またもやメキシコ・アメリカ国境で大量の人々が惨殺されるという事件が発生したが、被害者はどうやらエクアドルからアメリカに違法に移住しようとしていた移民達らしい。
72人の遺体はメキシコの海兵隊によって発見されたが、発見のきっかけとなったのは大量殺害の際に唯一人生き残ったエクアドル人の男性が海兵隊の基地に命からがら辿り着いたことにある。
この男性が襲われたとされる農場へ海兵隊が捜査に行くと、農場にいた暴力団員から猛射撃の反撃を受け、二時間に渡る激しい撃ち合いで海兵隊員がひとり、暴力団員が三人が死亡した。残りの暴力団員は車で逃走。後に多くの武器を残して行ったという。
どうやらメキシコ暴力団は麻薬だけでなく、アメリカへの違法移民密入国にも手を出し始めたらしく、移民たちから一人頭5000ドルから7000ドルと言う多額の金をぶんどったあげくに、それ以上の支払いを拒んだ移民達をその場で射殺したというのだ。なんという血も涙もない連中だろう。
いったい何時までメキシコ政府はこの害虫らを野放しにしておくつもりなのだろうか?


2 responses to メキシコ・アメリカ国境で72人の遺体発見される、麻薬暴力団に惨殺された移民か?

mhgt9 years ago

アメリカ側の市民達はゲトー的戦略と言うことを知りません。彼等は、アメリカ人のナイーブな所を付いて、戦略を立てるんですよ。
 ナガラス(ノガラス?)の国境検査には、ドラッグ密輸なんて日常茶飯事ですが、チョイ昔からの傾向で、女性を使う、赤ちゃん乗り合わせと使うなどの方式。後は最近は12,13歳とかの少年を使う、ってのが流行ってるそうですよ。
 ほらアメリカ人って、「まだ子供なのに、何故撃ったのだ!」とか、平和ボケしてる人が多いじゃないですか?
 2,3ヶ月前にあった事件も覚えてますよね? 国境のパトロールに石投げて、撃った弾に当たって死んだのが、14歳だったって事件。(だけど、スッゲー前科ありの14歳)
コヨーテ紛いで捕まった違法民達は、$8000も払った!とかローカルニュースで、鬱憤晴らす違法民もいますよ、笑。
 私等に言わせれば、$8000もあったら、他の方法があるんじゃないか?とか(飛行機とかさ、、)考えそうなんですけどねェ~。正規な書類準備した方が早くないか??とか。思考回路が違うんでしょう、と共に、アメリカ式の共感はこういう人達には通用しない事を、アメリカ人は知るべきです。

ReplyEdit
Sachi9 years ago

マックさんいつもどうも。
本当に相手は手段を選ばぬ極悪非道の暴力団ですから、女子供を手先に使うなんぞ屁とも思っちゃいません。イスラムテロリストが子供に爆弾しばりつけて自爆テロさせる心理となんら変わりはありません。
これは戦争なんですよ、それをアメリカ側は、オバマは、理解していない。

私等に言わせれば、$8000もあったら、他の方法があるんじゃないか?とか(飛行機とかさ、、)

そうよね〜。
と私も思うなあ。でも仲買人に多額のお金を払って来るのは中国からの移民も同じですね。中国人たちは借金して来るから、それが返せるまでは奴隷同然でアメリカで働いてます。これは昔イギリスから来た年季奉公の移民たちとなんら変わりありません。
仕事はきついし大変だけど、お金だけぶんどっと皆殺しするようなことはないので、中国の暴力団も怖いとはいえ、メキシコのに比べればまだましかも。
カカシ

ReplyEdit

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *