私は今アメリカは史上最悪の危機を迎えていると感じている。アメリカが独立戦争をやった時くらいに酷い危機だ。南北戦争の時ですら、アメリカ人はこんなにも分断されていなかった。今の状況は第二次世界大戦よりもソビエト連盟との冷戦よりも、近年ではイスラム過激派との戦いよりも、危険な状況であると断言できる。なぜなら、外敵との戦争は誰が敵であるかはっきりしており、アメリカの自由を守るために人々の心が団結していたからである。

だが今のアメリカは違う。民主党はアメリカを分断し、内部から破壊しようとしている。

アメリカの憲法補正案第一条で保証されている言論と宗教の自由は、憲法補正案第二条で保証されている市民が銃を所持する権利がなければ意味がない。いくら憲法上で言論の自由が保証されていても、唯一武装している政府がその権利を踏みにじったら市民は反撃のしようがない。だから独裁政権はかならず国民の銃を取り上げようとする。

2013年の拙ブログで、イギリスのリベラルニュースキャスターのピアース・モーガンによるベン・シャピーロへのインタビューで、こんな会話を紹介した。

シャピーロ:(前略)右側は基本的に第二条の基盤を信じているのです。第二条の基盤は自衛や狩猟ではありません。それは政府の独裁に対する抵抗にあるのです。それが建国者が言った事であり、我が国の右翼はそれを信じているのです。

モーガン: どの独裁をあなた自身は恐れているのですか?

シャピーロ:私は独裁が将来50年100年のうちに起きる事を恐れています。いいですか、ピアース。私の祖父や曾祖父がそれを恐れなかったがために彼らはヨーロッパの灰と化したのです。左翼がいうように民主主義社会が簒奪(さんだつ)されたり、独裁化する恐れがないなどという歴史の書き換えは架空のものです。

モーガン: (前略)もう一度聞きますが、市民がAR-15アサルトウエポンを持つ理由はなんですか? (略)平均的な市民に、、なぜ必要なのですか?

シャピーロ:起きうる可能性のある政府による独裁に立ち向うためです。それが第二条の元々の目的なのです。そしてその目的は今も同じです。

ベン・シャピーロがここでいう「私の祖父や曾祖父」というのはヨーロッパでナチスドイツに虐殺されたユダヤ人たちのことを指す。今思えばシャピーロのこの先50年100年のうちに起こりうる独裁という予測は非常に楽観的だった。まさかたった7年後にその時が訪れるとはシャピーロも思っていなかっただろう。

今年の3月頃から始まって夏中街に繰り出し、今もシアトルやポートランドで続いているBLM/ANTIFAの暴動は、ナチス党がブラウンシャツと呼ばれる暴力団を使ってドイツ中で国民を威圧してきたのとそっくりだ。BLM/ANTIFAは黒装束で街に繰り出し、テラスで食事をしている市民に無理やりBLMへの忠誠を誓わせた。それに歯向かえば唾がかかるほどの距離に顔を近づけ大声で怒鳴りつける。ソーシャルディスタンスもなにもあったものではない。

まだバイデンが大統領として就任もしていない今から、すでに民主党の横暴は始まっている。トランプ関係者はどんどんSNSから凍結され、保守派が集まっていたパーラーも閉鎖に追い込み、トランプ支持者とみられる人々がどんどん社会から抹殺されようとしている。

人々は怖がって職場はもとより家族内ですら政治の話は避けるようになるだろう。親しくしていた隣人でもトランプ支持だったことがばれたら通報されるかもしれない。電気屋さんや配達の人に家の中にあるMAGA商品を見られたら通報されるかもしれない。人々はそんなふうにびくびくとしながら生きなければならないのか?

民主党こそがナチス党だ。

次に始まるのは銃砲没収だ。間違いない。


7 responses to 民主党こそアメリカのナチス党だ

しょうたろう11 months ago

ツイッターをログアウトするとなぜか表示されないため、こちらにコメントします。始めたばかりで上手くいかないため、しばらくこのままにします。

ttps://twitter.com/ichigobatakekak/status/1348352790796460033
トランプ支持を名乗るな、この恥さらし!

以下コメントの張り付け

生まれて初めてTwitterのコメントをします。中央の変装をした方は、恥さらしではありません。正体をみてください。
ttps://twitter.com/AustinSteinbart/status/1347630736334082048
ttps://twitter.com/mschwartz414/status/1347635242534920193

ReplyEdit
    苺畑カカシ11 months ago

    しょうたろうさん、せっかくリンクを張って頂きましたが、どうもそれらのページは削除されているのか何なのか読めません。できれば何故彼が恥さらしではないと思うのかコメントしていただけますか?

    ReplyEdit
よもぎねこ11 months ago

 全米ライフル協会もバイデンの銃規制を懸念しているようです。

 https://jp.sputniknews.com/politics/202008317733572/

 それにしてもバイデン政権は、このまま言論封殺と銃規制でトランプ支持者を弾圧し続けられると思っているのでしょうか?
 本来トランプ支持者は少数派じゃないのです。
 この騒動の後の世論調査でも、アメリカ人の半数がトランプ大統領を支持しているのです。
 しかも無力で無気力な人々ではありません。
 精神的にも経済的にも非常に強く、活力と独立心に満ちた人々です。
 しかも銃を持っているのです。

 そういう人たちを言論封殺と恫喝で支配し続ける事ができるのでしょうか?

 因みにヒトラーが敗戦まで独裁者として強権をふるえたのは、経済政策で奇跡的な成功を収めたからです。

 でもバイデンにそんな手腕はないでしょう?
 そんな成功を収める手腕があったら、オバマ政権時の失業率はトランプ政権時代より遥かに低いはずです。

ReplyEdit
    苺畑カカシ11 months ago

    トランプ支持者の人々も生活があるので、バイデン政権が構わないでいてくれたら、SNSでぶつぶつ文句を言って憂さ晴らしをしながらも特にこれといった行動はしないと思います。つまり放っておいてくれさえすればそれでいいはずです。

    しかし民主党の政策は私たちを放っておくのではなく、私たちを弾圧することにあるようです。今までどれだけ左翼メディアやSNSでトランプ叩きをされようと、ずっとトランプ大統領を支持してきた我々を断固罰しようという魂胆でしょう。

    しかしよもさんがおっしゃるように、トランプ支持者の数は膨大です。民主党が思っている数よりずっと多いはずです。なにしろ一般の支持者はそんことを口に出さないし、選挙結果も不正だらけで正しい数は解りません。しかしわかっているだけでも7500万ですからね、弾圧されて、はいそうですか、で済む数ではありません。

    例えばアマゾンがパーラーを潰すようなことを保守派に個人的にやったらどうなるでしょうか?人々は買い物もできなくなるしスマホも使えないなんてことになります。それを大量の人にしたら本当の反乱が起きてしまうでしょう。

    もしもナチスドイツのユダヤ人たちが武装していたら、結果は全く違ったものになっていたかもしれません。

    ReplyEdit
苺畑カカシ アメリカ大統領不正選挙R030111 – 憲法改正反対!現行憲法凍結!大日本帝国憲法再生!11 months ago

[…] biglizards.net/strawberryblog/wp/2021/01/10/民主党こそアメリカのナチス党だ/ […]

ReplyEdit

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *