ロサンゼルス市の市議会は、さる五月12日にロサンゼルスはアリゾナ州の新しい移民法に抗議して、アリゾナ州をボイコットすると宣言した。
まず第一に、他所の州の法律にカリフォルニアのロサンゼルス市議会が口を出す筋合いではない。
第二に、それでなくても前代未聞の負債をかかえ破産寸前のロサンゼルス市議会が、他人の問題に口出ししている場合か。そんな暇があったら負債をなんとかしろ!
第三に、違法移民にはカリフォルニアもかなり被害にあっている。アリゾナに抗議するどころか、かえって応援すべき立場にあるはずだ。
と思っていたら、今日になって、ニュースウィークでこんな記事を読んだ

 米西部で、4月に成立したアリゾナ州の移民法をめぐる争いが激しくなっている。不法移民摘発が目的の同法は、外国人登録証の常時携帯を義務付け、不法滞在の可能性があると警官が判断した場合は職務質問できると定めている。
 この法律に反対するカリフォルニア州ロサンゼルス市議会は5月12日、同州の企業との取引を禁じるボイコット条例を可決した。しかしアリゾナ州も黙ってはいない。18日、同州のゲーリー・ピアス企業担当長官はロサンゼルスに対し、ボイコットをやめなければ送電を停止するとする書簡を送った。ロサンゼルスは電力の25%をアリゾナ州の電力会社に頼っている。

先ずニュースウィークの嘘から指摘しておく。何度も繰り返しているように、『不法滞在の可能性があると警官が判断した場合は職務質問できる』というのは嘘である。アリゾナ州の法律は、すでに犯罪をおかしていたり、交通違反などをして警察の注意を引いた人物に対して、警察は身分証明書の提示を要求できるというものであり、単に違法移民に見えるというだけで身分証明書の提示を職務質問など出来ない。
それはともかく、ニュースウィークの記事の後部で説明があるとおり、ピアス氏にもアリゾナ州にも送電を停止する権限はない。これはロサンゼルスのボイコット宣言が単なるパフォーマスであり施行力を伴わないのと同じで、アリゾナ側の宣言も単なるパフォーマンスにすぎない。
ニュースウィークはピアス氏の宣言を「子供のけんかじゃあるまいし」と批判しているが、カカシに言わせたら、ピアス氏の『ロサンゼルスの偽善を世間に知ってほしかっただけだ』といういい分にも一理あると思うけどね。


4 responses to ロサンゼルス市議会のアリゾナ州ボイコットにアリゾナが報復か?

wagasi9 years ago

カリフォルニアのリベラルは カリフォルニアにもアリゾナと同様な法律があることすら知らないようです。
オバマや民主党支持者は 他州の人々を人種差別者扱いしボイコットなど子供じみた事をする前に、まず存在する法律を尊重し守る事からお勉強し直した方が良いのかもしれないですね。
California has the same law (PenalCode 834b)
法律の内容は、
834b. (A) every law enforcement agency in California shall fully cooperate
with the United States Immigration and Naturalization Service regarding
any person who is arrested if he or she is suspected of being present in
the United States in violation of federal immigration laws. (B) with respect
to any such person who is arrested, and suspected of being present in
the United States in violation of federal immigration laws, every law
enforcement agency shall do the following: (1) attempt to verify the legal
status of such person as a citizen of the United States, an alien lawfully
admitted as a permanent resident, an alien lawfully admitted for a temporary
period of time or as an alien who is present in the united states in violation
of immigration laws. The verification process may include, but shall not be
limited to, questioning the person regarding his or her date and place of
birth, and entry into the United States, and demanding documentation to
indicate his or her legal status. (2) notify the person of his or her apparent
status as an alien who is present in the United States in violation of federal
immigration laws and inform him or her that, apart from any criminal justice
proceedings, he or she must either obtain legal status or leave the united
states. (3) notify the Attorney General of California and the United States
Immigration and Naturalization Service of the apparent illegal status and
provide any additional information that may be requested by any other
public entity. (C) any legislative, administrative, or other action by a city,
county, or other legally authorized local governmental entity with jurisdictional
boundaries, or by a law enforcement agency, to prevent or limit the
cooperation required by subdivision (a) is expressly prohibited.

ReplyEdit
Sachi9 years ago

wagasiさん、情報ありがとうございます。
今回のアリゾナ州の法律も、すでに連邦政府の法律として存在している基本の法律を積極的に施行して行くと言う物に過ぎず、単に無視されてきたというだけで、特に新しい法律じゃない。
本の上ではどこの州にも存在しているものなんですよね。
だいたい違法移民といえばメキシコ人と決めつけてるところに、リベラルの人種差別が伺われます。
カカシ

ReplyEdit
mhgt9 years ago

久々に投稿します、実は私はマックと言う名でプログ書いてるんですけど、カカシさん、コメント残さなかったでしょうか?
 まそれは良いんですけど(人違いでしたらすみません)
 
私はアリゾナ州内に住んでますので、面白いですよ。ゲーリー・ピアス企業担当長官の原文もフェイスブックで読めますが、英文(原文)の方が、モット柔らかく、それでいてとももシニカルなので、『座布団1枚!』って拍手したくなります。
 南の国境から入ってくる違法民の中には、中東のテロ関係も入って来てるのです。それを知らない人が多過ぎますね。
 あと、上記でワサビさんも指摘されてる様に、カリフォルニアにも同じ法律(?)がある事を知らない人が多過ぎます。
 これで面白い所は、週末ごとにラリーやデモが起こるたびに、アリゾナは何らかの商売が出来るのです。移民法反対デモに遠くから来るにせよ、アリゾナで何らか買いますでしょ? ボイコットと言いながら、結局はアリゾナの地名を上げてるし、お金落としてくれるのでありがたかったりして??

ReplyEdit
Sachi9 years ago

マックさん、
フィーニックスのデモについて書いてましたよね? だったらそのコメントは私のです。でもリンクをなくしてしまったので、URLまた教えてください。
でもデモで(あれへんなだじゃれ)かえってアリゾナが儲かるというのも皮肉な話ですね。全然ボイコットになってないじゃん。
カカシ

ReplyEdit

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *