今回の選挙で一番地に落ちたのはアメリカの主流メディアだろう。私はもう何年も前から大手ネットワークのテレビニュースなど観ていないし、オバマ政権になった頃からフォックスニュースも見限っていた。だから今更彼らの偏向報道に驚きはなしないが、この選挙が始まって以来メディアの偏向報道ぶりは度を越している。

先日トランプ大統領はホワイトハウスから選挙に関する演説をした。私はその模様をフェイスブックで観たが、主流メディアはこぞって報道しない自由を行使した。

CNNのクリス・クォモ:トランプの発言はあまりにも行き過ぎているため、46分に及ぶトランプの戯言の内容を報道するのは私の良心が許しません。

クォモだけでなく、他のリポーターもトランプ大統領の演説はプロパガンダだとし、トランプは自身や陣営が付いてきた嘘八百を繰り返しただけなので見せないと語った。また他のトークショーでも「大統領として恥ずべき行為」だとか大統領という地位を汚す行為だとさんざん批判した。無論トランプ大統領の演説を見せずに。

民主党や左翼メディアはトランプ大統領のことをずっと独裁者だと批判してきているが、独裁者なら主流メディアを武力で脅して大統領の46分にわたる演説を無理やりでも報道させていただろう。メディアが報道しない自由を行使できるのも、アメリカが自由社会である証拠だ。

しかし地位を汚すような行為をしているのはメディアの方だろう。本当のジャーナリストというものは真実を伝えるのが仕事のはずだ。大統領が恥ずべき演説をしたのであれば、その演説をきちんと報道して、どこがどのようにおかしいのか指摘すればいいではないか。トランプ大統領が羅列した不正の内容に誤りがあるというなら、それを逐一証明したらいいのだ。そして視聴者に真偽の判断をさせたらいいのだ。内容が嘘に満ちているから報道しない。我々のいうことだけを信じろ、という態度はあまりにも視聴者をバカにした傲慢さではないか?

ところで潜入ルポ得意のジェームス・オキーフが先日CNNの内部会議の盗聴テープをスクープした。その内容はCNNがどのように民主党ディープステートと共謀してハンター・バイデンのスキャンダルを隠蔽するかというものだった。CNNはとっくの昔に民主党の広報部と化しているので、私自身このことはまるで驚きはしないが。

だがはっきり言って、主流メディアが報道機関を独占できた時代はもうとっくに終わっている。それを証明しているのが今回の選挙結果だ。

2016年にトランプ大統領が就任して以来、左翼メディアは執拗に反トランププロパガンダを流し続けてきた。ロシア疑惑だウクライナ疑惑だと毎日のように報道した。トランプのすることなすこと、どれだけアメリカのためになっていないか、これでもかこれでもかと叩いてきたのである。

にもかかわらず、少なくとも7300万人のアメリカ人がトランプ大統領に投票したのである。あれだけトランプは白人至上主義だとメディアががなり立てていたにもかかわらずトランプ親ビンは史上最高の黒人票及びラテン系票を集めたのだ。多々の不正を考えると、親ビンの得票数はゆうに8000万を超えたかもしれない。それだけの人々がメディアの反トランププロパガンダを拒絶したのだ。

それに今の時代、情報源はテレビのネットワークやケーブルニュースだけではない。若い人たちは圧倒的にネットで情報を得ている。ネットでの情報はブログもあればポッドキャストもあればユーチューブチャンネルなどもある。保守系ならOANやニュースマックスやエポックタイムスなど選択肢は色々である。英語だけでなく中国語が出来るひとなら台湾メディアという手もある。私自身、先日の大統領演説も私はテレビではなくフェイスブックの中継を観た。

もう主流メディアが世論をコントロールできる時代は終わったのである。SNSが必死にその手助けをしているが、SNSだって他のプラットフォームがだんだんと増えてくれば、SFやツイッターだけが情報を独占できる時代も終わる。

7300万人のトランプ支持者をカルト集団のように扱い、陰謀論者とバカにしても、我々は怯まない。正義は必ず勝つ、いや勝たねばならないのだ。

追記:ツイッターで先日の親ビンの演説を訳してくれた人がいたのでここに貼っておく。全文はリンク先でみてね。

(1) 布路川梶太 on Twitter: “トランプ大統領の演説(2020年12月3日) ありがとう これは今までで最も重要なスピーチになるもしれない 私は、最新情報を提供したい 途方もなく長い選挙の間に起こった大規模な不正投票を明らかにするために かつての選挙の日は週、月を経て、この馬鹿げた期間に多くの悪いことが起こった https://t.co/CwEGMYZu6w” / Twitter


2 responses to アメリカ大統領の演説をプロパガンダと称して報じない主流メディア

よもぎねこ2 years ago

>あれだけトランプは白人至上主義だとメディアががなり立てていたにもかかわらずトランプ親ビンは史上最高の黒人票及びラテン系票を集めたのだ。

 ホントに不思議です。 オバマ元大統領はじめ反トランプ側も黒人やヒスパニックのトランプ大統領支持率が増えていると言っているのです。
 そしてその分バイデンの支持率が減っているのです。

 それじゃ一体バイデンの8000万票ってどこから湧いてきたのでしょうね?
 白人の支持は増えず、黒人やヒスパニックの支持も減ったのなら、ヒラリー・クリントンと同程度の票を得るのだって難しいはずです。
 
 バイデン側の不正をどこまで証明できるかはわかりませんが、しかしこういうのを見ていると、不正がなかったというなら魔法でも使ったと考え宇しかありません。

ReplyEdit
苺畑カカシ2 years ago

草木も眠る丑三つ時、お寺の鐘がご~ん、じゃなくて開票場の裏口からスーツケースやアイスチェストに入った怪しげな票が何千と運び込まれ、それが集計機に何度もかけられ、何万と言うバイデン票が生まれました。

ジョージア州の開票場の監視カメラに写っていた不正投票の状況ですが、時を同じくしてその地区のバイデン票が急激に伸びたそうです。

偶然ですね、きっと。

ReplyEdit

Leave a Reply

Your email address will not be published.