自衛は役に立たないとか害あって益無しとか言って自衛を否定する人々の意見とは裏腹に、強姦の被害にあった際、自衛は非常に効果的であるという非常に興味深い統計があるので紹介しておく。
これはアメリカの2006年の犯罪統計のまとめで、英語ではthe 2006 National Crime Victimization Surveyという報告書。
そのなかで、特に強姦の被害者として実際に襲われた時点で何らかの自己防衛手段を使って抵抗した人(銃や刃物などの武器を使わず、声を張り上げた、逃げた、蹴った、殴ったといったような)に、その自衛は役に立ったかどうかという質問をした時、役に立ったと答えた人が63.8%も居たという。反対にかえって状況を悪化させたと答えた人は13.8%、状況は好転もしたが悪化もしたと答えた人は1.9%。どちらとも言えないと答えたのが12.7%、わからないと答えたの人が17.8%だった。
襲われたら最後、どんな抵抗をしても無駄だとか、自衛は害あって益無し、なんて何の根拠もないのに口から出任せを言う人のいうことを信用して、実際に襲われた際に全く無抵抗で相手の言われるままになるのは、安全どころか非常に危険だ。自衛否定論は、逃げられるかもしれない状況をあえて否定してしまっていることで、非常に有害である。
ところで、自衛は否定しないが自衛論は否定するとはどういう意味だ? 「自衛をしない人間は強姦されて当然だ」という論を自衛論だと勝手に定義づけているなら、今すぐ止めてもらいたいものだ。話がややこしくなる。
アップデート:
下記のコメントで圧倒的多数意見は、『「自衛」を否定したのではなく、「自衛論」を否定しているだけだ、お前は読解力ないな! 』というものだ。
しかし『自衛は個人の責任であり、効果的である』という論説は、被害者を傷つけるだけで有益無害であるから、自衛の大切ささえ説いては行けないという理論は、結果的には自衛を否定することになる。自衛論を悪用する馬鹿がいるから自衛論そのものを弾圧しようという行為は自衛否定と全く同じ行為だ。
相手が自分と意見が異なるのは、相手が自分のいってることを理解できていないからだ、という考え方は自衛否定派たちの傲慢さを物語る。彼らのやっていることは実質的には自衛否定なのだ。彼ら自身がそれに気づいているから、「自衛は限られていて役に立たない」と何百回も言ってたくせに、自衛の効果をはっきり提示されると「自衛否定など最初からしていない。」という敗北宣言となるわけだ。
アップデート2:
私が自衛(論)否定者たちの言ってることを理解できずに自衛を奨励している、と決めつける人が非常に多いのでもう一度言う。私は自衛否定者と自衛論否定者を混同してなどいない。「自衛否定ではなく自衛論否定をしているのだ」という当人が繰り返し「自衛は役にたたない」と書いているのを私は何度も読んだ。

自衛を説く人がいうような自衛はすでに皆やっているか、あるいは現実にまったく即していないため、役に立たない、フランチェス子の日記

フランチェスコは「自衛を説くことは有害」だと断言している。自衛は否定しないが自衛を説くことは否定するなんてのは屁理屈もいいとこだ。

「自衛」を主張したって無意味です。
本当に、狙われたら最後、逃れようがないのです。
(略)
性犯罪以外にも、ひったくりや強盗もあるし、自衛は大切です。
そんなのはわかっています。
はっきり言います。誰だって自衛はしているのです。
女性は誰でもしている、ものごころついた頃からしているのです。
私も今でもしています。ずっと。
それでも、被害に遭うのです。
自衛しているにしろ、していないにしろ、被害に遭うのです。
狙われたら最後、防ぎようがない。あなたは悪くない

「自衛は大切です」といいながら、自衛などしても強姦は「防ぎようがない」と自衛の効果を否定している。これは自衛は役にも立たないと言っているのと全く同じだ。
ところで今気がついたのだが、二人とも『「自衛論」を説く人は、』とか『「自衛論」を主張しても』とは書かかずに、どちらもそれぞれ『「自衛」を説くひと』、『「自衛」を主張しても』と書いている。二人とも自衛も自衛論も同じ意味で使っている。
はっきり言って、自衛論否定は自衛否定と同じである。自衛論とは、自衛に関する個人責任を追求する論理であり、自己責任の追求は被害者を傷つけることになるからすべきではない、という考えは自衛の責任は個人にはないと言っているのと同じだ。
自衛の自己責任を否定するということは自衛を否定しているのと実質上なんの変わりもない。しかも、自衛に関する話をする事自体いけないということになるなら、人が自衛の方法を学ぶ事を否定しているのであり、自衛否定以外のなにものでもない。自衛に必要な情報や議論を弾圧しておいて、「なにも、自衛をするなとはいってない」など、よくも平気な顔して言えるものだと思う。
私は自衛(論)否定者の言っていることを誤解して批難しているのではない。私は自衛(論)否定者たちの言っていることを100%理解した上で批難しているのだ!
いい加減、ちゃんと読めよ。
追記: 日本では現実的ではないが、アメリカでは一般市民の所持する銃砲によって凶悪な犯罪が阻止された例がいくつもあるので、それについても紹介しておこう。銃砲による自衛は、一個人による防衛がどれだけ役に立つかという究極な例といえる。下記は私が二年くらい前に書いたエントリーからのリンク:
銃が多いと犯罪が減る ええほんとお〜?
銃が多いと犯罪が減る その2


7 responses to 六割以上の強姦被害者が自衛は役に立ったと回答、自衛否定論こそ有害である!

Sachi12 years ago

yotayotaahiru ジェンダー, セクシュアリティ, リブとフェミニズム 紹介されているようなその現場にたった時の「自衛」を否定している人はいないですよ。各種用心についても否定しているわけではない。で、「ミニスカートをはかないという自衛」は役にたったという回答はありますか。 2010/01/07
tikani_nemuru_M 一見さんお断り 「自衛は役に立たないとか害あって益無しとか言って自衛を否定する人々」そんなのどこにもいないんだが。字を読めるようになってから出直せ! 2010/01/07
steam_heart 誰も自衛否定論は唱えてないよ。 2010/01/07
Pz-4 馬鹿マインカンプフ, 葦の髄 で、「自衛を否定している人」は誰?言質を示すソースはどこ?ちなみに私は「被害者に対して後出しオレ自衛を吹聴するような馬鹿な風潮を否定している人」なら知ってるけどね。 2010/01/07
rinsenan クククーッ, 何のつもりだ貴様, 片腹痛いわ こいつみたいなバカがよそから偉そうに能書き垂れるのが「自衛論」/「自衛」はテクニックなので一般的でありケースバイケース、一言ですむことじゃない。場合によっては相手を無条件に信用することすら自衛になる 2010/01/07

ReplyEdit
Sachi12 years ago

自衛が役に立つという証拠を出したら、誰も自衛を否定してない、ときたもんだ。
『自衛は否定しないが、自衛論は否定する!』
自衛論は被害者をいじめる論争だとは、君らが勝手に決めつけた事であって、自衛論とは自衛のしかたや、その効果に関する論議のことのはず。
それに、一般人に出来る自衛など限られていて役にたたないと、「あなたは悪くない、、」さんも書いているし、自衛の是非を唱えることが被害者を傷つけることになるとフランチェスコが書いている。
上記の私のエントリーはそうした意見の誤りを指摘するものである。
カカシ
カカシ

ReplyEdit
Sachi12 years ago

maple_magician 2010/01/07
munyuu その通り, はてサ 自衛厨とかいうレッテルを貼って、他人を差別して喜んでいたはてサ連中が必死(w 2010/01/07
genovese33 犯罪, 社会 2010/01/07
aozora21 だから…襲われた人は自衛が自衛として機能しなかった人なのですってば。どの自衛かどれかひとつか複数か。おきてしまった事件について言及する際に自衛を言っても百害あって一利なし、という話じゃないんですか? 2010/01/07
ROYGB 自衛は大切だという話。 2010/01/07
Erlkonig neta 「自衛が至らず襲われたとしても、被害者の”過失”として責任を負わせることはできない」という話を「自衛する必要はない」と誤読して批判するだけのかんたんなお仕事です。すごい藁人形論法。 2010/01/07
antonian 社会, 犯罪 あらら。まだよく判ってない人がいたとは。しかも予防策と対処療法を混同しとるんで前提も間違ってるようだ。 2010/01/07
akira-2008 性犯罪, 自衛 これは自衛ではなく、抵抗が有効かどうかというデータですね。自衛の為に格闘技を習った人とそうでない人に差があったかというようなデータなら、今回の議論にも役に立つかもしれません。 2010/01/07
yellowbell 「強姦されるのは、自衛してない方にも原因がある」「いやそーじゃねーだろ。被害者にコストを強いるなよ」「やっぱり自衛は有効だった。自衛を否定する人は有害だよ」「どこにそんな奴がいるんだよ」 2010/01/07
watanabefree *統計, *海外事情, America 危険予知は車の運転でも大事だよなあ。いつかカーブの先に事故車が転がっているかもしれないのに高速で突っ込んでいった俺がいた。あのときは悪運か、事故証明をとりに行くことができたが。 2010/01/07
Crone 考え方 双方、相手個人に向き合っているようで、その後ろにいる似た主張の集団見つめてシャドーボクシングしているようなすれ違いっぱなし感がする。2chの~派ツリーじゃないけど、そろそろ主張を細分化・整理できないかな。 2010/01/07
REV 「自衛の励行」も「専門家等による自衛の研究・教育」も否定されてきた記憶はないな。 2010/01/07
W_Katsuragi 性犯罪, 自衛, だめだこりゃ だーかーらー、否定されてんのは自衛そのものじゃなくって「自衛すればいーんじゃねーのpgr」といった鼻ホジホジしながらの「キビシーコト言うボクカコイイ」的床屋談義だとみんな口をすっぱくしていってるのに…。 2010/01/07
koisuru_otouto そうだね。被害者が安心して「NO」と言えるように、「性産業従事者だったりミニスカはいてたりしたら被害に遭わされても仕方ない」なんておかしな風潮やその根拠になってる法・司法・福祉の悪循環を正さないとね 2010/01/07
tano13 communication 自衛論を「だから「自衛をしない人間は強姦されて当然だ」」と解釈するバカが発生するからネットで高らかに唱えるなっつう話。ややこしい話を理解する頭がないんなら無理すんな 2010/01/07
imo758 なんという粗雑な議論展開。 2010/01/07
mike_n 性, 犯罪, 社会 とにかく一連の議論をもう一度熟読した方がいいと思います。 2010/01/07
angmar なんか本文消えてるように見えるので、ここでの「自衛」論が何を言ってたか不明だが例のオタク入門中ブログみたいな記事に「セカンドレイパー乙」みたいな反応だけが集中するので自衛=悪と思われるのでは 2010/01/07
cham_a 性犯罪 ヘタに抵抗して殺された人はアンケートに答えられない、という問題もあるけどね/実際の所ケースバイケース/どう行動したら「結果的にいい」かどうかはそれこそ結果論でしかない 2010/01/07
complex_cat literacy, Self-Defense & Violence, sexual violence いわゆる,一つのパターン。あれ,また繋がらない。良いと思った人はやればいい。押し付けることは,端から違う。この人も読解しない,できないタイプなのかな。/面倒だな。クマにあったら死んだふりしろ! 2010/01/07
nextworker 「無防備宣言女子」なんていたっけ? 2010/01/07
yingze 「自衛は役に立たないとか害あって益無しとか言って自衛を否定する人々」こういうこと言っていたキチガイもいたような気がする。 だれだっけ? 2010/01/07
Francesco3 ホラー 誰も自衛は否定してないんだが。っていうのも100万回くらい言ってるんだがなぜバカは理解できないのか。 2010/01/07
manysided 前にも言ったけど一番の自衛は女性が日常からのびのび自己主張できる環境を作る(性差別をなくす)こと。日本では男性に躊躇せず普通に自己主張できる素地さえできていない。咄嗟に怒鳴る殴る蹴るは遠い話 2010/01/07
kaerudayo 2010/01/07
suibotu この強姦に関しての揚げ足の取り合いが延々と続いてるのが理解できない。 2010/01/07

ReplyEdit
Sachi12 years ago

antonian 社会, 犯罪 あらら。まだよく判ってない人がいたとは。しかも予防策と対処療法を混同しとるんで前提も間違ってるようだ。 2010/01/07
ひとつ証拠を出して反論されると、そんな話をしてるんじゃねえよ、と言ってどんどん話題を変えて行く。こういう奴につきあっていると、いつまでたっても「そんな話をしてんじゃねえ。」と言われるかららちがあかない。カカシ

ReplyEdit
Sachi12 years ago

ketudan 異界 この手の話題に集まる人のほとんどが、防犯を論じたいのでも何か目標があるのでもなく、他の誰かを「お前は不心得だ」と罵りたいだけであると理解してからは、不毛な理屈の空中戦も楽しく眺められるようになった。 2010/01/08
okgwa 『「ミニスカートを穿かない」がその統計で言うところの「自衛」に当たる』のならこの論旨は正しいが、この命題が偽だからなあ。「AならばB」はAが偽ならば常に真。つまりこの人の主張はナンセンス。 2010/01/08

ReplyEdit
Sachi12 years ago

yu-kubo 犯罪, 議論 わら人形論法だということに気づかないヒト。だから議論もすれ違う。 2010/01/09
Asay これはひどい, 男女, 思考, 武道 なんどめだナウシカ。自衛そのものではなくて「無自覚・無責任に自衛を説くこと」が有害だと言われてるの。外野から自衛を説いて手助けになれると思ってる人がまだいるなら思い上がるのもいい加減にしろと言いたい。 2010/01/09
語られる自衛が充分ではないというなら、どういう方法がもっと効果的であるかを語ればいい。効果的な自衛方法の議論すらしてはいけないと命令する君たちはいったに何様?  
それに誰に、誰が「外野」で誰が「内野」だと決める権利があるわけ?

ReplyEdit
Sachi12 years ago

他人のエントリーを引用するならトラックバックくらいしてもいいとおもうのだけど、ま、いいでしょう。
こちらの方が私の提示した犯罪調査について色々説明してくれています。興味のある方はご参考にされたし。

これを紹介していた人は、この調査において、レイプ(未遂、強制わいせつを含む)の被害者のうち自己防衛手段(self-protective mesurement)をとった人のうち、6割強の人がそれが有効であったと回答していることをもとに「銃や刃物などの武器を使わず、声を張り上げた、逃げた、蹴った、殴ったといったような」自己防衛手段は「非常に効果的だ」としているのだが、このデータにおいて、被害に会った際に何もしなかった、あるいはできなかった4割弱(ここでは女性に限る)の人は除かれいる。この統計において注目するべきは、何かしらの暴力的な犯罪に遭遇した場合に抵抗しない/できない人が相当程度いる(Table69)、ということであると思う。もちろんこの人たちは「自衛は役に立たないとか害あって益無し」と説く「自衛論者」(そのような人を私は見たことがないのだが)に従ってアクションを起こさなかったわけではないだろう。

私は抵抗することによって状況が好転したと答えた人の数が6割もいたという話をしているわけで、それによって完全に被害を免れたとは書いていない。抵抗できない状況が存在することも否定していない。
ただ、襲われても全く無抵抗でいることだけが能ではないということを言いたかったのだ。
それから、「自衛は役にたたない」と言っている人の例を何度もあげているのに、「そんな人は知らない」とか「誰もそんなことは言ってない。」と言って、私がシャドーボクシングをしているから読む価値もないというのも、かなり失礼だなあ。ま、いいけど。
カカシ

ReplyEdit

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *