReplyEdit

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *