というご意見をNさんから頂いたので、拙ブログからは追放するとは書いたものの結構おもしろいメールなので全文公開する。Nさんは共産主義を嫌っているという面だけは救いがあるので今までおつきあいしたのだが、「日本人女子は、、」という人種及び女性差別の言い分にはうんざりである。もてない「オタク」男の悪あがきにしか見えないね。
以下はカカシのコメント抜きのNさんのエントリーである。但し強調はカカシ。
==========
カカシさん。
その後の調査報告をしようと思います。
既に、カカシさんの観点には極めて政治思想の上で偏った
日本人女子の悪い
ポイントとして、露呈する結論に
なったので、特に返事は求めません。
私は、カカシさんと異なり、感情論での分析を避けている
人間なので
、多数の情報源との情報の一致を最重要視している
ポイントが最もカカシさんが、私を理解出来ないポイントでしょう。
正直、在米でありながら、未だアメリカにおいて、市民として
表面的にしか、溶け込めていないカカシさん
がそこにいます。
それは、いかに英語に堪能、そして、文化を知ろうとも、日本
の宗教の構図とカトリックとの関わり、それに助けられた、
アメリカ人との結婚に至るまで、キリスト教の考え方を
上辺だけで理解し、カカシさん自身が知ったかぶりをして
しまっているが故に言える事でもあります。
ブログで発言されている、
If you want peace, Prepare for war
知ったかぶりでラテン語までご披露されていますが、余りこういう
事はされない方が良い。本当の悪人に利用されますから。
(殆どの自信家の場合には、利用されている事にさえ全く
気づかないものです)
一応一般的に流布されている文言は
Si vis pacem, para bellum
で良いかと思います。
一応ロ-マ帝国の軍事学者という触れ込みになっていますが、
まず、先に言える事は、時代背景が全く異なる、現代にこの文言を
適用する概念が間違いであり、カカシさんが、いかに頭が古く、
柔軟性が無いかを説明するものとなります。
もっとも、この時代の日本で教える世界史には、単にロ-マ帝国
というだけで、東西ロ-マの分岐、流れには、大学同様に、教えて
いませんから、カカシさんが、鵜呑みにするのは理解出来ます。
簡単に言えば、東ロ-マから始まった、ユダヤの想定されなかった
好戦的な態度が、現在の神学の思想の根元を原点とする戦わねば
領土が侵されるという、旧ロシアの基礎思想とも連結される
事から来ています。
日本では全く説明されていませんが、神学(リベラルア-ツ)とは、
日本では左翼思想に分類される側になり、現中国の道教から
部分的に貰っています。
これが、正教会と結びつき、方やIRA、方や、イタリア修道会
のシチリア側との接点宗派として、成り立っていますから、
先の思想の、「汝平和を欲さば、戦への備えをせよ。」
という概念は、アメリカ人ならば、ある程度理解出来るでしょうが、
カカシさんの様に、日本の宗教(真言宗、臨済宗、天台宗、曹洞宗、
国家神道、浄土宗、浄土真宗、戦好きで僅かな人達にだけ信仰
された、日蓮宗)の相互の相関図など分かりますまい。

日本でも、キリスト教では、日本キリスト教会と日本基督教団
がありますわな。それぞれの、本部を知る日本人女子に会った
試しがありませんから、いかに見た目だけでアメリカ人と
結婚したがるかが分かります。つまり、バカばかりです。

言うまでも無く、道教は、その昔、鑑真が、現在の曹洞宗として
日本に輸入した事が教科書には書かれています。
曹洞宗、臨済宗(映画=陰陽師 という事さえ、アナタは知りますまい)
は、禅宗と言われ、座禅を組む事で、御仏に、礼儀を示して、
導きを求めます。
奈良の大仏は、基本が天台宗ですが、曹洞宗も受け入れているため
台座に座っています。台座というのが、重要な意味を持ちます。
この曹洞宗の閉鎖的な思想が、更に閉鎖的になり、内向きな、
ロシア正教会と、合体すれば、そりゃ、領土が奪われると、毎日
疑心暗鬼になりますわな。
これが、上記の汝平和....。なんですわな。
でも、元から疑心暗鬼だから、外交が極めて下手で内向きな
側面があった、即ち、情報収集が極めて下手だから、常に軍備
増強していなくては、不安で安眠出来ないと読めます。
しかし、いたずらに、軍備増強をすれば、いかに敵国だろうと
外交の前に、相手に戦争を今すぐ始めるゾと誤解を与えてしまう。
だからこそ、ロシアは、昔から領土拡大による軍備に頼る平和主義
しか、唱えられなくなり、国民も同時に、騙さなくてはならない
事から、常に、必要も無いのに、相手国を威嚇していなくては
国民からの反逆の恐れも含めて、国が維持出来なくなる。
そういう思想にカカシさんは、全く気づいておらず、彼らの
戦略通りに、威嚇で、武装させ、戦争開始への、大義名分を
中国に与えようとしている。
世間知らずにも程があるってものですな。
因みに、情報を平等に集めた結果、書籍や、議員の情報と
ネットの報道各社の情報を収集した、分析結果では、悪さを
しているのは、日中間で、臨戦状態になる事で、中国に
外交ル-トを強く持つと言われる、創価学会、公明党
の銭欲しさの悪ふざけと、中国共産党の、資金不足から
来る、抜き差しならない崩壊への焦りですな。
現時点の習近平政権の焦りの理由は、戦争を始めても、
中国共産党幹部の海外逃亡で、共産党そのものが崩壊する
直前の状態にあり、逆に、戦争を起こさなければ、徐々に
拡大しつつある、騙された事に気づいた、国民からの
中国共産党本部への大反乱による、実質崩壊の板挟み
から、尖閣列島への侵略行為を限界点として、行っている
という事です。
何故なら、尖閣列島までなら、米国防長官が安保条約
に言及するだけで、済み、日本の自衛隊出動から、
日本人に緊張感を与えて、創価学会、公明党経由で
中国共産党運営費用が、日本の税金で賄えるという
非常にせこい考え方が現時点の全てです。
これが、私の言及した、中国のレ-ルの意味です。
いかに、アナタが騙されやすいか、お分かりかな。
それと、もう一つ、
「もう、お返事は書けない。」
これも、外交素人、言わば、営業素人だと、
自ら世間を知りませんと白状する人の
特徴です。国として、相手国にこんな返事を
書いたら、即刻戦争です。
気軽にその時の気分で風見鶏になり、自由に
職務放棄をしてしまう、アナタはその立場に
いたとしたら、どうなりますかな?
優柔不断も手伝って、直ぐに決断出来ますまい。
返事として書かれた、文面は立派なものですわ。
しかし、中身が全く無い、教科書通りにしか、説明
とスピ-チが出来ない、日本人女子の、悪い常識です。
責任を逃れたい余りに、社会主義圏に亡命しか無いでしょう。


2 responses to カカシは典型的日本女子の悪い例という意見

苺畑カカシ5 years ago

レーガン大統領時代の1980年代、天下のソビエト連邦が崩れたのはレーガン政権のソ連との武装競争だった。結局アメリカは経済的にソ連よりも優れていたため、ソ連を破産に追い込んだ。
非武装主義を貫き通して平和を守った例がひとつでもあるなら、提示していただきたいものだ。

ReplyEdit
苺畑カカシ5 years ago

「在米女子は、、」と多種多様な我々をいっぱひとからげにして自分の偏見を丸出しにしているような人が 「私は、カカシさんと異なり、感情論での分析を避けている人間なので、多数の情報源との情報の一致を最重要視している」なんてことを平気で言えるというのがおかしい。
他にも色々言いたいことはあるけど、馬鹿馬鹿しいから彼の言い分を全面敵に掲示することで皆さんに彼の本性がお解り頂けるとおもうので、この程度にしておく。

ReplyEdit

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *