English version of this entry can be read here at Big Lizards.net/blog.
出張前のごたごたしている時に、日本の保守派の方からアメリカで慰安婦問題を扱った議案が通らないように、日本の立場をアメリカの読者を対象に紹介してもらえないだろうかというお話があった。私はミスター苺と一緒に英語のブログも経営していることでもあり、この話はそちらでも折をみて紹介するつもりでいた。
そうこうしているうちに、先日の安倍首相の「問題発言」が起きてしまい、これはどうしたものかと考えていたところ、ミスター苺がこの話を取り上げたいというので任せることにした。
その内容をここで紹介する前に、ひと言お断りしておかねばならない。私はこのブログにおいて、過去の大日本帝国という旧政権の所業について詳細を語るのを避けてきた。それはたとえ旧日本政府がどのような行いをしたにしろ、現在の我々には無関係であるし、そんなことを蒸し返してもむやみに傷口を開くようなもので害あって益なしだと考えているからだ。
アメリカにおいて、旧日本政府の話をする場合には、旧日本軍による悪行はなかったとか、韓国や北朝鮮や中国が言うほどひどいことはしていないという説明は責任逃れの弁解としか受け入れてもらえない。 南京大虐殺や慰安婦問題を多少なりとも否定すれば、ホロコースト否定論者のごとく扱われかねない。
私もミスター苺も旧日本政府の行いについて現在の日本政府が謝る必要などないと考えている。(特に自国民を何十年に渡って虐待してきた共産主義政府が旧日本政府を道徳上批判できる立場ではない。)だが、日本が謝る必要がないということをアメリカ議会に納得してもらうためには、安倍首相のような細かい事実関係の説明をするのはかえって逆効果である。
そこで我が英語ブログBig Lizardsでは安倍首相に、もっと効果のある作戦をお勧めしたい思う。前置きが長くなったが下記はミスター苺著の安倍首相へのアドバイスである。 ミスター苺は歯に衣を着せずにものを言う人なので、日本の読者の皆さんには納得のいかない部分もあると思うが、これもひとつの意見としてお聞き願いたい。


****************
また拘束力のない議決案が上院ではなく、下院から出ている。上院では決議阻止を乗り越えられないような愚案だからであるが。民主党は今度は日本政府に戦前戦時中に日本軍が朝鮮や中国の女性を「慰安婦」という性の奴隷として日本軍に強制的に仕えさせたことについて 謝罪を求めている。もっとも慰安婦の多くが日本時女性であったという話などニューヨークタイムスの筋書きには不都合なのか全く書かれていないが。
安倍はすでに議会でこのような侮辱的な議案が通っても謝るつもりなどないと拒絶の意志を表明している。

安部新造首相は本日、日本が第二次世界大戦中外国人女性を性奴隷としていたことに関して謝罪を要求しているアメリカ議会に対して、日本政府は要求を拒否するとの意志をあきらかにした。

またまた民主党の無意味な発案運動というわけだ。彼らはアメリカ議会をエルフだのレパコーン、ノームのお茶会にしようってわけだ。まったくやってらんない。
安倍がこのナンセンスを拒否するのは正解だ。しかし奴さんは間違った理由で拒否している。 氏は慰安婦など最初から存在しなかったと言って日本を弁護しようとしている、もしくは日本政府や日本は直接関与しておらず、強制はすべて民間の仲買人がやったことだと弁明している。 無論仲買人は日本政府や軍に雇われていたのだが、、 だから関連はないというわけだ。

日本の議会における発言で、安倍氏は保守派学者の立場を説明し日本兵や日本高官が売春宿に女性を強制的に連行したことには手を貸していない、すべては軍と契約していた民間の業者の責任であると語った。

下院議会での元慰安婦だった女性たちの証言では、日本兵によって拉致され日本軍の売春宿で働かされたとある。しかし安倍氏はそのような証言は「完全な捏造」であると主張した。
氏はまた日本政府が強制の責任があるとする下院の議案の目的についても、「客観的な根拠の基づくものではない」とし、これまでの日本政府の誠意を全く考慮に入れていないものだと批判した。

この最後の文章がこの件の本当の問題点だ。南北朝鮮と中国は長年にわたって日本からの謝罪を要求してきた。これは単なるごり押しではない。彼らの意地悪な要求の最終的な目的は日本に何億ドルという賠償金を、韓国、北朝鮮人民共和国、中華人民共和国に払わせようというものなのだ。
そしてこれまで、韓国・朝鮮は欲しいものはすべて手にいれてきた。日本は非常に罪悪感をもっているし、日本左翼はアメリカの左翼がアメリカを嫌うよりもっと日本を忌み嫌っているからだ。
ではなぜ、今回の謝罪要求を拒否することが 正しい のか、そして何故安倍の拒否する理由が 間違っているの説明しよう。
だがその前に先ずいくつか歴史的事実を確認しておこう。これらの事実に疑いの余地はない。

  1. 1930年代から第二次世界大戦中、朝鮮や中国の女性が(そして日本女性も)性の奴隷として強制的に日本兵に仕えさせられていたのは事実である。
  2. これらの奴隷制度が日本政府の命令によって起きたことも、日本軍が行使したことも事実である。それが「民間業者」を使った間接的な関与であろうと軍による直接的関与であろうと事実上全く差はない。
  3. なぜかといえば、独裁政権のおいて真の民間企業など存在しないからである。旧日本は社会主義の独裁政権であった。 企業はいちいち政府の許可なくしては自由行動などできなかったからである。

しかしこれらのことが真実だとしたら、なぜ日本は謝るべきではないのか、何故賠償金を払うべきではないのか、という疑問が生まれる。その理由は上記のことが事実であると同時に下記のことも事実だからである。

  1. 上記のような悪行を働いた旧日本政府は1945年9月2日をもって消滅した。日本が連合軍に対して無条件降伏をし、ミズーリ艦の上で調印した時点で消えたのである。
  2. 現在の日本政府は1947年5月3日になるまで存在していなかった。現在の憲法が創立されたのは1952年のことであり、我々が政権を完全に移譲したのは1956年で、同時に国連が日本を独立国として承認した。
  3. であるから現日本政府はこれらの悪行が犯された時点では存在していないかったのだ。
  4. それを言うなら現在の韓国、北朝鮮、中国も現在の形では存在していなかった。これらの政権はすべて戦後に設立されたものだ。

加害者政府である大日本帝国も犠牲者政府の朝鮮、共産主義前の中国もすでに存在しておらず、加害者政府の犯罪者たちはすべて死んで埋められてしまったのだ。.
こうして考えると、このニューヨークタイムスの記事全体がどれだけ馬鹿馬鹿しいかがわかる。これは著者の人種の罪という人種差別的な考えを暴露するようなものだ。日本という土地に偶然現在住んでいる現代の日本人子孫が、同じ土地に住んでいた全く別の人々の犯した罪を人種的に共有するという考え方は人種主義の最たるものだ。
そう、その通り、ニューヨークタイムス は共産主義国家や、がめつい資本主義国家に有益になるように、罪がDNAによって受け継がれるという人種論を唱えているのだ。タイムスの記事を気をつけて読んでみよう。

安倍新造首相は本日、アメリカ議会が日本に氏の国家が第二次世界大戦中、性の奴隷として外国人女性を使ったことに関して謝罪を要求した場合..

安倍の国家は世界大戦中には存在していない。したがって外国人女性を性の奴隷として使った事実はない。

日本はすでに合衆国下院において考慮されている決議案に反対するため働きかけている。この議案は東京に対し、日本軍が主に朝鮮人と中国人からなる20万人の比喩的に「慰安婦」と呼ばれた女性たちを奴隷としたことについてきちんとした責任を求めるものである。

現在の東京がどうやって前政権の他の人々がしたことに「きちんとした責任」が取れるというのだろうか? この同じ独裁政権は日本市民を奴隷化し虐待していたのである。日本市民こそが独裁国粋社会主義国家の最初で一番の犠牲者だったのだ。
もし殺人犯が死んでいたら息子を刑務所に送れというのか? 
道徳的上不可能なことだ。

日本はこの件について1993年に謝罪をしている。しかし安倍氏と他の保守派大臣らがこの公式な罪の認識を日本の戦中の歴史見解を変えていこうとする大きな動きのひとつとして、過去の謝罪を希薄なものにする、もしくは撤回するのではないかという心配がされている。

現在の「日本」には「戦中の歴史」など存在しない。なぜなら現在の「日本」 は戦争が終わって少なくとも2年後にならなければ存在しなかったからである。
安倍氏はこのくだらない議案に対して次のように拒絶を説明すべきである。

アメリカ議会の皆様、今回は前世紀初期何年にも渡って日本を占領していた国粋社会主義独裁政権による朝鮮や中国の罪のない人々に対して行われた悪行に光を当てていただきありがとうございます。同じ社会主義独裁政権は日本人に対しても同じ犯罪を犯しました。私達もこのようなすべての全体主義に対する嫌悪の念を皆様とご一緒に表現させていただきます。

現在の朝鮮民主主義人民共和国や中華人民共和国の人々は膨大で強制的な独裁的社会主義の恐ろしさはよくご存知のはずです。どちらの国の人々も第二次世界大戦終了後そのような独裁政権による殺人や拷問といった極悪非道な所業の犠牲者となってきたのですから。そしてどちらの国も、日本と違って、この人権に対するひどい犯罪を犯した同じ政権が統治を続けているのです。毛沢東の「文化革命」が殺した中国人は700万人。1950年、金日成による理不尽な韓国への侵略では250万人が殺され、その跡取りの金正日の時代にはさらに数百万人という朝鮮人が餓死しています。この二つの共産主義政権下における自由や人権迫害は言うまでもありません。
私たちはひとつの独裁政権下で苦しんだ人々に心から同情の念をお送りします。そしてまた私たちは別の独裁政権下で苦しんでいるすべての人々にも手を差し伸べます。しかし私たちは、今日の政権下において誰も加担していない犯罪について謝ることはできません。
ですからアメリカ議会の皆さまに興味深い歴史のお勉強をさせていただいたことは感謝いたしますが、私たちは謝罪も弁償もいたしません。文句あっか!.

ジョン・ボルトンが首相である図を想像して一発かましていただきたい。 安倍さん、がんばれ!


5 responses to 慰安婦謝罪議決を止めるために、安倍首相にアドバイス

Emmanuel Chanel16 years ago

>だがその前に先ずいくつか歴史的事実を確認しておこう。これらの事実に疑いの余地はない。
>
> 1. 1930年代から第二次世界大戦中、朝鮮や中国の女性が(そして日本女性も)性の奴隷として強制的に日本兵に仕えさせられていたのは事実である。
>
> 2. これらの奴隷制度が日本政府の命令によって起きたことも、日本軍が行使したことも事実である。それが「民間業者」を使った間接的な関与であろうと軍による直接的関与であろうと事実上全く差はない。
>
> 3. なぜかといえば、独裁政権のおいて真の民間企業など存在しないからである。旧日本は社会主義の独裁政権であった。 企業はいちいち政府の許可なくしては自由行動などできなかったからである。
You are too ignorant. You aren’t only very weak at Japanese language but also at the subject of society in Japan. So you cannot translate English words correctly into Japanese as often as usual Japanese.(Not 阿部 but 安倍.)
Even now, we sometimes find some crimes by corporations. (Our system that our government controls our private corporations are said to be begun in the WW II era.) But it doesn’t directly mean that our government permits them. No joking!
I could find many official documents against forced prostitutions on the source book by Prof. Yoshiaki Yoshimi. There has been found even a record that such bad hoons got sentenced guilty in that era.(Reported by Mainichi Shimbun)
See comment 13 of
http://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/12836332.html
I could find such many documents on his book, although I can’t show those parts.(It ended a long time ago. And I don’t find his book in the city library now.) Ignoring them, your behavior appears revisionistic ironically. Japan was very poor. China and Korea are poorer than us. Who on earth needed to force women be prostitutes?
If you can’t read Japanese, follow present discussions of Occidentalism at least!
And see also:
http://web.archive.org/web/20050318224801/www.nc4.gr.jp/y-watch/comfortwomen.html
In addition, our government then has continued even now. Now our government would be called “日本国政府” but it just means that our “大日本帝国政府” changed the name. Our present constitution was made as the amendment of the Meiji Constitution. Don’t you know even that?

ReplyEdit
scarecrowstrawberryfield16 years ago

エマニュエルさん、
いつもコメントをありがとうございます。
私の書いている重要点は過去の政府が実際に慰安婦施設に直接関与していたかどうかということではありません。問題なのは過去の政権と現在の政権は別物であり、現政権には前政権の行為に全く責任はないということです。枝葉末端にこだわって大事な問題点を見失わないようにしましょう。安部さんの漢字変換はほぼ直したつもりでしたが、間違いがあったようなので訂正しておきます。ご指摘ありがとうございました。
カカシ

ReplyEdit
Emmanuel Chanel16 years ago

I thought of saying
>>枝葉末端にこだわって大事な問題点を見失わないようにしましょう。
>
>If you think so, why did you say this and below it?
>
>>これらの事実に疑いの余地はない。
and so on but
>これらの事実に疑いの余地はない。
wasn’t by you but by your husband. I couldn’t find that. Sorry.
About the argument in Japan, with enough plenty sources, we’ve already concluded that we didn’t. But he is a foreigner. So I cannot criticize him as strongly as you. I felt that you can’t understand what I say without telling things in English, neither, though.

ReplyEdit
scarecrowstrawberryfield16 years ago

Emmanuel,
I posted your comment at Big Lizards.net/blog. If you are more comfortable with English, please post the comment there. You can ask questions directly to my husband.
Kakashi

ReplyEdit
scarecrowstrawberryfield16 years ago

Emmanual,
Oops, you have already done that. Never mind!
Kakashi

ReplyEdit

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *