信じられない。民主党が汚いことは知っていたが、まさかここまであからさまに不正を行うとは。全国民が観ているその前で。もしこのままバイデン勝利が認められたら、もう選挙の意味なんてない。誰も選挙結果を信じなくなる。

11月3日の選挙当日、トランプ大統領はフロリダやオハイオという大事な州を楽勝。ペンシルベニアも20万票くらい優勢で、ウイスコンシンやミシガンも楽勝という感じだった。夜中の3時ごろまで生中継をやっていたテレビ局やネットストリーミングも今夜の開票はいったん中止。翌4日の朝9時ぐらいから開票開始と言われて中継をいったん中止し、監査官もホテルに戻った。

ところが、その約一時間後、夜明けの4時半ごろ、ミシガンとウイスコンシンで突然開票が再開された。特にミシガンでは新しく「見つかった」125000票がすべてバイデン票だったというありえない状況が発生した。そして誰も見ていない数時間のうちに両州ともバイデンにひっくりかえってしまったのである。

そして、楽勝と思われていたペンシルベニアやジョージアでも監査官が追い出された直後、訳の分からない票がどんどん「発見」され、いまや両州ともバイデンが取りそうな勢いだ。

SNSではあちこちの開票場で怪しげな行為が起きていると目撃者による動画がいくつもアップされている。しかしツイッターもフェイスブックも選挙違反だの不正だのといった言葉を使うとすべて検閲。なんとトランプ大統領のツイートまで次々に消されて行っている。

こんなことがあっていいのか?

トランプ大統領は正規の投票だけを数えたら、自分はすでに勝っていると語る。多分トランプ陣営は多々の訴訟を起こして裁判で不正が選挙結果に影響を及ぼしたのかどうか吟味されることになるだろう。だが、実際に不正が暴露されたとして、ではいったいどうするのかという問題が起きる。すでに不正に加えられた票と正規票との区別はつけられないだろう。そんな票を数えなおしても意味がない。とすれば、不正が多く起きたとされる州で選挙のやり直しでもしない限り、正しい結論が出るとは思えない。

まだどうなるかはわからないが、私はこの選挙は民主党の陰謀にしてやられたと思う。郵便投票を強調していた民主党が不正をすることは最初からわかっていた。しかしどれだけ大規模な不正が起きるのか、トランプ陣営はきちんと把握していなかったように思う。無論全国でこれだけ大規模な郵便投票が行われたのは至上初めてのことであるから、不正がどのくらいの規模で起きるのか予測できなかったとしても不思議ではない。だが、もうすこしマシな予防ができなかったのだろうか?

もっときちんとした分析を書きたいのだが、今は感情が先に立って書けないので、後で落ち着いたら書こうと思う。もし他の人の記事でよいのがあったら見つけ次第掲載したい。

どのような不正や怪しげなことが起きているのかツイッターから紹介していこう。

ミシガン州:ミシガン州のある郡書記官が集計ソフトウェアの不具合を見つけたため、投票数を手渡し、その不具合により、トランプと共和党を対象としたバイデン+民主党に6,000票が投じられたことがわかりました。 47のMI郡がこのソフトウェアを使用しました。今すぐチェックする必要があります!

ペンシルべニア州:ペンシルベニア郵便局員から内部告発。4日に受け取った投票券は別の場所にいったん集められてから消印を前日に変えてから開票場に送られた、という訴え。

ペンシルベニア州:デラウェア郡集計所カメラno. 7 投稿者によると1時間以上に渡りこの人物は投票用紙を記入していた模様。 機械が読み取れない記入不備などの訂正は立会人が必要だったはずだが…。警備員も素通り。

ミシガン州:開票はいったん中止。翌朝から開票開始と言われて解散した直後にどこからともなく怪しげな箱が開票場に運び込まれる。共和党監査官がその場面んを録画。その一時間後、監査院の居ない開票場でトランプ優勢がバイデン優勢に変化。


6 responses to アメリカ民主主義の危機、民主党による選挙乗っ取りが目の前で起きている

oldman2 years ago

私もかなり頻繁に開票の推移をチェックしていましたが、ミシガンとウイスコンシンで突然形成が逆転したことに驚きました。ひどく不自然でした。

こういうニュースがあります。
「米大統領選 トランプ氏が敗北を認めなければ下院が選ぶ可能性も」
https://news.livedoor.com/article/detail/19181225/
* 米大統領選をめぐり、トランプ氏の陣営が訴訟攻勢をかけている件
* 長期間にわたり勝者が決まらない可能性も取り沙汰されていると筆者
*トランプ氏が敗北を認めなかった場合、下院が大統領を選ぶ可能性もある

ReplyEdit
    苺畑カカシ2 years ago

    ケント・ギルバートさんが下院が大統領を選ぶ可能性について説明してくれていました。下院は議席だけの多数決ではなく州ごとに決めるわけですね。そこまでいくとは思えませんが、可能性としては面白いと思います。

    ReplyEdit
よもぎねこ2 years ago

 ワタシも今回の結果に驚いています。
 
 不正選挙についての話が色々出ていますが、そもそも数理的に投票率が異常です。

 これについてワタシのブログで詳しく書きましたのでよかったら見てください。

 http://yomouni.blog.fc2.com/blog-entry-7148.html

ReplyEdit
    苺畑カカシ2 years ago

    よもぎねこさん、私も投票率の高さは異常だと考えています。特にキーステートと呼ばれる重要な州での投票率があまりにも不自然です。いまからよもぎねこさんのエントリーをじっくり読ませていただきます。

    ReplyEdit
Sylvie2 years ago

ソーシャルメディアに投稿されている情報や動画はトランプ陣営とトランプ信者のヤラセです。トランプ氏は語彙が少ないからか、ツイッターがお気に入りなのですが、これを利用して信じられない嘘をついています。ソーシャルメディアとFOXニュースからしか情報を入手していない人は、彼のコメントを信じて扇動されてしまいます。トランプ氏が時々口走るコンスピラシーセオリーのことをご存じですか。CNNのニュースをご覧になれば、何が事実か真実かがわかってくると思います。選挙については、共和党はトランプ氏の指示もあり、郵便投票をせずに当日投票所に出向いて投票した人がほとんどです。それに対し、民主党はコロナを考慮して郵送による投票を勧めました。つまり、もともと共和党の当日票と民主党の郵送票を分けて保管していて、州によってどちらかの束を先に処理したわけです。郵送票が遅れて届くことが多いので、当日票からカウントした州が多かったようです。ですから、最初にトランプ氏が優勢になり、後から開票されたバイデン氏の郵送票が急に増えたのは当然のことです。私はライブでずっとCNNを見ていましたが、開票所の様子やカメラの設置状況など、透明性は十分だったと思います。一生で一番大切な選挙、いやアメリカ史上一番大切な選挙になると言っている人も多いほど、皆が真剣に臨んだ選挙でした。接戦州はあらかじめわかっているので、投票率が多いのは当たり前です。日本ではフィルターされた報道しかなされていません。アメリカで起こったこと、起こっていることの「事実」と「真実」を知っていただきたいです。

ReplyEdit
    苺畑カカシ2 years ago

    Sylvieさん、コメントありがとうございます。

    私はアメリカ在住で私の情報源はケーブルニュースやSNSだけではありません。ちなみに日本の報道は時々ネットニュースで観る程度です。「CNNのニュースをご覧になれば、何が事実か真実かがわかってくると思います」と本当にお考えなら、あなたは非常に偏った情報を手にしていると考えた方がいいです。情報源をひとつに絞るのは危険です。私はCNNはもちろんフォックスニュースも信じてません。郵便投票がいくら民主党寄りでも登録者より多い数の投票があったり、死人や州外在住者や違法移民が投票したりしてる事実は説明できません。トランプ支持者でも当日ではなく郵便投票した人も早期投票した人も居ます。郵便投票が圧倒的に民主党というのはおかしいです。統計的に数字がおかしいという話はエントリー内で説明しているので、それでも疑問ならリンク元のよもぎねこさんのエントリーをお読みください。もっと詳しい説明があります。

    ライブでCNNをずっと観ていても透明性などわかりません。あなたは共和党の監視員が開票場から追い出されたビデオとか、開票場の窓ガラスをボール紙を張って隠していたビデオとか、一旦開票を中断し監視員が去った後で大量の投票券が裏口から運び込まれたなどというビデオもご覧になっていないのでしょうね。CNNでそのようなことを報道しているとは思えませんから。

    不正に関する情報や動画がヤラセだと言い切れる根拠はなんですか?もちろんこれらが本当の不正かどうかを証明する責任は不正疑惑を持ち出しているトランプ側にあります。不正疑惑があっても証明出来なければ意味がありません。しかし多くの証人が偽証罪を覚悟で証言していますから。

    これからもよろしく。

    ReplyEdit

Leave a Reply to oldman Cancel reply

Your email address will not be published.