女も偉くなるとセクハラする奴が出て来るという話。オバマ政権の国土安全保証局ジャネット・ナポリターノ女史の長年の側近で、移民税関局の女性高官が、少なくとも三人の男性にセクハラを働いた容疑をかけられ辞任した。
セクハラ容疑をかけられたのはスザーン・バー女史。本人は容疑は事実無根だとしているが局に迷惑をかけたくないという理由で辞任を決意したと語っている。
バー女史は局の先月から、ジェームス・T・ヘイズという移民局員から男女差別を理由に訴えられているが、セクハラの疑いはこの訴訟から派生したもの。ヘイズ氏は、バー女史が経験や実績のあるヘイズ氏をさしおいて、実力の劣る女性を昇進させ、苦情を言ったヘイズ氏への罰としてワシントンDCの本部からニューヨーク支部に左遷したというもの。
また、バー女史は、少なくとも三人の男性局員にオーラルセックスを迫るなど嫌らしい行為をしたという苦情が述べられている。
この訴訟ではナポリターノも女尊男卑の局を経営している責任者としてバー女史に並んで訴えられている。
国土安全保障局はナポリターノ女史が局長になって以来、女尊男卑がひどいという話は前々からきいていたが、実際にセクハラ訴訟がたてられたのは今回が最初だろう。


2 responses to 移民高官、セクハラ容疑で辞任

mhgt11 years ago

最近では女性がセクハラしたり、女尊男卑的な行為、日常だと思います。普通の企業のHRの部長なんか、違法民と分かっていながら影で金巻き上げたり、性行為を強制出来るから採用したりと。
女性の方が、最近酷いな~と思う非常に多いです。
昇進したければ、ボスとワザと性行為持ったり、都合が悪くなると、セクハラだ!と言ったり。男性もセクハラされてるんだけど、殆どの企業のHRの部長関連は女性が多いから、取り扱ってもらえない事も、あるんだそうです。
ナポリターノの場合、フェミニズム的な会合には出席してましたからね・・・AZの時。(基本的には男嫌いじゃないか?とは思うんですが・・・笑)
非常に考えられる事ですね・・・

ReplyEdit
Sachi11 years ago

マックさん、
男も女も権力を持つと、それを悪用したくなる輩が居るということですね。
昔は人事も男の人ばっかりだったから、女性のセクハラの訴えなど聞いてもらえないという時代もありましたが,今はその反対。男女差別は誰が誰にしてもいけないはず。
ナポリターノ姐御の男嫌いは悪名高いですよね。
カカシ

ReplyEdit

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *