主流メディアのニュースキャスターのエリート意識には本当に反吐が出る。今日MSNBCの朝番組の司会者ジョー・スカ―ボロ―が下記のような発言をした。

どっかのニュースチャンネルで、去年の夏に夫婦でやってるような店が破損されたのと国会議事堂が襲われたのと何が違うのかなんて馬鹿なことを言ってる奴がいた、違うよ、馬鹿野郎、国会議事堂はアメリカ民主主義の中心だ、俺は人々が自分の所有物を守る権利を強く信じているが、たかが屋台と国会議事堂を一緒にするようなことはしない。俺はタコスを売ることとアメリカ憲法を遂行することを同一視したりしないんだよ。

これに関してデイリーコーラー誌はツイートで「ケノーシャの暴動で焼失したスコット・カーペンターの家具屋はタコス屋台だったんだね。」とおちょくった。これをきっかけにツイッターでスカ―ボロとデイリーコーラーの言い争いがちょっと続いた。下記がスカ―ボロの返答。

同じだと思うのか?お前は個人の所有物棄損が忌まわしいことであると同時に国会議事堂へのテロ攻撃の方がアメリカにとってはより脅威であるということもわからないほど馬鹿なのか?倉庫放火が9・11と同なのか?

それに対してデイリーコーラーは:

ミネアポリス(暴動で店を焼き払われた女性経営者)のステファニー・ウィルラードさんをぜひともモーニングジョー(スカ―ボロの番組)にゲストに招んで、なぜ彼女の商店街が議事堂より大事ではないのか説明してくれるのを楽しみにしてるよ。

スカ―ボロは去年の夏中続いた(今も一部では続いている)BLM/ANTIFAの暴動をたかがタコス屋台一軒が焼かれたかのように過小評価しているが、それよりも腹がたったのは、彼がタコス屋台を経営してる人たちのことをバカに仕切っているという点だ。

何故議事堂で議会をしてる政治家のお偉いさんたちの方が、タコス屋台を引いて毎日一生懸命働いてるおっさんよりも偉いということになるのだ?議事堂は襲われたが、あの場に居た政治家の一人でも怪我をしたわけでもなく財産を失ったわけでもない。タコス屋台で身を立ててるおっさんが、この屋台を壊されたら露頭に迷うのだ、なぜそれが大事なことではないといえるのだ?

ましてや、あの情けない議事堂乱入事件を911と比べるなど愚の骨頂である。

議事堂は確かに民主主義の象徴かもしれないが、結局はただの建物ではないか。議事堂が燃えることの方が商店街が燃えることより悲劇的なことなのか? だったら夏中民主主義の象徴であるリンカーン像やワシントン像が壊されていた間、スカ―ボロは一言でも批判の言葉を発したのか?

これについてちょっと批判した私に左翼エリートらしいツイッタラーから反論があった。国会議事堂では憲法を遂行するための議論がされていたのだ。それがテロ集団によって妨害されたのを軽視するのか。といった内容。

ばかにしないでよ!(山口百恵風)

憲法が大事だっていうなら、退任大統領を弾劾裁判にかけるなんていう茶番劇をするような憲法をバカにした政治家に何か言え!そんな奴らが集まってる議事堂に情けない連中が十数人なだれ込んで二時間くらい暴れたからって何だと言うのだ。夏中燃え続けた何百と言う商店街について何ひとつ批判しなかった民主党議員たちなんぞがくだらない議会を開いてる議事堂の窓が二つ三つ割られたからといってなんだというのだ!

夏中どれだけの庶民がひどい目に合わされてきても何もいうことがなかった人間が、自分たちが攻撃の対象になったら大騒ぎ。所詮エリート意識まるだしの連中に私は心から軽蔑の念を抱く。


2 responses to 働く庶民をバカに仕切った左翼エリート司会者の暴言、「国会議事堂乱入事件の方がそのへんの屋台が焼かれたことより大事件」

よもぎねこ2 months ago

 国会議事堂乱入って実は日本でもありました。
 1960年6月15日、日米安全保障条約批准に反対する学生デモが国会議事堂に乱入して、樺美智子という東大生が一人仲間に踏み殺されました。

 この学生たちは最初から暴力的な議事妨害を計画していたのですが、日本のマスコミも言論界も死者が出た事で、この事件をすべて当時の岸内閣の責任にしています。 そして仲間に踏み殺された暴力学生を聖女扱いです。

 ワシントンは政治だけの首都で、人口も百万に満たないので大規模デモは滅多にないのでしょう。 しかし首都が巨大都市である場合は、民主主義国家では反政府巨大デモが国会議事堂や大統領府など権力の中枢を直撃するのは普通の事です。

 そしてそういうデモで政権が崩壊した例も珍しくありません。
 
 デモ隊の国会直撃や乱入が、反民主主義だというなら、世界中の大多数の民主主義国家は反民主主義という事になります。

 因みにバイデン政権は現在ミャンマーの軍事政権を非難していますが、それではミャンマーの民主化要求デモが国会議事堂に乱入したらなんというのでしょうね?

ReplyEdit
苺畑カカシ2 months ago

なるほど日本でもあったのですね。議事堂乱入や占拠はアメリカでも2011年にウイスコンシン州に左翼暴徒による何日にもわたる占拠がありました。去年もロックダウンに反対した人々がオレゴン州の議事堂に乱入した例もあります。香港でも2019年のデモで議事堂占拠がありましたね。民主主義国家だからこそ、議会が庶民の声を反映していないと見られた場合、議事堂が攻撃の対象になるのは自然な状況なのかもしれません。

民主党議員たちは議事堂に乱入した人たちが左翼の場合は「美しい運動だ、もっとやれ」みたいなことを言うくせに、乱入したのが右翼だと思ったら「国家反逆だ」と言って責め立てるというあまりにもあからさまな態度です。

ところでミャンマーの軍事政権は中国共産党の支援を受けているようです。中共は軍の方がスーチー政権より扱いやすいと踏んだようです。

ReplyEdit

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *