本当にどうでもいい話なので、本日は口語体で話させてもらおう。実は私が小山エミについて書いた2008年のエントリーがやたらにヒット数が多くなってるので、何でだろうと思ったら、私が勝手に使った「レズ坊」という単語が変なところで引用されて話題になったらしい。
先ずことの起こりは秦郁彦という日本の官僚で歴史家という人が、正論という雑誌だかなんだかに小山エミについて

『フェミニスト、レズ坊、おカマ、売春婦、両性体質、など多彩な社会活動を扱う活動家」と自称するが』

と書いたことに対して

秦郁彦せんせーが、『正論』でわたしに名指しで言及している。しかし戸塚せんせーと組んでツアーするとか嘘だし、レズ坊とか両性体質とか聞いたことがない言葉がいくつもw そんなの自称したことないよ!

と反応しそれに関する多々の意見がツイッターで交わされた模様。ツイッターをまとめたのがこのページ
で、いったいこのハチャメチャな発言はどこから来たんだろうということになって誰かが、その出所はここじゃないの、といってリンクを張ったのがなんと拙ブログの小山エミに関するエントリーだったというわけ。
実は私の書いた原文はこれ。

エミ・コヤマは自分のことを尻軽女であると書いている。そしてフェミニスト、東洋人、生き残り、レズ坊、おカマ、売春婦、両性体質、ジェンダークィアー(?)そしてクリップポリティクス(?)といった多様の社会問題を取り上げている活動家なんだと説明している。

しかし、これは私の勝手な概訳であり鍵括弧にも入れてないので、小山の直接の発言ではないことは文脈からはっきりしているはず。事実、この文章の前にきちんと英語の原文も添えておいた。下記がそれ。

Emi Koyama is a multi-issue social justice slut synthesizing feminist, Asian, survivor, dyke, queer, sex worker, intersex, genderqueer, and crip politics, as these factors, while not a complete descriptor of who she is, all impacted her life. Emi is currently the director of Intersex Initiative. Emi lives in Portland, Oregon and is putting the emi back in feminism since 1975.

私が「レズ坊」とか「おカマ」とか「両性体質」とかいう言葉使いをしたのは、dyke, queer, intersexという英語はそのままでは意味が伝わらないだろうと思ったからで、わかりやすい日本語に私なりに書き換えたに過ぎない。
エミちゃんは気に入らないみたいだが、はっきり言って「レズ坊」ってレズビアンで男性っぽい人のことを示し、多少侮蔑的な要素も持つdyke(ダイク)の訳としてはぴったりだと思うんだけどね。私は昔、男っぽい格好をしていることが多く、宝塚の女役みたいな可愛い女の子と一緒にいたら、男性から「レズ坊」と呼ばれたことがあるのだ。決して存在しない言葉ではないよ。
それから「おカマ」という言葉も、日本語で男性の同性愛者で特に女性っぽい人のことを示すことばで、主に男性で女性っぽい同性愛者を侮蔑的に示す言葉であるqueer(クイアー)の訳としては適訳だと思う。
はっきり言ってカカシの訳は全然問題ないと今でも思う。
ここで問題があるとしたら、秦郁彦氏が私の概訳をそのまま引用してしまったということ。多分私のページからではなくて、誰かが引用に引用を重ねたどっかからのページからの引用なんだろうと思う。小山が自分のことをどういうふうに書いているかということは、実際に小山のウェッブページに行けば読めることなので、それをしないで誰かの引用をそのまま小山が書いたことであるかのように書いてしまったというのはプロの執筆家として怠慢だね。
これじゃ突っ込まれても文句はいえないだろう。
でももし私の訳した「レズ坊」が流行り言葉になったら、何か賞でももらえるのだろうか?


2 responses to カカシの勝手な翻訳が引用されて話題になったって話し

苺畑カカシ4 years ago

こちらのブロガーさんがカカシのエントリーをリンクしていたので一応紹介しておく。
—————————-
前エントリーを書き終えてから「小山エミ氏(社会哲学)」なる人物をネットで調べてみた。
そうすると、もしこれが同姓同名の人物で無い限り、彼女は「自称尻軽女、左翼レズビアンフェミニスト」(2008年現在)だそうである。
ジェンダーフリーの提唱者で、ブログではグレンデールの慰安婦像に反対した在米日本人が裁判で2回も負けたと喜んでいる。
小山エミを紹介したブログの管理人は10日・・・
「実は私が小山エミについて書いた2008年のエントリーがやたらにヒット数が多くなってるので、何でだろうと思ったら、私が勝手に使った「レズ坊」という単語が変なところで引用されて話題になったらしい」
と書いているが、「レズ坊」とやらのせいではないのである。
米学者など187人が署名した「安倍歴史修正主義者糾弾」の署名者の一人だと判明したからである。
⇒小山エミとは
1975年生まれ、米国オレゴン州在住。ドメスティックバイオレンス(DV)シェルター勤務、女性学講師などを経て、非営利団体インターセックス・イニシアティヴ代表。
同姓同名の場合もあるので、間違っていたらご容赦を。
もしご本人だとすれば、ブログの記事にしなければよかった。
【追記】
彼女のブログではマイケルヨン氏やトニーマラーノ氏がオモチャにされていた。

ReplyEdit
苺畑カカシ1 month ago

この間(2019年)気づいたのだけど、レズ坊って英語のLesbo(レズボー)のことだった。英語でレズビアンの短縮形で侮蔑的な意味も含める言葉。これを私が日本語だと勘違いして書いてしまったことが事の始まりだったよう。いやあ笑えないわ!

ReplyEdit

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *