January 22, 2017

トランプ、イスラエルアメリカ大使館をテルアビブからエルサレムに移す意義

トランプ大統領の就任早々、イスラエルのアメリカ大使館をテルアビブからエルサレムに移す公式発表が明日月曜日におこなわれるかもしれないという噂が立っている。

イスラエルは常にイスラエルの首都はエルサレムであると主張してきたが、パレスチナ及び国連はエルサレムがイスラエルとパレスチナのどちらの領土なのかという点についてイスラエル側の主張に異議を称えてきた。それでアメリカはずっと問題にならないテル・アビブに大使館を置いていた。もしここでアメリカが本気で得エルサレムに大使館を移すとしたら、アメリカは公式にエルサレムはイスラエルのものだと認めることになるのだ。

トランプはまた、新しくデイビッド・フリードマン氏をイスラエル大使に任命。一方イスラエルは東エルサレムに大規模な住宅建築許可を出した。

反トランプ派はやたらとトランプのことをKKKとかナチスとか反ユダヤとか攻め立てているが、トランプのやっていることといったらどうみても親イスラエル親ユダヤな行動ばかりだ。私はつい先日まで知らなかったのだが、トランプの娘イバンカは結婚の際にオーソドックスユダヤ教に改宗していたのだそうだ。

確かにトランプ支持者のアルトライトの中にも反ユダヤ思想の人間が居ることは居る。マイロ・イヤナポリスのファンで親トランプだった支持者たちが反トランプだったベン・シャピーロに向かって反ユダヤ的な罵倒をしたのは記憶に新しい。マイロ自身は親イスラエル親ユダヤなのに不思議といえば不思議だが。

トランプが親イスラエルであればあるほど、今後反トランプ派による反ユダヤ思想は深まるばかりだろう。そうなった時、能天気に反トランプ抗議デモに参加していた義妹などユダヤ系リベラル派はどうするのだろう?アメリカの社会主義者は決してユダヤ人の味方などではないことを、アメリカのユダヤ系リベラル派は悟るだろうか?

昨日の全国各地で起きた暴力的な反トランプ暴動を見る限り、ことはエスカレートするものと思われる。我々保守派及びユダヤ系は気を引き締める必要がありそうだ。

January 22, 2017, 現時間 11:55 AM

エントリーが気に入ったらクリックしてください。
にほんブログ村 政治ブログへ

トラックバック

この記事のトラックバックURL: http://biglizards.net/mt4.21/agakhantrack.cgi/5805

コメント

前のコメント

下記投稿者名: yomogineko

 トランプの長女イヴァンカさんの舅がポーランドを脱出する原因になったポーランドのポグロムの解説です。
 5分ぐらいの所で、簡単ですがイヴァンカさんの舅の話がでてきます。

 https://www.youtube.com/watch?v=OjLQ3fUVdmc

 カカシさんはご存知かもしれませんが、それにしても凄い話です。

 欧州の反ユダヤ主義の根深さと恐ろしさが良くわかります。

上記投稿者名: yomogineko Author Profile Page 日付 January 23, 2017 7:59 PM

下記投稿者名: 苺畑カカシ

よもぎねこさん、

ひどいですね。ユダヤ人は常にこういう危機に瀕しているんですね。

今だってユダヤ人は全く油断は出来ません。

上記投稿者名: 苺畑カカシ Author Profile Page 日付 January 26, 2017 10:24 AM

登録ありがとうございます。 さん コメントを残して下さい。 (サインアウト)

このサイトへ初めて投稿される場合には、サイト主による承認が済むまで投稿が画面に現れないことがあります。しばらくお待ちください。


登録者を記憶する(URL必要)


© 2006-2015 by 苺畑カカシ - All Rights Reserved