以前に槻菟という人からツイッターでカカシの考える民主主義とはなんぞや、という質問を投げかけられ、私はツイッターの限られた字数では説明のしようがないのでブログエントリーを書くと言ってかなり細かく説明した。それに関していつまでたっても返事がないので、人に質問しておいて、そういう態度はないんじゃないの、という私の問いかけにやっと返事が来た。ツイッターは後の文章から先になるから逆に並べる途中でちょっと順序がくずれたかもしれないが、彼の書いたことはまあ、下記の通り。

先ず、学校に於ける掃除ですが、生徒会等の時間を設けて生徒自身に選択させる等の工夫が考えられます。生徒達にとっては自身の通う施設の管理に携わる良い機会になるでしょうし、自治への教育に発展、活用することも教育者の力量によっては可能となることでしょう。

なんだかんだ難しいそうな語彙を並べる割には考えてることが浅いんだよね槻菟君は。私が彼を君呼ばわりしたと言って彼は不服そうだが、だったらもう少し大人の考えを書いてもらいたいモンだな。生徒会の時間を儲けて生徒に選択させるなんてことが出来れば最初から苦労しない。それを労働組合べったりの地方政府がいちいち学校の掃除を誰がすべきかなんてことまで口出ししてくるから問題になるのだ。

また、近隣への調理物の給配についてですが、伝染性の感染症等は起きてから処置するのでは手遅れな事例もございますから衛生管理は重要です。必要との判断ならば行政への働きかけによって給配を為す機関を設立させ、そこで活動なされば宜しいのではありませんか?

つまり、個人で行動せずに政府期間のひとつとして活動せよというわけだ。だが何故政府なら個人よりも清潔で能率的な仕事になると言い切れるのだろう?確かに衛生管理は必要だが、それならボランティア活動している人の台所が清潔かどうか時々検査に来る程度のことで済むはず。それを台所を完全に改造しなければ活動を許可しないということになれば、個人的な活動など不可能になる。もっとも槻菟君は慈善事業を個人単位でする事自体に反対なようだ。

また、近隣への調理物の給配が行う人間の自由意思に基づいているとの記述でしたので、趣味として実行できないことを口惜しいと述べたのでしたら、趣味程度の心構えで行うべき事柄ではないと予め申し上げておきます。

槻菟くんは、個人が出来る範囲のことで慈善をしたいという善意は許せないらしい。

さらには、行政が税金の名目で市民から不当に私財を徴収することは犯罪であり、また事業運営が効率的でなく出費が嵩むのは失策であって行政形態そのものの失政ではありません。

ここまでくるとナイーブとしか言いようがない。政府のやる事業で効率的で出費が嵩まない施設などあるというなら指摘していただきたい。社会主義は建前は立派だが実際に機能しない。政府のやっていることが違法だの犯罪だのと文句をいっても、権力のある人間が犯す犯罪を一般市民はどうやって是正するのだ? 確かに次の選挙で気に入らない政治家を落選させるとう手がなくはないが、それにしたって槻菟くんのように政治家を盲信している市民が多ければそうはうまくいかない。

そして、慈善活動を実行する者や社会福祉を必要と考える者等が近隣にいない地区に居住する要救護者にはどう対処すべきであると考えておいでなのでしょうか?

そういう地域で政府機関がきちんと機能しているという証拠はない。いや、それどころか、政府が口出しするところで慈善活動がきちんと機能している場所のほうが少ない。何故個人より政府のほうがきちんと慈善活動が出来ると言い切れるのだ?

なお、個人の自由意思が阻害されることによって慈善活動が滞るというのも行政の経営形態が効率的でないというのも市民が行政を管理できていないことを示唆しているものと思われます。行政に対してどのような印象を抱いておいでなのでしょうか?自らの主ですか?
個人に必要ない事柄も国家は必要としもします。国家とは共働を為す動態であり共働なくして脆弱であり尚且つ社会的生物たる人間は自然界の内で生存できません。そも、国家が成立したのは何故か考察したことはおありでしょうか?

政府はあくまでも市民の代表であって、市民を弾圧したり統括したりする機関ではない。槻菟くんこそ民主主義というものを理解していない。彼はなにもかも政府というお上を盲信していて、政府のやることに間違いはない、政府に任せておけばいいという考えがみえみえだ。
市民は選挙で政治家を選び税金を払っているから、はい、慈善は政府にお任せします。私は税金払ってるんだからこれ以上困ってる人の面倒なんか見る気はありません。てな考えはまるでおとなりの中国風。これで自分は左翼じゃないって言い張るんだからあきれる。

そちらが想定しておいでの左翼とはどういった定義でしょうか?自称してもおらぬ者まで明確に名指して断言なされるならばさぞかし明確な定義を決めておいでなのでしょうね。ぜひともお伺い致したく存じます。

個人より政府という機関を盲信する人間は自由民主主義者とはいえない。これはまさしく社会主義、つまり左翼だって言ってるのだ。


1 response to リベラルの意見を引き出すのは歯を抜くより大変だね

Sachi8 years ago

槻菟からツイッターで返事があった。考えが浅い割には他人を馬鹿に仕切った態度まるだし。ま、左翼にありがちな態度だから慣れてるけどね。一応全部転載しておこう。いちいち答えてる暇はないが、彼は机上の空論を述べてるに過ぎず、彼のいうような福祉体制がうまくいっている国など何処にも存在しないという現実を完全に無視している。
政府に強い権限を与えれば与えるほど個人の権利が迫害されていくという事実を全く理解していない。
ーーーーーー
substantia521 槻菟
@
用いる単語も平易なよう心がけましたがご理解いただけますか?それとも「まあ読みました」と申し上げた方が宜しいですか?なお、ご存知であるとは重々承知の上ですが以下のTWは下からお読み下さいRT @ichigobatakekak tinyurl.com/429szhwご参
9 hours ago
substantia521 槻菟
なるほど、個人より政府という機関を盲信する人間を左翼と定義しておいでですか。で、それと私とどのような関連があるのですか?RT @ichigobatakekak 個人より政府という機関を盲信する人間は自由民主主義者とはいえない。これはまさしく社会主義、つまり左翼だって言ってるのだ。
9 hours ago
substantia521 槻菟
行政を機能させようという意志を持つことと納税者であることに慢心することは全くもって異なります。いつそのようなご自由な発想をなさったのですか?RT @ichigobatakekak 略)ません。てな考えはまるでおとなりの中国風。これで自分は左翼じゃないって言い張るんだからあきれる。
9 hours ago
substantia521 槻菟
そういった考えは国に因らないと存じますRT @ichigobatakekak 市民は選挙で政治家を選び税金を払っているから、はい、慈善は政府にお任せします。私は税金払ってるんだからこれ以上困ってる人の面倒なんか見る気はありません。てな考えはまるでおとなりの中国風。
9 hours ago
substantia521 槻菟
民主主義政府は市民が構築するものであり、人民と対立するものと認識することこそ代表として捉えてはおいででないRT @ichigobatakekak 政府はあくまでも市民の代表であって、市民を弾圧したり統括したりする機関ではない。槻菟くんこそ民主主義というものを理解していない。彼(略
9 hours ago
substantia521 槻菟
慈善活動を実行する者や社会福祉を必要と考える者等が近隣にいない地区に居住する要救護者にはどう対処すべきであると考えておいでなのでしょうか?RT @ichigobatakekak そういう地域で政府機関がきちんと機能しているという証拠はない。いや、それどころか、政府が口出しする(略
9 hours ago
substantia521 槻菟
政府機関は自浄能力が健在ならば組織内で監査等可能です。なお、個人が政府に勝るのではなく多数が個人の働態の集結であり市民参加のない政府は専制に堕ちますRT @ichigobatakekak 略)る場所のほうが少ない。何故個人より政府のほうがきちんと慈善活動が出来ると言い切れるのだ?
9 hours ago
substantia521 槻菟
いくつかのご記述に「盲信」や「政府なら可能と思っている」といった主旨のものがおありのようですが、できるかどうかではなくしなければならないのですよ。RT @ichigobatakekak 略)、それにしたって槻菟くんのように政治家を盲信している市民が多ければそうはうまくいかない。
9 hours ago
substantia521 槻菟
スイス行政は市民間の討議段階から無駄がありません。人口による差異は区分で調整できるのではないでしょうか。人間の生活範囲や属するコミュニティー内での関わり方等はある程度生活するにつれ調整されるものです。RT @ichigobatakekak 略)あるというなら指摘していただきたい。
9 hours ago
substantia521 槻菟
私のTWに対するご返答が以下となりますとそちらの想定する慈善とは趣味であるとなりますが、つまり飽きたら中止することもあるのですね。RT @ichigobatakekak 槻菟くんは、個人が出来る範囲のことで慈善をしたいという善意は許せないらしい。
10 hours ago
substantia521 槻菟
参加者一人一人の意思は個人当人に基づくものです。RT @ichigobatakekak もっとも槻菟君は慈善事業を個人単位でする事自体に反対なようだ。
10 hours ago
substantia521 槻菟
衛生管理を公にできる状態にすれば良いのですから拠点を個人宅に設けることも可能でしょうが、プライバシーの問題がありますRT @ichigobatakekak 確かに衛生管理は必要だが、それならボランティア活動している人の台所が清潔かどうか時々検査に来る程度のことで済むはず。そ(後略
10 hours ago
substantia521 槻菟
では地方政府も交えて話合いなされば宜しい。同一地域内で同意がないことは争いの元ですRT @ichigobatakekak 生徒会の時間を儲けて生徒に選択させるなんてことが出来れば最初から苦労しない。それを労働組合べったりの地方政府がいちいち学校の掃除を誰がすべきかなんてこと(後略
10 hours ago

ReplyEdit

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *