この間ポール・ジョセフ・ワトソンの、「ニューヨークは肥溜めだ」を観るまでは、ニューヨークがどれほどひどい状況になっているのか私はよく知らなかった。テレビではクォモ州知事やデブラジオ市長が、ニューヨークはコロナから回復しつつある、ビジネスも再開業しつつあるという良いニュースばかりが流れてくる。アンドリュー・クォモ知事などは自分のリーダーシップに関する本を出版するなどと息巻いている。だが、実際は武漢ウイルスのロックダウンに続いた暴動で、ニューヨークは瀕死の状態。お金のある市民はどんどん街を離れ州を離れてしまっている。観光客でにぎわうはずの高級商店街はベニヤ板が張られ、どこの店もあいてない。街をさまようのは気の降れた麻薬中毒者だけ。

そして今日私は「ニューヨーク市は永遠に死んでしまった、その理由」という記事のグレン・ベックによる朗読を聴いて涙が出た。クォモ知事とデブラジオ市長は、意図的に経済と芸能の中心地であるニューヨークを破壊してしまったのだ。911の悲劇からも二年足らずで立ち直ったNYCを、二人は徹底的に完全に破壊するのに成功したのである。

このエッセーはNYCでコメディクラブを営むジェイムス・アルトゥチャー(James Altucher)という人の書いたもの。書き出しはこんな感じだ。

僕はニューヨークシティが好きだ。初めてNYCに来た時はまるで夢が叶ったようだった。どこの街角も劇場のように、何かが目の前で起きていた。たくさんのパーソナリティー、たくさんの物語。

僕はNYCでは時間関係なくチェスが楽しめたり、どんなビジネスでも簡単に始められたり、何があってもニューヨークならやり直しがきく、そんな文化が好きだった。

だが今や完全に死んでる。「でもNYCはいつでも盛り返したよ」と人は言う。いや、違う、今度は違う。「でもNYCは世界経済の中心地だよ、またチャンスが戻ってくるよ」ダメだ、今度は違う。

ジェイムスが今度ばかりはNYCは元には戻らないだろうと思う理由を色々羅列しているが、はっきり言ってNYCが六か月も完全に閉鎖されたなんてことは歴史上はじめてのことだ。ポリオの時もスペイン風邪の時も第二次世界大戦の最中ですら、NYCが何か月も閉鎖されるなんてことはなかった。だが今回は町全体が六か月もロックダウンしただけでなく、そのあとに続いた暴動や略奪によって街はずたずたにされてしまったのだ。

ビデオやインターネット技術の発展で、人々はテレワークの能率性を知ってしまった。高いリースや家賃や維持費を払って高層ビルを借りてる必要がなくなった。社員はアメリカ各地に散り散りバラバラになっても多くの仕事が成り立ってしまっている。24時間どこかしら開いていたレストラン街には誰も居ない。バーもレストランもすべて閉店。たとえ開いたとしても客は誰もこないだろう。みんな一時的に避難したか引っ越してしまったから。

NYCからは引っ越す人が増えたため、不動産の価値が急降下した。以前はマンハッタンに住もうと思ったらどんな薄汚い小さなアパートでも一か月何千ドルとしたものだ。だが今や家賃は30%も下がっているのに、空き家が増え借りてが居ない。NYCから脱出した人々は物件も観ずによその州の家を買いあさっている。

劇場はすべてしまり、博物館も美術館も閉まったままだ。観光客は一人も来ない。マンハッタンはまるでゴーストタウンだ。

ジェイムスもフロリダに仮住まいを借りたそうだ。妻はこれは一時的な批難だよね、と確認するが、ジェイムスには自信がない。

私も拙ブログでクォモ知事の武漢ウイルう対策の大失態を色々書いてきたが、クォモに輪をかけてひどいのがデブラジオ、ニューヨーク市長。パンデミックの最中に8000人の極悪囚人を刑務所から釈放し、ホームレスシェルターの人間を感染から守るためとマンハッタンの高級ホテルに移した。おかげで街中は麻薬中毒患者があつまり、街頭で排泄はするは麻薬は打つは通行人を煩わすはでひどいことになってしまった。

そして極めつけがBLM暴動。デブラジオ市長は外出は絶対に許さないと言っていたくせに、BLMの「平和的なデモ」だけは許可すると言って自分も率先してデモに加わわり、トランプタワーの真ん前の道にこれみよがしにBLMの文字をペンキで書くなど、バカげたパフォーマンスを繰り返した。しかも、NY警察の予算を削ると宣言し、局の私服警官部隊を解散した。

おかげでNYCの凶悪犯罪率は例年の3倍にも膨れ上がり、人々は外に出られない状態。そして商店街はBLMの暴徒らに荒らされすべてベニヤ張りで囲まれている。

911の攻撃のように外部から敵が攻めてきたわけでもないのに、ニューヨーク州は知事と市長が内部から州を破壊してしまったのだ。そして二人は、すべてはトランプ大統領のせいだとうそぶいているのだ!

1970年代のNYCを救ったジュリアーニ元市長は、自分にやらせてもらえるなら、一か月で街を絶ちなおして見せると言っている。トランプ大統領はNY州をクォモから取り上げ、州兵を送り込んで街の治安を取り戻すべきなのではないか?このままNYを廃らせていいのか?

こんなことが我々の目の前で起きているなんて、とても信じられない。


Leave a Reply

Your email address will not be published.