本日ユーチューブでチャンネルサーフをしていたら、こんな動画に行きついた。この男性は黒人で共和党支持の愛国者とある。 このビデオの主題は、BLMへの寄付金はどうやら民主党の選挙運動や人種問題とは全く関係ない左翼団体に使われているらしいというものだった。

ブラックライブスマターの寄付金のページに行ってみると、同団体は国際的な組織であり、その目的は「白人至上主義を撲滅すること」とある。しかし、寄付をしようとするとアクトブルーというページに移動する。アクトブルーというのは何を隠そう民主党委員会の資金調達部門のなのだ。

アクトブルーは表向きは非営利組織だとあるが、実は集まった資金の大半は民主党の選挙運動やその他の左翼活動に使われている。こちらのサイトにその内訳が詳しく説明されている

金額が一番多い順に羅列すると、バーニー・サンダース、ジョー・バイデン、エリザベス・ワレン、その他民主党の候補の名前が並ぶ。ちなみにこれらの候補者はすべて白人。若干一名中国系のアンドリュー・ヤングがいるのみ。

あれ、これって何かおかしくないか?BLMは国際組織でBLMへの献金は世界各国から集められている。K-Popの原爆少年隊、、もとい防弾少年とかいうボーイバンドが百万ドル寄付したという話を聞いたことがある。しかしながら、もしそれが本当だとすれば、民主党は資金を外国から集めていることになり、これは選挙運動違反になる。無論候補者個人にお金が行っているわけではないので、そのへんはかなり微妙ではある。

それだけでも問題だが、肝心の「白人至上主義撲滅の活動」にはどのくらいの金額が使われているのか?この詳細には全くみられないのだが。


4 responses to ブラックライブスマターへの寄付金の行くへは民主党?

Sakura Lover1 month ago

いつも、大変ためになる内容を投稿してくださって感謝です。
日本共産党が、災害への善意の寄付をピンハネしているのを思い出しましたが、このBLMを利用したカネ集めは悪質極まりないですね。本ブログで何度も指摘されているように、米民主党は偽善団体。それなのにカリフォルニアでは、なぜもこんなに支持者が多いのか不思議でなりません。若者がバーニーに熱狂するのは仕方ないとしても、40代以上の人生経験を積んだいい大人が、この偽善を見抜けないとは。。

ReplyEdit
    苺畑カカシ1 month ago

    Sakuraさん、カリフォルニアは昔は結構共和党の知事がいたりして(故レーガン大統領も含めて)それほど民主党べったりじゃなかったんですが、どうしてこうなってしまったんでしょうね。でもカリフォルニアでも中部は結構保守的です。郡によっては保守的なところもあります。トランプがカリフォルニアを取ることは考えられませんが、それでも結構隠れトランプファンはいるのではないかと思ってます。

    ReplyEdit
よもぎねこ1 month ago

 そもそも民主党が反人種差別を標榜して共和党を非難ってすごい違和感があるんですよね?
 だってリー将軍始も、KKKも、南部連合も全部民主党じゃないですか?

 1970年代まで民主党の大物議員は普通にKKKのメンバーだったでしょう?

 だから過去の奴隷制度を問題にして、南部連合の旗や銅像を壊すなら、民主党にも壊党を要求するべきだと思うんですけどね。

 逆に言えばKKKだった連中が少し知恵をつけて、単純に黒人をリンチにする代わりに、黒人をこのように利用して、人種差別を固定強化するようになったのでは?と思ってしまいます。

ReplyEdit
    苺畑カカシ1 month ago

    よもぎねこさん、

    民主党は1964年の公民権法が共和党によって通されたのち、それまでのあからさまな人種差別政策から、黒人に手厚い生活保護を供給することで黒人票を独占し、黒人層をコントロールすることに成功しました。しかしこれによって黒人の家族は破壊され未婚の母が増え、黒人の貧困層が増えてしまいました。

    >逆に言えばKKKだった連中が少し知恵をつけて、単純に黒人をリンチにする代わりに、黒人をこのように利用して、人種差別を固定強化するようになったのでは?と思ってしまいます。

    映画監督で作家のデニシュ・デスーザ氏は多くの黒人が生活保護という新しいプランテーションの奴隷となることを選んでしまったと言っています。

    民主党は常に黒人を利用してきたのです。しかし、最近それに気づいた黒人層によるトランプ支持が増えています。もしもこのまま黒人による共和党大統領への支持が続くならば、これまでのように民主党が黒人票を独占することが出来なくなります。これはものすごいことです。

    南部の白人たちが黒人差別を止めて宗教保守の価値観に共鳴して共和党に移ったように、家族を大切にする保守的な黒人が共和党に多くなってくれることに希望を持ちたいと思います。

    ReplyEdit

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *