韓国在住(だと思う)のアメリカ人のブログ、the Marmot’s Holeのロバート(Robert Koehler)によると、韓国のメディアはもしアフガニスタンでタリバンに捕われの身となっている韓国人宣教師23人(一人殺されていまは22人、8人が解放されたというニュースはガセネタだったおようだ)が殺されたなら、これはすべてアメリカのせいにするつもりらしい。
韓国のメディアのいい分は、アフガニスタン政府がタリバンとの人質交換交渉に応じない理由は西側、、つまりアメリカとその忠犬イギリスから圧力がかかっているからだというものだ。なにしろアフガニスタンは外国からの資金援助を非常に必要としているため、ハミッド・カルザイ首相はアメリカや連合軍に遠慮しているというのである。つまり全てアメリカが悪いという結論だ。
しかしロバートはカルザイ首相が交渉に消極的な理由はほかにあると指摘する。それは韓国政府がアフガニスタン政府に影響を及ぼせるほど、アフガニスタン戦争に貢献してきていないということにある。

ヨンハップ紙は考慮にいれていないが、カブールがタリバンの要求を無視しているのは a) 誘拐を利益のある商売にしたくないということもあるが、それよりも b) 韓国の対タリバン戦争における貢献はゼロに近いということがある。たかが200人の非戦闘員、しかも今年末にはそれすら撤退することになっている。囚人たちは解放されればその足で学校や病院やその他のインフラを破壊し、アフガン市民を殺しやアフガン軍および同盟軍を攻撃しはじめるに違いない敵である。そんな危険な敵をアフガン政府が入国すべきでないのに無責任に入国して違法ともとれる好ましくない活動(キリスト教の布教)をしていた人たちを救うために解放する理由など全くない。今年のはじめアフガニスタン政府がイタリア人記者を救うために5人のタリバンテロリストを解放したのは、カルザイやブッシュの真心からの行動などではない。アフガニスタン政府がそうしたのはイタリアから2000人の兵を即撤退させると脅かされたからである。影響力とは稼ぐものだ。残念ながらソウルはそれを全くしていない。

では韓国はどうすればいいのだろうか?ロバートは韓国はアメリカを責める暇があったら、アフガニスタンから200足らずの非戦闘員を撤退させるなどといってないで、反対に数千人の兵を治安維持や警察官として派遣すべきだという。韓国がアフガン政府に多少でも幅をきかせたいとおもうのであれば、その権限は稼がねばならない。無論そのような行為はタリバンを怒らせ、人質は皆殺しにされてしまうかもしれない。だが、アフガン政府が交渉に応じない以上、何もしなくても人質の運命にはあまり希望は持てない。
しかし韓国が誘拐や脅迫に怯まず力で応答すれば、すくなくともタリバン及び全世界に韓国は馬鹿にできないと分からせることが出来る。なにしろアフガニスタンにはまだ150人からの韓国人宣教師やボランティアが活動しているのである。将来韓国人の拉致を防ぐ意味でも、韓国は今、断固たる姿勢をとり腰抜けではない姿をタリバンに見せつけておく必要がある。


4 responses to 韓国はアフガニスタンへ増兵せよ!

goda12 years ago

the Marmot’s Hole の記事を読ませて戴きました。一次ソースの聯合ニュースは日本語/英語判を見つけられなかったので、ロバート氏の記事の事実関係が正しいとすれば・・・。
韓国政府の反応は『典型の中の典型』にして見事なまでのOINKです。
残念ながら、韓国政府が派兵増強で対応するとは私には信じられません。既に受難への逃避に向けて動いており、思考パターンが全く逆方向です。善も悪も「己自身の一部」として「己の責任」に於いてこれを静かに引き受け抱擁し昇華できるような民族では無い。
だが、この歳、四流心理学の批判はさて置きましょう。
では肝心の拉致韓国人をどうやって救うかと成ると情報が薄い私には何も見えません。
当初、8名が開放されるとの報道が有ったのはタリバンの内部の意見対立が原因だとの観測もあるようです。確か?タリバンの広報官は身代金要求を否定しているようですが、アフガニスタン政府が捕虜の解放に応じる可能性は限りなく薄いように思える以上、推測されたタリバンの内部対立によって、身代金交渉へと傾く事を願っています。幸いにもタリバンは交渉期限の延長には応じているようです。金は、それで武器を購入できるとしても―少なくとも兵士を敵に渡すよりマシ、これとても世界中からの非難は避けられないだろうが、それ位なら甘んじて引き受けるべきと思う。

ReplyEdit
scarecrowstrawberryfield12 years ago

godaさん、
アフガニスタン政府が交渉に応じない以上、今回の韓国人人質を救うためには身代金以外には方法はないでしょうね。
それですら二枚舌のタリバン相手では怪しいもんですが。でもそれをやったら今現在アフガニスタンに滞在する韓国人だけでなく、世界中で宣教を行っている韓国人宣教師の身にも危険が及びます。ここは強気で出ないと足下を見られると思うんですが、ま、今の韓国政府にそんなことを言っても無駄でしょう。
カカシ

ReplyEdit
goda12 years ago

マーモッツ・ホールのRobertの投稿記事の日本語訳です。
Yonhap: Kabul Won’t Budge Because of West
http://extravaganza.at.webry.info/200707/article_11.html

ReplyEdit
scarecrowstrawberryfield12 years ago

コメント登録ができなかった読者がメールを下さったのでこちらに転載します。お名前は仮にmarieさんとしておきます。
****
タリバンに誘拐された韓国人についてのエントリーを読みました。
コメントしたかったのですが、登録がうまくいかず断念しました。
ちょうどこんな記事がありましたのでご紹介します。
http://ameblo.jp/disclo/day-20070721.html
日本でも韓国系のカルトキリスト教がたびたび問題になりますが、
彼ら、危険を顧みずにアフガンにまでいってるんですね。
末端の宣教師達もカルトの犠牲者かもしれません。
Marie

ReplyEdit

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *